たらればさん(@tarareba722)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • たられば @tarareba722
  • 編集者/だいたいニコニコしています/Fav→/大屋雄裕/呉智英/鴻上尚史/東浩紀/士郎正宗/西原理恵子/伊坂幸太郎/みなもと太郎/瀧波ユカリ/中村珍/リアル脱出ゲーム/まどマギ/嵐/おかざき真里/ゆうきまさみ/羽海野チカ/末次由紀/小山宙哉/内藤泰弘/篠原健太/清少納言/羽生結弦/FGO/葦原大介/御用はリプ→DMで

  • 東京   http://t.co/JJ7NpzRcbN
  • Twitter歴: 3727日 (2011/05/18より)    一日の平均ツイート数 14.3つぶやき
たらればのカレンダー形式ツイート履歴
  • 02/10(水)
  • 9 tweets
  • 12時
  • 2 tweets
  1. tarareba722

    2月10日

    2位かーーー(個人的にはこれが1位でした) twitter.com/chuokoron/stat…
         

  2. tarareba722

    2月10日

    実はこれ一番大きいのは、企業やブランドのSNS公式アカウントだと思う。仕事で無理してやってるのが垣間見えちゃうと、見てるほうがキツい。プロ意識も大事だけど、好きな人が楽しそうにやるのが最強だし、「職能」ってそういう「気持ちや姿勢」も含めたものなんだと思う。 1101.com/home.html
         

  • 11時
  • 2 tweets
  1. tarareba722

    2月10日

    @utataneko57577 小野小町と在原業平と和泉式部は、わたしたちが死ぬまでに一度くらいはブームがくるんじゃないかと睨んでいます。
         

  2. Dr_yandel

    2月10日

    ほぼ日の基礎医療講座、アレルギーの授業、最終回。みなさんから届いた質問を堀向健太先生にぶつけてみます。「素朴な質問ほど、専門的な答えになってしまうから、むずかしいんですよね」と言いながら、丁寧に答えてくださいました。 1101.com/n/s/kisoiryou/… じっくり最後まで聴くとぐっと来ますよ
         

  • 10時
  • 2 tweets
  1. unoshigeki

    2月10日

    職場のHPに『民主主義とは何か』の紹介記事をアップしてもらいました。本のねらいや意図を書いています。jww.iss.u-tokyo.ac.jp/interview/publ…
         

  2. tarareba722

    2月10日

    @yukofuzhou わーーー、『ユリイカ』のご寄稿文、とってもよかったーですーーー!!!! まさに「偽書」という特集テーマの根源に触れる内容だったと思います!!
         

  • 00時
  • 3 tweets
  1. tarareba722

    2月10日

    出産直後の寒い冬の日でも大好きな『源氏物語』の製本版が早く読みたいから作者(紫式部)を呼び出して目の前で製本させる彰子様(たぶん手伝った)も尊いし、ぶつくさ文句言いながらも当時超貴重だった上質な紙や筆や硯をせっせと差し入れる道長もなかなか可愛い(でも草稿を持ち出したのは許せん)。
         

  2. tarareba722

    2月10日

    「(草稿はこうしてそっくり伝わって)残念な評価を受けることになるでしょうね。」 (引用ここまで) 『紫式部日記 現代語訳付き』角川ソフィア文庫/山本淳子=訳注より amazon.co.jp/dp/B00HEB995U/
         

  3. tarareba722

    2月10日

    (中略) 「物語の原稿を自宅から取ってこさせて、局に隠してあったのだけど、私が中宮様の御前にいる間に殿(道長)がこっそりいらっしゃり、家捜しなさって全部内侍の督様(注/道長の次女、妍子。彰子の妹で三条天皇の皇后)に差し上げてしまわれた。まずまずに書き換えたのは皆なくなって、」
         

  • 02/09(火)
  • 16 tweets
  • 23時
  • 8 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    「そのいっぽうでは、清書の終わった分を綴じ集め整える。これを仕事にして、夜を明かし日を暮らす。 「いったいどんな子持ちが、この冷たい時季にこんなことをなさるのか(引用者注/中宮彰子は出産直後。季節は冬)」 殿(道長)はそうおっしゃりながら、上質の薄様紙、筆、墨などを次々持参なさる」
         

  2. tarareba722

    2月9日

    (以下引用) 「女房達があれこれと気ぜわしい中、中宮様は御本作りをなさるという。そこで私(紫式部)は、夜が明けると真っ先に中宮様の御前に上がり、差し向かいでお仕えして作業にあたる。色とりどりの料紙を選び整え、物語の原稿を添えては、清書の依頼状と共にあちこちに配るのだ。」
         

  3. tarareba722

    2月9日

    道長なんてことをしてくれたんだ。きみ、そういうところだぞ。 なおこの章段、紫式部が中宮彰子に呼び出されて、対面でせっせと(源氏物語の)冊子作りに勤しむ姿が描写され、そこに道長が筆や紙を差し入れしており、日本文学最高峰の作品による日本最古の同人誌製作シーン描写となっています。尊い。
         

  4. tarareba722

    2月9日

    それは『紫式部日記』(角川ソフィア版では三十五段「十一月上旬~御冊子作り」)には、「(藤原道長が紫式部の)家捜しして、いい具合に書けた草稿を全部持っていって配ってしまい、手元になく、いまいちなものが広まってしまった」という記述があるんですよね。つまり執筆直後から異本が広まった。
         

  5. tarareba722

    2月9日

    というのも『源氏物語』についていえば、「本文研究」という分野が確立しており、さまざまな校訂本をつきあわせて「紫式部が書いた原文になるべく近しい文章は、どのようなものか」の研究が進んでいるわけですが、大前提として「式部の執筆時点から、【真筆】はなかった」といえる記述があるんですね。
         

  6. tarareba722

    2月9日

    『ユリイカ2020年12月号 特集=偽書の世界』は本当に読み応えのある特集で、「『源氏物語』と異本――校訂と真贋をめぐって」越野優子著も、大変読み応えのある企画でした。 本稿では、「『源氏物語』は(現在わたしたちが読めるものは)すべて偽書である…とも言える」という話を掘り下げてゆく話。
         

  7. tarareba722

    2月9日

    『ユリイカ2020年12月号 特集=偽書の世界』、一番読みたかった「文字を残してはならない、と彼は言った」黒川巧著を、やっと読みました。ふわー、テーマが魅力的だし構成も見事で、盛り込まれる情報も面白いのだけど、文章が美しくてくらくらします。ふわわーー。 seidosha.co.jp/book/index.php…
         

  8. kurokawa_t

    2月9日

    お褒め下さってありがとうございます。文字の死者性というテーマなので、文章が美しくないとただの腐ったゾンビになってしまう……見せたいのは氷棺に眠る死者……!と念じて書いておりましたので、そのように評して下さって本当に光栄です。 twitter.com/tarareba722/st…
         

  • 22時
  • 2 tweets
  1. goto_masafumi

    2月9日

    【こんな仕事もしています】ほぼ日の学校番外編「たらればさんSNSと枕草子を語る。」にて、イラストを描かせていただきました。 引き続きお仕事の依頼よろしくお願いします(お仕事のご相談はDMへ) リンク先… ほぼ日の学校番外編「たらればさんSNSと枕草子を語る。」 1101.com/tarareba/event… pic.twitter.com/1IACElsYIb
         

     
  2. kurokawa_t

    2月9日

    書の文化との対比、面白いです。こちらだと文字はいつも音読を待っている楽譜のような立ち位置でしたので……。文字を黙読する人はヤバイ人か魔術師。 (※最初、行き違いで肩書き欄が「黒魔術」でした。笑) twitter.com/tarareba722/st…
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    神(ニンマフとエンキ)は、人間を創造するとき、目の見えない者や足の不自由な者、子供を産めない者、ペニスもヴァギナも持たない者を作った。それが最古(紀元前3000年くらい?)の神話に記されている。このことは多様性社会を考えるうえでもうちょっと注目されてもいいんじゃないかなと思いました。
         

  2. tarareba722

    2月9日

    ふとした興味から『シュメル神話の世界 粘土板に刻まれた最古のロマン 』(中公新書刊、岡田明子著)を読んでいるのですが、現時点で見つかっている最古の人類創生譚(神話)に、障害者(目が見えない者や歩けない者)や性器を持たない者(無性別者)が出てくるんですね。 amazon.co.jp/dp/B00LMB2M5C/…
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    @cafemari お気持ちよくわかります!! 読者側としましては、最近、楽しみに待っている新刊は発売日の午前零時にKindleで読む機会が増え、「布団の中でタブレットで読むもの」という習慣が定着しつつあります。デバイスで読書習慣とそれにともなう身体的な記憶が塗り変わるんだなあ…と新鮮です。
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    「ヴァグナリウム 春のあけぼの」爆誕。 twitter.com/s_i_s_i_n/stat…
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    最新13巻発売まであと3日。 twitter.com/cafemari/statu…
         

  • 00時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月9日

    この時間に日清焼きそばU.F.O.のプロモーションをタイムラインに流してくるTwitter、なんらかの罪に問われるべきだと思う。
         

  • 02/08(月)
  • 12 tweets
  • 23時
  • 2 tweets
  1. s_i_s_i_n

    2月8日

    ワー!!!黒川さんのユリイカのコラム、たらればさんが言及してくれているッ!熱い……!熱すぎる邂逅!!1000年若返った!! twitter.com/tarareba722/st…
         

  2. tarareba722

    2月8日

    何度か薦めていますが、「民主主義と多数決」についてもうちょっと考えたくなったら、この本を読むとよいです。高校生くらいから読めるだろうし、民主主義と多数決のレイヤーの違いについて学べます。『民主主義とは何か』宇野重規 amazon.co.jp/dp/B08L3JY5B2/…
         

  • 22時
  • 4 tweets
  1. tarareba722

    2月8日

    これ、たとえば書家は「文字にこそ(書き手と読み手の)魂が宿る」と考えるわけで、その対比も含めて、すごく面白い話でしたー。 あと、本稿文末の、属性や専門分野を書く欄に「魔術」と書いている黒川さん、カッコよすぎるなーー。
         

  2. tarareba722

    2月8日

    「宿命的にアルファベットは死者として生まれた。命ある音声の一側面をおぼろげに写しとる虚な影にすぎなかった。書く行為とは音の「書き取り/書き写し」であり、創造性や自立性とは無縁の詩の傀儡である。」 美しい。詩の朗詠のようだ。そして西洋の音声中心主義の根源を炙り出していて面白いです。
         

  3. tarareba722

    2月8日

    「文字はなんのために生まれたのだろうか。アルファベットに限っていえば、うたを書き留めることを至上の使命として生まれた。 紀元前八世紀、古代ギリシャ人は西セム語系文字システムを再設計し、ギリシア語のリズムをエンコードできる文字に作り替えた。(中略)」
         

  4. tarareba722

    2月8日

    『ユリイカ2020年12月号 特集=偽書の世界』、一番読みたかった「文字を残してはならない、と彼は言った」黒川巧著を、やっと読みました。ふわー、テーマが魅力的だし構成も見事で、盛り込まれる情報も面白いのだけど、文章が美しくてくらくらします。ふわわーー。 seidosha.co.jp/book/index.php…
         

  • 18時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月8日

    まだ『麒麟がくる』最終話の余韻を引きずっているし、もっというと、その余韻が自分のなかで少しずつ薄まってゆくことが悲しい。手ですくった水が指のあいだからこぼれてゆくようだ。大切な記憶なのだけど、かたちが変わってゆくことを止めることができない。
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. hon_chihayafund

    2月8日

    あっという間に2月も2週目!グッズの販売は2月28日締切です。 かわいいグッズができました😊ぜひサイトをご覧ください🙏 祝『ちはやふる』46巻発売!! ちはやふる基金2021年春グッズセットを限定発売!! tenugui.chihayafund.com #ちはやふる #ちはやふる基金
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. tarareba722

    2月8日

    柿内さん、書籍からは引退しちゃうのか。。 「柿内芳文の編集私塾」 1期生を募集します。|株式会社STOKE #note note.com/stokeinc/n/n33…
         

  • 11時
  • 3 tweets
  1. tarareba722

    2月8日

    なお個人的には、どのような組織でも、どのようなポジションでも、「余人をもって代えがたい」という人がいる時点で、運営上の弱点となっているなぁ…と思っています。代替不可能な人材は、それだけで大きな危険因子なので。
         

  2. tarareba722

    2月8日

    弾いているのだとしたら、「あとどれくらいの失言までなら続投させたほうがメリットが上回る」と考えているのだろうか。 そういうコミュニケーション系の危機管理部門、あれだけの組織ならありそうなものだけども。
         

  3. tarareba722

    2月8日

    上層部に大きめの失言があって、仮に(なんらかの対処を経て)続投させる場合、当然「また同じことをやるリスク」を抱えることになるのだけど(そしてその時にはさらに対処コストが上がるわけだけど)、続投を支持している人たちはそうした算盤を弾いているのだろうか。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP