想田和弘 「精神0」公開中さん(@KazuhiroSoda)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 想田和弘 「精神0」公開中 @KazuhiroSoda
  • 映画作家。最新作『精神0』ベルリン国際映画祭エキュメニカル審査員賞、ナント三大陸映画祭グランプリ。公式サイト→http://seishin0.com 作品に『選挙』『精神』『Peace』『演劇1・2』『選挙2』『牡蠣工場』『港町』『ザ・ビッグハウス』。 English Tweets: @Kazsoda

  • New York   https://www.kazuhirosoda.com/
  • Twitter歴: 3982日 (2010/02/23より)    一日の平均ツイート数 4.9つぶやき
想田和弘 「精神0」公開中のカレンダー形式ツイート履歴
  • 01/18(月)
  • 2 tweets
  • 09時
  • 2 tweets
  1. gi20n

    4時間

    5月27日 録画「Peace」 想田監督のドキュメンタリー、番外編になっているのは75分という短さだからなのかな・・・ 今回は監督の義父母が行う福祉有償運送を追っていて やはり福祉 介護の現実が見えてきて それだけじゃない この夫婦の人柄とネコですね この辺が想田監督作の味というか 良さがあり
         

  2. asahi_yamaguchi

  • 01/17(日)
  • 15 tweets
  • 18時
  • 1 tweets
  1. KazuhiroSoda

    19時間

    医療が逼迫しているのは民間病院のせいなのか?(忽那賢志) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/kutsuna…
         

  • 16時
  • 11 tweets
  1. youronian

    21時間

    を涵養させてくれる。 なにせ、これだけ美しい関係性を描いているのに『吐き気』をもよさせるとは!! でも、多くの人はこの映画をちゃんと消化して自らの力とすることが出来ると思う。その意味で想田監督の映画が人の目に触れる機会が増すと良いな。
         

  2. youronian

    21時間

    しかし、その複雑な現実にどのように付き合えば良いのか。付き合い方をどのように訓練すると良いのか。その答えを、想田監督の作品は示してくれているように思う。 それは、残酷な映画みせて『これが現実なんだ』と思い込ませるのでもない、もっと上手に、人々に対して現実の複雑さに耐えさせる力
         

  3. youronian

    21時間

    知らされる。 私は震災のような広域災害時の情報収集のために、当初Twitterを使い始めた。コロナに関しても同じ。でもそれで知れるのは現実か。 真理は単純かもしれないが、事実(ファクトという意味ではない)は複雑だ。私は複雑な現実の方を取る。養老孟司氏ならそういうかもしれない。
         

  4. youronian

    21時間

    事前に予想してた通り、途中で気持ちが悪くなっていったが(パートナーは一時退出したほど)、それでも最後まで観て一旦落ちつけば、やはり素晴らしい映画だったと思う。そして思うのは、私自身が、現実とは複雑であり、時間を掛けて人生を見れば豊かなものがあることを、受け止める力がないことを思い
         

  5. youronian

    21時間

    なぜなら、現実とはこういうものである、と言うことがちゃんと表されているからです。 山本先生の元に集まる人々の顔と手つき。奥方の以前の立ち居振舞いと、多くが失われてもなお残る、いやむしろ強調される穏やかな笑顔と周りを気遣う独り言のような言葉たち。 それらと共にある山本先生の振る舞い
         

  6. youronian

    21時間

    出来る限りの多くの人にみて欲しい。 テレビでも精神と精神0を放送して欲しい。 全てを通しで観るのはとても大変です。想田監督の観察映画は、映画館で体験すると、正直その情報量の多さから吐き気を催してしまうくらいです。 それでもこれは観る価値があります。
         

  7. youronian

    21時間

    映画、『精神0』観てきました。 渋谷イメージフォーラムにて。 やはり素晴らしかった。そして、視聴は大変でした。それらも合わせて自分自身のためになる映画でした。 g.co/kgs/ST8dwU
         

  8. cobapica2

    21時間

    コロナ時代だからということもあるのだけれど、人と人の距離について考える。「肌と肌が触れる」シーンがあるたびにドキッとしてしまうようになった。他人と自分との間に無意識に壁を作っちゃうこともこういう作品に出会うと意識するようになる。
         

  9. cobapica2

    21時間

    先日はYCAMシネマにて『精神0』と監督・プロデューサーのお二人によるトークイベント。相変わらず2時間ちょいの時間、ずっと眼を離せない強い画面に見える。長回しで現実をそのまま撮っているから休める時間あるはずなのに。想田監督のドキュメンタリー映画って不思議だ。
         

  10. KazuhiroSoda

  11. blackcap2537

    21時間

    @KazuhiroSoda17日付朝日新聞山口地域面にトークショーの記事掲載。ようやく作品を初「観察」できる日が訪れました。 pic.twitter.com/MSxPkODpRM
         

     
  • 14時
  • 2 tweets
  1. Le_Petit_Planck

    23時間

    おっ、自分も人間喜劇を彷彿とさせられたと映画を観た後のサイン会で想田監督に言ったことがある。
         

  2. compliance1975

    23時間

    平田オリザが役者のオーラは軽視できないという趣旨のことを言っていたが、長尺の練習風景からそれがよく理解できた。ペルソナ論からの誕生日サプライズへの流れからは、平田オリザという人格の多層性がうかがわれ、大変面白かった。想田監督の編集が凄い。「演劇1」 eiga.com/l/n6Cen
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. hishiokakenji

    23時間

    想田和弘「精神0」とアフタートーク hishioka.seesaa.net/article/479569… 山本昌知先生と芳子さん、想田和弘監督と柏木規与子プロデューサーが二重写しに。そして人も時代も、変わる。
         

  • 01/16(土)
  • 14 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. SF_SatoshiFujii

    1月16日

    医療崩壊を問題視するならこうした阿保医師の指摘を理解すべきです. 『新型コロナによる死者数は…欧米主要国では(他の死因因を)凌駕、日本は…最下位。(医療崩壊は)指定感染症扱いを維持していることが主因』 今必要なのは感染症2類指定引き下げによる医療体制強化なのです.gendai.ismedia.jp/articles/-/792…
         

  • 22時
  • 7 tweets
  1. makiunokamura

    1月16日

    想田和弘『精神』は、まさに「世界はこうである」を見せてくれた。切り取り方、インサート、主人公が存在しない点などに、ワイズマンの影響が強く感じられたが、重要な部分のいくつかは、ただ影響に縛られているだけでは撮れなかったはず。見事な組み立てだと思った。傑作。
         

  2. soranosnap

    1月16日

    #精神0 #想田和弘 精神科医「山本昌知」の素晴らしい所は、患者と「共生」しようとすること。彼らが家族・周囲・医師との間で抱える苦しみに寄り添おうとする。そんな山本医師が引退…。認知症の妻芳子に寄り添うため。「共生」それは手を繋いで歩むこと。芳子と繋いだ手のラストシーンが燦然と光る。 pic.twitter.com/PP79AXk7az
         

     
  3. hishiokakenji

    1月16日

    いつぞやブログにも書きましたが、バルザックの人間喜劇、フォークナーのヨクナパトーファ・サーガよろしく、作品ごとに主客入れ替わっての人間模様、「観察映画」を観ると、人は、それぞれの人生で主役を生きているのだ、と実感します。しかし「牡蛎工場」が観たい。 hishioka.seesaa.net/article/a42489…
         

  4. hishiokakenji

    1月16日

    坂上香監督の「プリズン・サークル」は遠隔でのアフタートークだったので、今回もそうかと思っていたら、なんとお二人が来場。つい、質問までしてしまった。真摯にクレバーに時間の許す限りお話しいただけて、大満足です。映画着想の過程は、縁と柏木さんとに拠ること大ですね。
         

  5. hishiokakenji

    1月16日

    幸い公務が外れたので、YCAMの「精神0」上映へ行きました。すでに仮説の映画館で観ておりましたが、ままならぬことへの慈しみの眼、感銘を新たにしました。想田和弘監督と柏木規与子プロデューサーのトークもすばらしかった。山本先生と奥様と同じく、柏木さんの存在は観察映画には欠かせないですね。
         

  6. earthship1957

    1月16日

    おそらく、「病院」など医療関係だけじゃないんだと思う。 公教育にかかる予算や、それらを担う「教職員」の数や費用まで、減り続ける子どもの数に乗じて、この国の政権は国家の根幹の人を育てることすら放棄し、国を滅ぼすことを企んでるんだと思う。宇宙一、愚かな国、日本。 twitter.com/KazuhiroSoda/s…
         

  7. KazuhiroSoda

    1月16日

    わあ、こんな文章をブログに書いてくださっていたのですね!過分なお褒めのお言葉に恐縮しつつ、我が意を得たりと申しますか、なんだかものすごく嬉しいです。 twitter.com/hishiokakenji/…
         

  • 21時
  • 6 tweets
  1. KazuhiroSoda

    1月16日

    この記事も必読。比較的少ない感染者数なのに日本の医療が崩壊しつつあるのは、20年にわたる新自由主義的政策の必然的帰結でありツケですね。→日本政府はなぜ、どれだけ「病院」と「病床」を減らしてきたのか @gendai_bizgendai.ismedia.jp/articles/-/728… #現代ビジネス
         

  2. takavet1

    1月16日

    こういう間違ったメッセージが良くない。歩行者天国で歩いている分には感染しません。外出自粛しても建物の中で騒いでいたら感染します。 「歩行者天国」中止に 外出自粛徹底を―小池都知事:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomより
         

  3. cinemaclair

    1月16日

    1月23日(土)、24日(日)開催の『精神0』舞台挨拶について 現在、通常上映の際は入場制限を設けておりませんが、今回の舞台挨拶の回では、定員の半分となる55名までの入場とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。 pic.twitter.com/HOR2QQeZNM
         

     
  4. KazuhiroSoda

    1月16日

    柏木グレートマザー笑。その場にいないのに凄い存在感でしたね。 twitter.com/hishiokakenji/…
         

  5. KazuhiroSoda

    1月16日

    ありがとうございます。またぜひ伺いたいです〜(^^) twitter.com/hishiokakenji/…
         

  6. KazuhiroSoda

    1月16日

    本日山口情報芸術センター(YCAM)で「精神」「精神0」上映後、柏木とともにトークに参加しました。初めてのYCAMでしたが素晴らしい文化施設ですね。キャパを半分に限っての上映でしたが、お陰様で充実した時間を過ごさせていただきました。上映はまだまだ続きます。 twitter.com/soda_film_info… pic.twitter.com/u4GgdIXG4z
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP