巧 舟さん(@takumi_gt)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 巧 舟 @takumi_gt
  • カプコンのゲームデザイナー/代表作『逆転裁判 1~3』『GHOST TRICK』/最新作『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』発売中!/新作の情報を中心に、期間限定でつぶやきます。なお、こちらからのフォロー・返信はできません。 よろしくお願いします!

  • 大阪府   http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten/
  • Twitter歴: 3270日 (2010/05/06より)    一日の平均ツイート数 9.5つぶやき
巧 舟のカレンダー形式ツイート履歴
  • 03/30(土)
  • 12 tweets
  • 22時
  • 12 tweets
  1. takumi_gt

    3月30日

    …それでは。今回のツイートも、そろそろこのへんで。最後に…何度でも繰り返しますが…いつも応援してくれるみなさん、ゲーム、アニメ、イベント…すべてのプロジェクトに関わってきてくれたみなさん、本当にありがとうございました!
         

  2. takumi_gt

    3月30日

    ともあれ。2016年から2019年…まさに、オリジナル3部作からちょうど15年ずつ時を越えて、成歩堂龍一の若き日の物語の完結を迎えることができました。ゲームでも《逆転裁判123》が発売されて…もしかしたら、これが“時効成立”というヤツなのか…?(今はもう存在しないけど)
         

  3. takumi_gt

    3月30日

    キャストのみなさんにも感謝です。我々が長い時間をかけて準備した脚本に、数時間で命が吹き込まれる…その“集中力”が凝縮した瞬間に立ち会うことができて、トテモ幸せでした。もちろんゲーム版の『特別法廷』もそうなのですが、作り手としては本当にうれしい瞬間です。
         

  4. takumi_gt

    3月30日

    思えば監督は、第1シーズンの頃から『アニメにするなら『華麗なる逆転』までやらなきゃダメです』と常々おっしゃってくれていたのですが…不思議な魔法で、こうして“成就”することができました。今までプロジェクトをいろいろ見て来ましたが、なかなか大変なコトなのです。。
         

  5. takumi_gt

    3月30日

    また、ここへきて“初の試み”として、監督が特に気に入ってくれたゲーム版の音楽を、そのまま使ってみるというたた大冒険。いろいろな制限がある中で、最後まで愛を込めて“逆転”に向き合っていただいて、心から感謝しています。
         

  6. takumi_gt

    3月30日

    ゲーム版をやりこんでくれた渡辺監督が、絵コンテの段階で“あれとそれとこれは外せません”ということで、削り落としたモロモロが大復活。不思議な魔法でキレイに再構築された絵コンテを見て、トテモうれしかったという…どう仕上がっているか、楽しみです。。
         

  7. takumi_gt

    3月30日

    『華麗なる逆転』…全7回でお届けしてきましたが、やはりそれでも、ゲーム版のシナリオは全然収まりきらず…毎度、どこを残してどこを削るか大議論しながら脚本チームでシナリオを作ってきたのですが、いよいよ最終回まで来て、ちょっとした異変が。
         

  8. takumi_gt

    3月30日

    …そんなワケで。実は現時点でぼくは、アニメ『逆転裁判』最終回をまだ観ていないという…そこでハタと思い知らされる人生の真理… 『盆と正月は同時に参加できても、そこにクリスマスも重なるとさすがにお手上げ』 …思い出深い最終回は、大阪に戻ってからジックリ観たいと思います。
         

  9. takumi_gt

    3月30日

    しかし。《夜の部》で出番を終えた次の瞬間、タクシーに飛び乗って会場へ向かうというアリバイトリックによって、スタッフ、キャストのみなさんにお礼を言うことができました。なんと、盆と正月に同時に参加することは可能だったのです。 pic.twitter.com/VsZsOtnlRS
         

     
  10. takumi_gt

    3月30日

    ところが…コンサート《夜の部》の開始時刻もまた、午後6時…1秒の狂いもなく、正確に“宴”とカブっているという…なんたる運命。そこでハタと気づく人生の真理…『盆と正月が同時に来ても、同時に参加することはできない』…アリバイの大原則を、この身をもって味わうとは。
         

  11. takumi_gt

    3月30日

    そしてなんと今日は、アニメ『逆転裁判』の打ち上げの日。第1シーズンもそうだったのですが、最終回の放送をみんなで見て、午後6時から“宴”が始まるという…永井プロデューサーの『イキなはからい』まさに、“盆と正月が同時に来た”というヤツ。
         

  12. takumi_gt

    3月30日

    みなさん、こんばんは。 今日は『逆転裁判 オーケストラコンサート 2019』…今年も、みなさんの応援のおかげで、大好きな曲を重厚な音で聴くことができて、いまも耳が幸せなタクミです。本当にありがとうございました!
         

  • 03/29(金)
  • 9 tweets
  • 22時
  • 8 tweets
  1. takumi_gt

    3月29日

    そして…いよいよ“その時”が来ました。 最後に残された謎…綾里舞子を殺害した犯人は誰なのか? 事件の裏側…その闇に潜んでいたものはなんだったのか? アニメ『逆転裁判』最終回…明日、夕方5時30分。3年にわたる物語の結末を、ぜひ“目撃”してくださいね!
         

  2. takumi_gt

    3月29日

    毎年、満開の花を咲かせ、そして散らせながら…あのしだれ桜は“すべて”を見てきたのかもしれません。 すべての真実が明らかになり、長い冬が去り、また春が来れば…きっと今年も満開の花が咲き誇るのでしょう。
         

  3. takumi_gt

    3月29日

    “約束の地”…その古木は、第17話から始まる『華麗なる逆転』の事件にも何度か登場しています。葉桜院の境内にて…御剣から、美柳ちなみの死刑執行を知らされ、思わず手をついたあの古木の意味に、果たして成歩堂は気づいたのか…
         

  4. takumi_gt

    3月29日

    そして、第2シーズン。 第16話『思い出の逆転』…美柳ちなみと尾並田美散が“約束の地”で誓いをかわす場面が、アニメ版では描かれています。 ちなみが尾並田に『誓いの証』を渡したのは、散り始めた満開のしだれ桜の古木の下でした。
         

  5. takumi_gt

    3月29日

    桜が散り始める街を、なるほどくんは真宵ちゃんのために自転車で駆けめぐるのですが、依頼を引き受ける弁護士は現れず…そして、留置所で2人が心を通わせ、ついに彼が依頼を引き受ける場面で描かれた桜の花びらは、トテモ印象的でした。 …個人的に大好きなシーンです。
         

  6. takumi_gt

    3月29日

    第1シーズン、記念すべき第1話…なるほどくんの初舞台『はじめての逆転』の法廷は、桜が満開の中、開廷しました。 そして、その1週間後…第2話。運命の、あの『逆転姉妹』の事件が発生。
         

  7. takumi_gt

    3月29日

    思えば。アニメ版『逆転』では…前シーズン、今シーズンとも、重要な場面で“桜”がモチーフとして描かれていました。 渡辺監督の『イキなはからい』…今回は“最終回”ということで、そのあたりのハナシをしてみます。
         

  8. takumi_gt

    3月29日

    振り返れば、アニメ『逆転裁判』第1シーズンの放送が始まったのが、2016年4月2日…あの日も桜が満開だったっけ。 あれから3年の月日が流れて…明日、3月30日。大阪の桜が満開へ向かう中、ついに若き日の成歩堂龍一の物語が完結する、第2シーズンの最終回という…
         

  • 21時
  • 1 tweets
  1. takumi_gt

    3月29日

    みなさん、こんばんは。 朝、自転車で駆け抜ける川沿いの桜並木がほころび始め、毎年恒例の屋台が準備を始め、華やいだ空気と飛散する花粉を全身に吸いこんで“春”を感じているタクミです。…ああ目がカユい。
         

  • 03/22(金)
  • 10 tweets
  • 22時
  • 10 tweets
  1. takumi_gt

    3月22日

    そんなワケで。明日はアニメ『逆転裁判』…第22話『華麗なる逆転 6th Trial』 いよいよ正体を現した美柳ちなみと成歩堂の最後の闘い! 解き明かされる真実! 何もかもが見逃せないッ! まばたき厳禁の30分…どうぞ、おたのしみに!
         

  2. takumi_gt

    3月22日

    …と。そんな感慨など軽く吹き飛ばす最大風速で、アニメ『逆転裁判』が今週もやってきます。いよいよ来週で最終回…ここからはもう、両手で数えても足りない“クライマックス”の連続です。全7回をかけて描いても、この『密度』と『速度』…おそるべし、最終話。
         

  3. takumi_gt

    3月22日

    どうも、こういうのは追いつめられたときに“ひょい”とカオを出すようで…思えば、ヤケに追いつめられてばかりだった《大逆転裁判》のシナリオにも、思い当たるホンネのセリフが何個かあって…いつの日か、さらにニブくなったボクが、懐かしく思い出す日がくるのかしらん。。
         

  4. takumi_gt

    3月22日

    これは当時、終着点が見えないまま最終話を書いていて、どうもこのままでは理想のレベルに届きそうもなく、迫るシメキリをニラみながら「どうしよう。。」と不安でグルグルしていたときに出てきた、自分にだけ妙にナマナマしく響くコトバだったり。。
         

  5. takumi_gt

    3月22日

    たとえば…アニメ版ではシーンごと変更になりましたが、倉院の里の地震の後、葉桜院に駆けつけた際、狩魔冥が 「プライドなんて、生きてゆくにはジャマなだけのシロモノよ。でも、いいシゴトをするためにはなくてはならない」 なんて言うのですが…
         

  6. takumi_gt

    3月22日

    そんなボクでも、当時のシナリオを読み返していると…制作時、そのとき考えている“ホンネ”というか“タマシイの叫び”みたいなものが漏れ出ていることがあり…そのときの状況を思い出して個人的に「あー…出てるな」なんて思うことが。
         

  7. takumi_gt

    3月22日

    世の中の“創作ブツ”を見渡してみると…小説からマンガから映画から歌詞まで、『作り手が“おのれ”をさらけ出す』タイプと『あくまで“作りもの”として自分を出さない』タイプがありますが…そんなワケで個人的には、圧倒的“後者”だったりします。
         

  8. takumi_gt

    3月22日

    考えてみると…小学生の頃は、自分の書いた作文を他人サマに読まれるなんて、恥ずかしくてゼッタイにイヤだったのが…気がつけば『シナリオ』と称する激・長文を世間サマに大公開して平気なカオをしているワケで…人間、変わる(ニブくなる?)ものだな…と思ってみたり。
         

  9. takumi_gt

    3月22日

    なんでもそれは“恥”も同じだそうで…人間、年をとると“ハズカシイ”と感じる回路がニブくなるのだとか。「年を重ねて、オレも人並みに人付き合いができるようになったかな」と思ったら、単にニブくなったのと周囲が気をつかってくれてるだけだったりして。
         

  10. takumi_gt

    3月22日

    みなさん、こんばんは。 子供のころ、ニガくて大キライだったピーマンが、大人になって食べられるようになるのは、実は味覚がニブくなってくるからなのだとか…そんなハナシを聞いて、ややニガい気分になっている“今はピーマン好き”タクミです。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP