佐藤 天彦さん(@AMAHIKOSATOh)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 佐藤 天彦 @AMAHIKOSATOh
  • 将棋棋士。趣味はファッション、クラシック音楽他いろいろ。アン・ドゥムルメステールが大好きです。最近はドルチェ&ガッバーナも気になるところ。宇宙戦艦ヤマトを愛しています。

  • Twitter歴: 3430日 (2011/03/20より)    一日の平均ツイート数 1.8つぶやき
佐藤 天彦のカレンダー形式ツイート履歴
  • +すべてを開く
  • -すべてを閉じる
    • 1
    • 2
  • 07/29(水)
  • 3 tweets
  • 15時
  • 2 tweets
  1. AMAHIKOSATOh

    7月29日

    順位戦羽生九段戦。終始難解でしたが、中盤で少し損をして終盤に入っていたようです。ただ、対局中は終盤も互角かと思っていました。105手目▲33歩を入れずに▲96香とし、(1)△86飛▲同歩△67銀▲69玉△77銀成▲22金△41玉(△同銀は詰み)▲31金△51玉▲81飛△61桂。
         

  2. AMAHIKOSATOh

    7月29日

    これで桂を合駒に使わせてから▲79銀とすれば後手からの攻めが続かず先手勝ち。なので(2)△55銀とするしかありませんが▲33歩△同玉▲34歩で先手良さそうです。上記は一例で、終盤は非常に変化が多く難しかったです。本譜の最後は自玉の不詰めを読み切ることができました。また頑張ります。
         

  • 02時
  • 1 tweets
  1. AMAHIKOSATOh

    7月29日

    順位戦羽生九段戦は勝ちでした。内容については明日振り返ります。
         

  • 07/26(日)
  • 7 tweets
  • 18時
  • 6 tweets
  1. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    また、このルールでの対局はスリリングで、指していてとても楽しく充実感がありました。プロでは珍しい団体戦で新鮮な気持ちで指すことができ、あらためてこのような機会をいただき感謝いたします。そして、これまでチームを応援していただき、ご覧いただいた皆さまどうもありがとうございました。
         

  2. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    3局目は2局目と同じような序盤になりましたが、少し工夫され別の展開に。2局目でもそうでしたが、中盤で上手く指され劣勢になってしまいました。終盤の▲81飛のところは最初△72角を読み、▲91飛成で駄目と判断し咄嗟に△45香としましたが、▲63金とされると終わっていました。
         

  3. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    実戦はまた粘る展開になりましたが、先手玉が妙に広く詰めろをかけづらいため少し足りなかったと思います。また、最終盤で取った相手の金を手に持ったまま考えてしまった場面があり良くありませんでした。失礼しました。最後は入玉に一縷の望みをかけましたが、さすがに足りませんでした。
         

  4. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    終盤の△89金には▲97玉と逃げて先手勝ちだとは思いますが、以下△88銀▲86玉(1)△85歩▲同玉△67角成▲74玉△23馬(2)△83飛▲85歩△23飛などの手順で長引くおそれもあり、良い側としてはすっきり決めたいので短い持ち時間の中で簡単な選択ではなかったと思います。
         

  5. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    内容的にはチャンスが少なく、結果は致し方なかったかと思いますがカド番で勝たなくてはいけないところでしたので残念です。予選と同様に他のメンバーも持ち味を発揮していましたが、相手チームが非常に安定していました。ただ、のびのび楽しく指すというチームのカラーは最後まで貫けたかと思います。
         

  6. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    AbemaTVトーナメント、自身は増田六段との3連戦に。1局目は優勢な時間が長く、終盤は少し怪しくなりましたが勝つことができました。2局目は中盤から少しずつ悪くなり、終盤は敗勢の時間が長くほぼ負けのような将棋でした。実戦的にアヤをつけ、最後は相手にとっても嫌味が出てきたかと思います。
         

  • 00時
  • 1 tweets
  1. AMAHIKOSATOh

    7月26日

    AbemaTVトーナメントをご覧いただいた皆さま、どうもありがとうございました。残念ながら敗退となってしまいましたが、予選から本戦まで、チーム皆がのびのびと自分の持ち味を発揮できていたのではないかと思います。内容についてはまた後日、振り返りたいと思います。
         

  • 07/21(火)
  • 2 tweets
  • 21時
  • 2 tweets
  1. AMAHIKOSATOh

    7月21日

    少し進んで、103手目▲52銀の局面は後手の手が難しそうなので形勢が良くなっていそうです。ここに至る手順で後手に代案があったかどうかというところでしょうか。本譜は115手目▲75桂で必至をかけ、こちらの玉が詰まず勝ちとなりました。また頑張ります。
         

  2. AMAHIKOSATOh

    7月21日

    王将戦佐々木大地五段戦。序盤から積極的に来られて、飛車先逆襲でつぶれる変化もあり神経を使いました。なんとかここを収めて互角の中盤戦に。第二次駒組み終了後は70手目△85歩から玉頭戦になりました。87手目は▲68玉などの受けの手も考えましたが、実戦は▲55桂で踏み込む順を選択。
         

  • +すべてを開く
  • -すべてを閉じる
    • 1
    • 2
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP