藤巻健史さん(@fujimaki_takesi)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 藤巻健史 @fujimaki_takesi
  • (株)フジマキ・ジャパン代表取締役。元モルガン銀行(現JPモルガン・チェース)日本代表・東京支店長。元ジョージソロス氏アドバイザー。一橋大学卒、ケロッグ経営大学院修了MBA取得。米News week 誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出。 朝日新聞で「藤巻兄弟」を共に連載していた元伊勢丹バイヤーの故藤巻幸夫の実兄

  • http://www.fujimaki-japan.com/
  • Twitter歴: 3457日 (2013/06/13より)    一日の平均ツイート数 13.3つぶやき
藤巻健史のカレンダー形式ツイート履歴
  • 11/29(火)
  • 16 tweets
  • 20時
  • 5 tweets
  1. fujimaki_takesi

    5時間

    小学校低学年担当の先生に聞け twitter.com/GqYhy9j8JWGZEy…
         

  2. fujimaki_takesi

    6時間

    (続)債務超過はいずれ解消されると私の質問に答弁したが、今後、起りうるのは長年の通貨発行“損”である。どう考えても債務超過は短期には解消しない。それどころか物価上昇に伴いモンスターのように膨れ上がる可能性大である。
         

  3. fujimaki_takesi

    6時間

    債務超過が一時的だとは、市場金利が下落する。すなわち今の金利より下落する必要がある。未来永劫日本経済が経済成長をせず5流国レベルの経済状況を継続すれうならば中央銀行が爆買いを辞めても長期金利は上昇しないだろう。黒田総裁や若田部副総裁は中央銀行は通貨発行益が継続的に発生するから(続
         

  4. fujimaki_takesi

    6時間

    (続)その国の金融システムが危険にさらされた時、それを助けるために中央銀行が債務超過になったものの中央銀行自体の財政状態等は健全である ①国の財政が健全化健全の方向に向かっており、税収で政府が中央銀行に資本投入できる。日銀の場合は、どれ一つ該当しない。
         

  5. fujimaki_takesi

    6時間

    過去、本やSNS に何度も書いているが、中央銀行が債務超過になっても大丈夫な条件は3つあると昔から言われていた。債務超過が一時的だとマーケットが理解した場合(続)
         

  • 18時
  • 5 tweets
  1. fujimaki_takesi

    7時間

    (続)それでも他国はドルを売って円を買い取ってくれるのか?もし、例えばカナダの中央銀行がこれほどの債務超過になったら、あなたはカナダドルを保有するか?私は絶対買わないし外国銀行の審査部は買わしてくれないね、いつ無価値になるかわからないからだ。
         

  2. fujimaki_takesi

    7時間

    (続)ちなみに日本同様、昨年はマイナス圏にあったドイツの10年金利は今や1,89%。昨年12月の△0.38%から2,27%も上昇している。日本の長期金路が上昇しないのは、日銀が必死で0、25%の指値オペをしているから。ここが崩されたら、日銀にとんでもない巨額評価損が発生する(続)
         

  3. fujimaki_takesi

    7時間

    2022年3月末の10年債利回は0.21%、9月末は0.245%である。たった0,035%の上昇で日銀の保有国債の評価額は+4兆3734兆円から△8740億円に下落した。すなわち0.035%の金利上昇で5兆2474億円の下落。単純算数で計算すると、0.35%長期金利が上昇すると52兆4740円の評価額が下落することになる(続)
         

  4. fujimaki_takesi

    8時間

    (続)FRBもECBも実際この方法で政策金利を引き上げている。高橋氏は他の政策金利引き上げ方法を見つけたのか?見つけたならば教えて欲しい。それとも物価がいくら上昇しても政策金利を引き上げず、ほったらかしにすると言うのか?この高橋氏に約2000もの「いいね」が押されていて唖然。
         

  5. fujimaki_takesi

    8時間

    何を言っているのやら?異次元緩和をしてしまった以上、昔のような政策金利引き上げ方法はもう存在しない。政策金利を引き上げるのは、この日銀当座預金への付利金利を引き上げるしか方法はないと言われている(続) twitter.com/YoichiTakahash…
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. fujimaki_takesi

    13時間

    それでは皆さんが銀行に預金している預金も銀行が返済してくれなくなります。日銀当座預金に置いてあるお金を日銀が銀行に返してくれないのなら銀行は皆さに返えそうにもお金ありませんから。 twitter.com/sinichiuk/stat…
         

  • 12時
  • 3 tweets
  1. fujimaki_takesi

    13時間

    世界1のUSドル保有国は米国です。それもダントツの。 twitter.com/zizisan77/stat…
         

  2. fujimaki_takesi

    13時間

    長期債は同じ1%の金利上昇でも、価格が大幅に下落するからです、私が銀行マンの頃(2000年3月まで)は日銀も3か月までの短期国債しか買っていませんでした。その鉄則を世界で最大限に、そして大破りも大破りしているのが日銀です。黒田総裁は毎日、相場を見ながらハラハラしていることでしょう。
         

  3. fujimaki_takesi

    14時間

    そうです。そのために中央銀行は(昔の日銀を含め)相場の動きにさらされる金融商品を買ってはいけないのが鉄則と言われていました。中央銀行が債務超過になるとその発行する紙幣価値が棄損するからです。ところが黒田日銀は株は買うわ、長期債を爆買いするわで、その鉄則を大破りです(株) twitter.com/tosi52339695/s…
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. fujimaki_takesi

    15時間

    1年前のドル円(2021年11月28日)のドル円は113.62銭、今138.64銭。どうして私が損しているの? twitter.com/3uDThBJZMCvpgI…
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. fujimaki_takesi

  • 11/28(月)
  • 13 tweets
  • 18時
  • 5 tweets
  1. fujimaki_takesi

    11月28日

    すみません。9月末は8740億円の評価損が正しいです。ミスタイプでした。 twitter.com/fujimaki_takes…
         

  2. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)評価損が発生しているのに爆買いを継続することをマーケットが許すのか?も注目。何はともあれ日銀の存在と円の価値は風前の灯火だろう。
         

  3. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)米国、ドイツその他、他国のようなマグニチュードで長期金利が上昇したら、どれだけの評価損が発生するのか、考えただけでも恐ろしいと思うのだが。日本の長期金利が低いのは、日銀が他国中央銀行と比べて段違いに爆買いしているから(続)
         

  4. fujimaki_takesi

    11月28日

    「ゴミみたいな長期金利上昇で、5兆円の評価下落」 2022年3月末で債権の評価益は4兆3734兆円の評価益。その後6か月間のゴミみたいな長期金利上昇で9月末は8740兆円の評価損。そよ風が吹いただけで5兆円超の評価額が吹っ飛んだ(続)
         

  5. fujimaki_takesi

    11月28日

    豪州中央銀行とは大人と赤んぼくらいに財務内容の悪さに差がある。 twitter.com/sinichiuk/stat…
         

  • 17時
  • 8 tweets
  1. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)しかしながらこのレベルで国債を更に買い進めれば(=QEを継続)(長期金利が今より下がらない限り)将来の債務超過額は更にドでかくなる。まさに日銀インパール作戦、
         

  2. fujimaki_takesi

    11月28日

    日銀の引当金+準備金は9月末で11.1兆円しかない。あとほんの少しの長期金利上昇で、時価会計で債務超過だ。この状態でQE(量的緩和)を辞めれば長期金利が跳ね上がり、とんでもない額の債務超過となる(続)
         

  3. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)日経新聞は「ただ、含み損が拡大するにつれ、市場が日銀の財務状況に不安を感じ始めれば、金利や為替などにも影響が及ぶ可能性がある」と書くが市場とは、そんなに甘っちょろくない。日銀の信用が失墜すればその発行する通貨の信用も失墜する。いよいよイエローゾーンからレッドゾーンに入った。
         

  4. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)日銀を評価する格付け会社や外資の信用調査部門は時価評価で信用判断を行う。先日、英国の年金が危ないとなり相場が急落したのも、市場が時価評価をした結果だ。英年金は時価評価など発表していないはずなのに、だ(続)
         

  5. fujimaki_takesi

    11月28日

    財政ファイナンスの限界がついに来つつある。他国の中央銀行も評価損が発生し始めているが、日銀の状況は、それらの中央銀行に比べても段違いに悪い。日経新聞は黒田総裁の言うとおりに、簿価会計だから「当面大丈夫」のように書くが(続)
         

  6. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)上げざるをえない状況に追いやられると莫大なマイナスのシニョリッジ(通貨発行損)も発生する。時価評価での債務超過はますます拡大していき、長期にわたってプラスのシニョリッジで穴埋めできない。債務超過は大きくなるわ、通過発行損も拡大していく, とんでもない状況に突入したということ。
         

  7. fujimaki_takesi

    11月28日

    (続)含み損も拡大しているとみられる」と書いているように、今日の評価損は9月末より拡大していると思われる。それどころか、日銀は莫大な量の国債を持っているのだから、今後も長期金利が少しでも上昇していくととんでもない評価損が追加発生していくことになる。しかも短期政策金利をも引き(続)
         

  8. fujimaki_takesi

    11月28日

    9月末で日銀保有国債が8749億円の含み損となったそうだ。必死で指値オペをして長期金利上昇を防いでいたので、なんとか評価損の発生を防げていたのかと思っていたが、すでに8749億円もの評価損。さらに日経新聞が「超長期金利は足元でさらに上昇しており(続) nikkei.com/article/DGXZQO…
         

  • 11/27(日)
  • 1 tweets
  • 07時
  • 1 tweets
  1. seiji_ogasawara

    11月27日

    しかし、まあ、およそ経済学の本などまともに読んだことがないと思われる輩が、財政出動しないと経済が成長しない、或いは、財政出動こそが経済成長の要因だ、なんて、今日もくっちゃべっていますね?そして、そうした安易な考えを戒めると、血も涙もない奴となる。レベルが低すぎ。議論が成立しない。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP