藤巻健史さん(@fujimaki_takesi)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 藤巻健史 @fujimaki_takesi
  • (株)フジマキ・ジャパン代表取締役。元モルガン銀行(現JPモルガン・チェース)日本代表・東京支店長。元ジョージソロス氏アドバイザー。一橋大学卒、ケロッグ経営大学院修了MBA取得。米News week 誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出。 朝日新聞で「藤巻兄弟」を共に連載していた元伊勢丹バイヤーの故藤巻幸夫の実兄

  • http://www.fujimaki-japan.com/
  • Twitter歴: 3260日 (2013/06/13より)    一日の平均ツイート数 11.8つぶやき
藤巻健史のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/08(日)
  • 19 tweets
  • 07時
  • 9 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月8日

    「本の執筆に集中するため」を主たる理由としその他諸々の事情により明日より1か月間SNS を休止又は頻度を極端に落とす予定です。書かなければいても立っていられないようなニュースが出れば別ですが。なお選挙に出るためではありませんから誤解ないように。選挙はもうこりごりです。では、1か月後に。
         

  2. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)為替、株、金利なんでも好きな金融商品で勝負出来ました、もっとも一番儲けたのは金利スワップ、為替スワップ、JGB 先物、JGB 先物オプション、イールドカーブスワップ等の金融商品で、為替は難しかった。しかし、今は簡単。こんなに為替のマーケット予想が楽な時代はありません。
         

  3. fujimaki_takesi

    5月8日

    池田信夫先生は黒田日銀を為替のプロとおっしゃっていましたが、私は、為替のプロだとは思いません。為替の研究をされていただけです。実は私も為替のプロと巴言いきれません。少なくとも為替トレーダーではありません。プロップトレーダーで、いわばヘッジファンドのグローバルマクロです(続)。
         

  4. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)日銀が危機状態です。この状態で円安が起きると物価上昇しますが、日銀がそれを抑える手段がなく、インフレが加速していきます。又日銀が利上げすれば日銀の債務超過です。政策的な大チョンボをやってしまった後なので、強力な経済の安定装置の為替がワークしなくなってしまったのです。
         

  5. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)「1ドル=200円で日本経済はよみがえる」を書いた時は財政がギリギリまだ平時の段階だったからのです。「財政が悪化しているので薄氷の上を歩くようではあるが」と断っています。日本は平時にばらまきすぎて財政を悪化させてしまいました。その危機先送りのため財政ファイナンスをしたせいで(続
         

  6. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)変動すべきなのです。個別企業は先物、オプション等を使ってヘッジし、衝撃を減らせばいいのです。日本は国力が弱っていたのに通貨が強いままだったので国債競争力を回復できず、GDPが伸びず国力を落としてしまいました。以上は、平の時の話です(続)。
         

  7. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)国際競争力を高めます。その結果、景気が良くなり通貨高に戻っていく。一方景気が強すぎる(=インフレになる)と通貨高になりますが、それが国際競争力を弱め、景気を冷やしインフレを抑制させます。よく日本の政治家は「為替は安定した方がいい」と言いますが違います。為替は国力に応じて(続
         

  8. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)所得分配は公平になり、将来世代の社会保障負担は減る。藤巻さんも「1ドル=200円で日本経済はよみがえる」とおっしゃるように、円安は必ずしも悪いことではないと思います」私の返信は以下の通り。「平時には、為替は経済の自動安定装置として、最高の武器です。景気が弱いと通貨が弱くなり(続
         

  9. fujimaki_takesi

    5月8日

    「円安は望ましいか?」池田信夫先生からFB に以下のコメントをいただいた。「黒田さんは為替のプロなので、130円台までの円安はむしろ望むところでしょう。スピードさえ調節できれば、株価は上がる。輸入インフレで所得は逆分配になるが、長期的には「インフレ税」は金融資産への一括課税なので(続)
         

  • 06時
  • 10 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)実務家にとっては、黒田日銀の行動があまりに過激すぎて、予測が過激になってくるのもしょうがないと思います。日本では素人と実務経験者の発言を同等に扱うことが多すぎます(SNSの発展のせいかもしれません、昔は新聞、専門誌がスクリーニングして素人の意見が広く流れることは無かった)
         

  2. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)とぼけていたのかは不明ですが。あの頃の動画をテレビで流して欲しい。まあこれだけの円安が進んでも無関心な国民性だから視聴率はとれないでしょうね」確かに国会議員時代には無視され続けてましたね。過激だとか言われて。日銀が行っていることが伝統的金融論に立脚してマーケットに参加の(続
         

  3. fujimaki_takesi

    5月8日

    昨日、私のフェースブックに以下のお言葉をいただいた。ありがとうございました。「藤巻先生が国会議員時代(正確にはそれ以前から)に危惧していた事そのままになっていますね。面白い様にそのままに。当時の安倍さん麻生さんのニヤけてバカにした様な答弁が思い出されます。無知なのか分かっていて(続
         

  4. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)以下ラジオの詳細。ニッポン放送(AM1242 FM93)関東ローカル タイトル:「渡邉美樹5年後の夢を語ろう!」 毎週土曜日16時20分〜16時50分 パーソナリティ:渡邉美樹、テリー伊藤 放送日時:5月14日(土) 1242.com/yume5/
         

  5. fujimaki_takesi

    5月8日

    5月14日にラジオで15分ほど私の為替についてのコメントが流れます。5月6日に収録しましたので、多少の予想の通信簿になってしまいますが(苦笑い)。為替の見方は録音した6日と14日で変わっているとは全く思いません。お時間のある方はよろしくお願いします(続)
         

  6. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)くだらない歳出は、財政赤字が増えてインフレになると思うからね。外国に行って調査すると、その辺りがすごく違うと思うね」
         

  7. fujimaki_takesi

    5月8日

    「バラマキ政治家に投票してきたことが、今後の惨状」2018年8月25日にお亡くなりになられた一橋大学元学長、政府税調元会長で財政学の専門だった石弘光先生のお言葉を思い出す。「日本の政治家は、歳出カットでは選挙に立ち向かえないけど、ドイツはできるんですよ(続)
         

  8. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)議長は躊躇しなかった。景気低迷は一時的だが、悪性インフレは経済を壊滅的に壊しその後長年、経済が低迷するからだ。日本がバブル抑制(インフレではなく資産インフレだったが)に失敗し、30年を失ったことからもわかる。特に米国は。中間選挙を控えたバイデン政権も金融引き締めに賛成だろう。
         

  9. fujimaki_takesi

    5月8日

    (続)1979年のボルカーのサタデイナイトスペシャルがいい例だ。お金がじゃぶじゃぶだからと資金回収を最優先した(注:今の方がはるかにジャブジャブ)。だから政策金利(FF レート)が24%まで上昇しても(注:10年物金利は20%まで上昇)金融引き締めを断固、実行した。当然景気は急低下したが(続
         

  10. fujimaki_takesi

    5月8日

    「FRBの 金利引き上げで景気が停滞し、米国の金融引き締めは穏やかになる。したがってドル高円安の進行はとまるだろう」とコメントする人がいる。分析ではなく希望に過ぎない。FRB は、景気低迷を犠牲にしてでもインフレ抑制を優先する(続) nikkei.com/article/DGXZQO…
         

  • 05/07(土)
  • 19 tweets
  • 11時
  • 3 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月7日

    おっしゃる通りだと思います。 twitter.com/NotInFashion29…
         

  2. fujimaki_takesi

    5月7日

    この表を見て世界中の誰が日本が積極財政をしなかったというのか?世界では税収以上に歳出を行うことを積極財政又は放漫財政という。財政を大きくしたかったら大増税が必要だった。増税しないで財政出動をした結果がこの表。 (私は小さい政府&低い税金論者) twitter.com/Shin_Channel_/… pic.twitter.com/OdwSWqCP5r
         

     
  3. fujimaki_takesi

    5月7日

    短期国債、またはもっと短いドルのMMFに限ります。ドルのMMFは米国人が普通預金の代わりとして使うものですもの。同じ1%の金利上昇でもMMFは値段がほとんど下落しませんがドル長期債は大きく値が落ちます(ドルベースで)。せっかく為替で儲かっても元本を減らすのはもったいないですから。 twitter.com/Yf1Jf/status/1…
         

  • 08時
  • 16 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)だから、ハイパーインフレは伝統的金融論、財政論からして当然の帰結である。人災。MMT論者、積極財政論者、「統合政府で考えれば財政は大丈夫」論者が火に油を注いだ罪は極めて大きい。
         

  2. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)したがって日本は一晩でデフ入れからハイパーインフレになる(=日本銀行の債務超過時)可能性が大。日銀が必死になって「債券指値オペ」で長期金利上昇を抑えていることからも明々白々。世界最悪の累積赤字だったのに、それに対処せず平時から紙幣を刷りまくってきた(=財政ファイナンス)(続
         

  3. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)近い将来、世界最大の高インフレ(=ハイパーインフレ)国になるだろう。インフレ/デフレはモノとサービスの需給で決まる。もしくはモノやサービスが一定なら)お金の需給で決まる。一方ハイパーインフレは中央銀行の財務が健全か否かで決まる。今現在世界で財務が危険な中央銀行は日銀のみ(続
         

  4. fujimaki_takesi

    5月7日

    「為替とは相対的なもの」コイントスで表と裏は同時には出ない。ドル/円も同じ。為替とは、どちらが、より弱くなるかの相対論だ。ドルも弱くなる(=インフレになる)が世界でも段トツに刷られた円は。世界で最も弱くなる(=ハイパーインフレ)現状では、日本のインフレ率は相対に低いが(続)
         

  5. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)日銀は世界で段違いに通貨を刷った。したがって円が(最終的には)一番弱くなるだろう。他国はインフレのリスク。日本はハイパーインフレのリスク
         

  6. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)通貨を刷り過ぎたので通貨の価値が落ちている(=同じ量の通貨で同じ量のモノやサービスが買えない)。それに尽きる。したがって余分な通貨を回収しなければイン杖が収まらない。コロナ、ウクライナ侵攻、供給政策とは単なる隠し味にすぎない(続)
         

  7. fujimaki_takesi

    5月7日

    「世界的インフレの原因」今起きている世界的インフレをコロナのせいだとか、ロシアのウクライナ侵攻だとか、供給政策だと思うからマーケット予想を間違える。今、世界で起きているインフレは、通貨の刷り過ぎによるインフレ(通貨刷り刷りインフレ)だ。それが今のインフレの1丁目1番地(続)
         

  8. fujimaki_takesi

    5月7日

    世界中がとんでもないインフレになるときに、日銀は断固緩和を継続する。引きあげれば債務超過だから引き上げられないのだろうが、大丈夫か、日銀?私が長い間、逆説的だが、日本は景気が良くなったらおしまい、と言っていた理由(=日銀に金利を引き上げる手段がない) bloomberg.co.jp/news/articles/…
         

  9. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)米国も同じ。しかし両国とも大胆に利上げする。 またBOEは英国のインフレ率は10月に10%を超えると予想している。 世界中がとんでもないインフレになるときに、日銀は断固緩和を継続します。
         

  10. fujimaki_takesi

    5月7日

    一昨日のブルムバーグニュース。黒田総裁は「賃金上昇が物価上昇に追い付いていないから」と緩和継続を主張するがBOEは10月にインフレ率が10%を超えるとみている。22年の賃金上昇率見通しは5.75%だから、賃金上昇率は物価に追い付いていない(続) bloomberg.co.jp/news/articles/…
         

  11. fujimaki_takesi

    5月7日

    TMV(米国長期国債ベアファンド)は年初来102%upまで来た。約2倍になったということ。まだまだ行くと思う。 10年物金利は、3.14%まで上昇してきた。ボルカーのサタデイナイトスぺシャルの再来(10年物金利20%)は、すでにテールリスクではなくなっていると思う。
         

  12. fujimaki_takesi

    5月7日

    (続)円安を助長するだけで、日銀は、膿をより一層貯め込み力尽きるだけ。ドイツの例ではないが1%の長期金利の上昇など一瞬で行く。その時、日銀は大幅評価損。世界が日銀/円を見捨てないと思っているのか?見捨てることは日銀が一番わかっているはず。だからこその「指値」オペ。
         

  13. fujimaki_takesi

    5月7日

    昨年8月にはマイナス0.5%だったドイツ10年物金利は3月初めにプラス圏に入り(今年1月から3月まではプラス圏の時もあった)今や1.12%まで上昇している。世界中の長期金利が上昇しているときに、日銀だけが「指値オペで」0.25%に抑えようと思っても、しょせん無理(続)
         

  14. fujimaki_takesi

    5月7日

    「原油WTI先物は再び110ドル超え」 WTI原油先物、1バレルが再び110ドルを超えてきた。世界中、インフレ、インフレの話題ばかり、能天気なのは黒田日銀総裁(脳天気を装うしかない)
         

  15. fujimaki_takesi

    5月7日

    一方、他の先進国が無くすか軽減化している理由の一つだろう。ベンチャーに金が回らねば、産業の新陳代謝が起こらず、国民は仕事を失い平等に貧乏になる。国の勢いを高める。たかが(?)相続税2.1兆円の為にGDPが2倍になる(=税収が2倍になる)チャンスを放棄している。
         

  16. fujimaki_takesi

    5月7日

    外国人の金持ちと話をすると「どこに投資するか」の話となる。日本の金持ち(それも小金持ちに過ぎない)と「何を購入すると相続税の軽減が図れるか?」の話になる。これが日本だけが相続税を重税化(それも小金持ちからも相続税を取る)(続) nikkei.com/article/DGKKZO…
         

  • 05/05(木)
  • 13 tweets
  • 11時
  • 1 tweets
  1. chz_sosios_FT

    5月5日

    @fujimaki_takesi返信頂きありがとうございます。 おっしゃる通りですね、ちゃんとしたプロでMMTを支持してるトレーダーを私は知りません 残念ながら人は、自分達に都合よく、自分達が理解できるもの()に飛びついてしまいますからね。。金融教育の大切さを肌で感じます
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月5日

    「ハイパーインフレの悪夢」(アダム・ファーガソン著)(新潮社)でしょうか。 twitter.com/Taros_1/status…
         

  • 07時
  • 9 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月5日

    (続)サタデイナイトスペシャル後、予想通り景気は後退したが、1990年代の米国の黄金時代はインフレに強腰だったボルカー議長のおかげだと言われたも
         

  2. fujimaki_takesi

    5月5日

    (続)中央銀行は一時的な景気後退よりインフレ鎮静化を優先する。悪性インフレは経済を壊滅的にするからだ。ボルカーのサタデイナイトスペシャル(10年金利20%、FFレート24%)の再来の可能性はますます高まったと思う(続)
         

  3. fujimaki_takesi

    5月5日

    金融界の論客でもあるJPモルガンのダイモン会長も、FRBの決断の遅さを指摘している。昨日の決断を含め、明らかにFRB の引き締めは遅れていると思う。これで、将来、より過激な引き締めが必要になるだろう。(続) bloomberg.co.jp/news/articles/…
         

  4. fujimaki_takesi

    5月5日

    (続)ドル/円の上っぱね予想は全く変わらず。本日、日本市場が閉まっているのが残念。
         

  5. fujimaki_takesi

    5月5日

    金利の上げ幅、QT の量、ともに市場が恐れていたよりも、マイルドだったゆえに長期金利が多少下落し、それにつられドルも下落したが、今後ともFRB が過去数十年で最も積極的な引き締め策を講じていくことに変わりはない。日米金利差はますます開いていくだろう(続) bloomberg.co.jp/news/articles/…
         

  6. fujimaki_takesi

    5月5日

    「日銀検査とか入ったらお片付けするのかしらん…😅。」こういうユーモア大好きです
         

  7. fujimaki_takesi

    5月5日

    コメントありがとうございます」 ま~、MMT 教祖たちの本には、プロのトレーダーは誰も触りもしないでしょうね。 twitter.com/chz_sosios_FT/…
         

  8. fujimaki_takesi

    5月5日

    ありがとうございます、その前はJPモルガンは「鉄のカーテン」と言われマスコミ取材全部拒否でした。私が支店長の時(当時は世界最高峰の銀行だったし大企業相手で個人預金も扱っていなかったので)米国では宣伝など全く無用でも日本では無名だからカーテンを上げるべきと主張しやっと認められました。 twitter.com/wyckoffbelieve…
         

  9. fujimaki_takesi

    5月5日

    情報ありがとうございました。 twitter.com/ukkari_mamma/s…
         

  • 03時
  • 2 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5月5日

    コメントありがとうございます twitter.com/chz_sosios_ft/…
         

  2. fujimaki_takesi

    5月5日

    コメントありがとうございます。 twitter.com/chz_sosios_ft/…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP