斎賀時人さん(@tokihito)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
斎賀時人のカレンダー形式ツイート履歴
  • 12/15(日)
  • 2 tweets
  • 01時
  • 2 tweets
  1. tokihito

    3時間

    悩み過ぎても仕方が無いので一度描き留めました 先日配信で描いた際の、顎回りの細さを緩和しました twitter.com/tokihito_qal2/…
         

  2. tokihito_qal2

     
  • 12/14(土)
  • 13 tweets
  • 16時
  • 2 tweets
  1. tokihito

    12時間

    他の麾下たちは質素な衣服になったり身分を偽るということはあっても、終始顔は変わらない 観客から見て本人の印象は一貫している けれど彼については同一人物なのか、と思えるくらいに変えていい 変化させるというよりは、彼らしさを消してしまう
         

  2. tokihito

    13時間

    少し答えが見えてきた。老安に匿われてからは、メイクを変えれば良い つまり、「基寮」という武将の顔を捨てる。名前を明かさない人間の顔を、敢えて印象に残さない twitter.com/tokihito/statu…
         

  • 13時
  • 3 tweets
  1. tokihito

    15時間

    "懐剣を与える"という行為に私は守り人の、カンバルの成人の儀式を思い出したのだけれど。それに回生もその字(あざな)を貰う前は小字か名で呼ばれていた筈で、回生が主公の麾下となった一つの証と言えるとも思う
         

  2. tokihito

    16時間

    回生が基寮から下賜された懐剣と、遺品として静之らに示される折れた小刀は同一のものだろうか?回生は墓前に研いだ小刀を供えて、その後どうしたのだろう 李斎らが墓を見た時、そこに小刀のある描写は無かった
         

  3. tokihito

    16時間

    作中の情報を整理していけば人物像が鮮明になっていくのでは、と思い少しずつ書き出しています。まだこれだという発想が落ちてこないけれど、手前までは来ているかもしれない
         

  • 12時
  • 2 tweets
  1. tokihito

    17時間

    (足を引き摺って、仲間に肩を借りていたのが基寮だったのかは分からないけれど)老安への地理的条件も一致するし、だとすれば彼は3~4ヶ月山の中を逃げ惑っていた計算になる 驍宗失踪が3月だったから、老安に担ぎ込まれたのは初秋の頃か
         

  2. tokihito

    17時間

    浮丘院で保護している荒民と知人が見かけたという十数人の武人達、騎獣を伴って修行道を高卓へ抜けた崖刮らではなく、おそらくこの一団が基寮ら文州師の残党だったのかな 驍宗失踪から二月後、鎧は身に着けず騎獣や馬も連れず、岨康の東で北の斜面を東に向かって登って行った。
         

  • 02時
  • 1 tweets
  1. tokihito

    12月14日

    麒麟がくるのメインビジュアル、奥山さんだったのか。
         

  • 01時
  • 2 tweets
  1. tokihito

    12月14日

    そういう彼の心情を慮ると苦しくなる。何一つ任務をこなせなかった、大きな期待に応えられなかった自分、目の前で困窮していく民、彼らを守る筈の自分が守られている現状 里人が何度止めても無理を繰り返す姿に痛みを覚えこそすれ、ただの馬鹿者だと嘲笑することは私には出来ない
         

  2. tokihito

    12月14日

    他の麾下達もそれぞれに悔しさを抱えていたけれど、彼らは身体が無事だった。ゆえに雌伏する間も情報収集や驍宗探索を行えたが、基寮は里の重荷でしかない自分、身動きすら儘ならない自分に焦燥を覚えない時は無かっただろう 当人の性分もあるだろうけれど、何より自分を許せなかったのではないか、と
         

  • 00時
  • 3 tweets
  1. tokihito

    12月14日

    王師の援軍を要請し、禁軍中軍に続き瑞州師左軍と禁軍右軍の半数を以ても暴動は拡大、さらには自ら文州入りした王の失踪...もし自分が(阿選の綿密な計略があったとはいえ)与えられた任務を果たせていれば、今のこの戴の現状は無かったのではないかと 彼は自分を責めずにいられるだろうか?
         

  2. tokihito

    12月14日

    州侯が代わり文州の土匪が叛乱を起こすことは当初から予想されていたことだった 戴国内で最も土地を治めるに困難が予想される場所への異動。基寮ならば果たせるという期待を負って、けれど予想通り起こった筈の土匪の暴動を、州師は抑えきることが出来なかった。
         

  3. tokihito

    12月14日

    多くの読者にとって基寮は、驍宗では無かった人、無理して亡くなった人くらいの認識だろうと思うのだけれど もし私が白銀アニメやドラマのキャスティング担当なら、必ず信頼のおける役者を選ぶな...
         

  • 12/13(金)
  • 13 tweets
  • 23時
  • 4 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    老安はタタラ場では無いけれど、士卒は武器の扱い方を熟知し、妖魔の狩り方を知っていて、それが勤めの一つでもある 身寄りのなくなった回生を手許に置いたり、エボシと被るのはそのあたり ハクについては千と千尋の資料集を捲っていた時に、こんな目をしていそうだと直感で思っただけなのですが。
         

  2. tokihito

    12月13日

    他の登場人物の中では遠甫に役割が近いのかな。ごく普通の民から見て、文字通りの『仙』という印象。 以上から連想するに、私の中にある彼のイメージはもののけ姫のエボシ、そして千と千尋のハクが大人になった姿...容姿というよりも、佇まいや目の表情が。
         

  3. tokihito

    12月13日

    妖魔や害獣から里を守るための知識を有していて不思議は無いし(このあたり熊に里人が襲われた青条の蘭を思い出す)、そも、彼が英章の麾下という時点で、領地経営の上手さは保証されているのだった さらに大学或いは少学でも出ていれば里人の教育についても一役買ったのではないか
         

  4. tokihito

    12月13日

    『この時勢の中で、里がなんとか乗り越えてくることができたのも~』のくだり、具体的に基寮は老安で何をしたのだろうと考えていた。まず、軍の仕事には土木事業が含まれる。将だった彼はその采配を振るう立場でもあったろう 効率よく土地や水路を整備し田畑からの収穫量を上げている
         

  • 18時
  • 1 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    (紫蓮宮の場面、この頃は建物の構造などよく分からず描いていたので、いずれ再挑戦したいです)
         

  • 17時
  • 1 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    "轍囲の盾"の当事者の一人でもあった基寮が、文州を任されることの意味を分からない筈が無いんですよ...
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    老安に匿われた武将と里人の物語、戴における『乗月』なのでは...?
         

  2. tokihito

    12月13日

    少し前に白銀のイメージソング一覧というのを見かけて大変参考になったのですが、石川智晶の『涙』は私にとって回生の曲です
         

  • 14時
  • 4 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    基寮が退場して、驍宗が再び地上に現れるのだけれど、私は彼こそが白銀における『月』だったのかもしれないと思う 少なくとも基寮は老安の人々の足元を照らし続けた、そして老安の人々にとって、基寮はまさに『希望』だった
         

  2. tokihito

    12月13日

    白銀の映像化を考えた時に、基寮の初登場の場面で姿を明確に映さないことは出来るとして。けれど声については、驍宗と似ているのが良いな。何より、『戦城南』が最初に登場するのがあの場面で、本編を通しても重要な役どころだ。
         

  3. tokihito

    12月13日

    ここ最近はずっと基寮のデザインを思案しているのですが、彼は本当に難しい 英章麾下だった頃・文州師将軍だった頃・老安に匿われていた頃、それぞれ別の印象が伴うからだと思う 若々しく闊達な様と、回生や里人に向ける穏やかな顔、そして執念に憑りつかれたようなある種の狂気
         

  4. tokihito

    12月13日

    私は臥信の容姿について、柔和な顔立ちという設定にしているけれども それは先にイメージの固まっていた英章と対比させる意図もあって。なので、はっきりとした顔立ちのデザインも素敵だなと思いつつ、ファンアートを拝見している
         

  • 01時
  • 1 tweets
  1. tokihito

    12月13日

    @acco_to_comugi温かいコメント有難うございます。仰るように、李斎は武人としての凛々しさ、逞しさだけでなく 人としての美しさ、しなやかさを持つ人だと思っています。李斎が李斎である姿にいつも救われます。霜元との再会の場面は本当に印象的で...描きたかったものを形にできて良かったです☺️
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP