映画情報 オスカーノユクエさん(@oscarnoyukue)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 映画情報 オスカーノユクエ @oscarnoyukue
  • 総合映画情報を発信するサイト「オスカーノユクエ」管理人のTwitter。映画情報ツイートの主なソースは、Deadline, IMDb, The Playlist, Variety, Hollywood Reporter, JoBloなど。

  • http://oscar-no-yukue.com
  • Twitter歴: 4333日 (2009/12/08より)    一日の平均ツイート数 4.9つぶやき
映画情報 オスカーノユクエのカレンダー形式ツイート履歴
  • 02/26(金)
  • 6 tweets
  • 08時
  • 3 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月26日

    パラマウントが運営する配信サービス“Paramount+”が勢力拡大に向けて話題の新作を多数企画。「危険な情事」「ペット・セメタリー」「フラッシュダンス」「ある愛の詩」「ミニミニ大作戦」など人気映画をリメイクし、新旧ファン層にアピールする狙い。配信市場をめぐる争いはさらに激化。 pic.twitter.com/ZOy3Z75voy
         

  2. oscarnoyukue

    2月26日

    シリーズ第3弾「Spider-man: No Way Home」でトム・ホランドのマーベルとの出演契約が満了へ。これまでは契約のため、余暇は安全なゴルフばかりだったというホランドだが、契約を終えたらスキーを楽しみたいと発言。ただし、マーベル側が新たな長期契約を打診するのは間違いなく、ほんの一時の休息か。 pic.twitter.com/vejaawR3h3
         

       
  3. oscarnoyukue

    2月26日

    第93回となる本年度アカデミー賞のエントリー資格を得た作品数は366本。劇場閉鎖によるエントリー作品の減少が予想されたが、一昨年の344本、昨年の347本よりもむしろ増加。対象期間を2月28日までに延長するなどの条件緩和が功を奏したかたち。授賞式は4月25日に開催予定。 pic.twitter.com/xWQtMCYCG2
         

     
  • 07時
  • 3 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月26日

    「ソウルフル・ワールド」に続くピクサー最新作「Luca」より待望の特報が到着。水に濡れるとシーモンスターの姿に戻ってしまう兄弟の冒険を描く。クレイアニメーションを思わせる手作り感のあるカラフルな映像で強烈なノスタルジーを誘う。6月18日より全米の劇場で公開。 pic.twitter.com/VsX7IVyx9B
         

     
  2. oscarnoyukue

    2月26日

    「マン・オブ・スティール」「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督が贈るゾンビ映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」の予告編が公開。廃墟となったラスベガスで命知らずな傭兵部隊が一攫千金を狙って強盗計画を実行に移すが…。5月21日よりNetflixで配信。 pic.twitter.com/SQGMJ0is4Y
         

     
  3. oscarnoyukue

    2月26日

    傑作「ボーダーライン」「ウインド・リバー」のテイラー・シェリダンが手がける新たなドラマシリーズ「Mayor of Kingstown」に、ホークアイことジェレミー・レナーが主演へ。レナー扮する型破りな市長が、汚職と腐敗が横行する街を変えていく過程を描く。Paramount+で配信予定。 pic.twitter.com/UxMuKK1urc
         

         
  • 02/25(木)
  • 6 tweets
  • 08時
  • 3 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月25日

    「セブン」の監督&脚本家コンビが25年ぶりに復活?「Mank マンク」が本年度アカデミー賞で有力視されるデヴィッド・フィンチャー監督が、新作「The Killer」で脚本家アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーと再タッグを組む計画。凄腕暗殺者の主人公にはマイケル・ファスベンダーが交渉中とのこと。 pic.twitter.com/S1NJOuybcI
         

       
  2. oscarnoyukue

    2月25日

    大手映画配給会社パラマウントも自社配信サービス“Paramount+”の成長戦略に本腰。この先公開を待つ同社の2大タイトル「ミッション:インポッシブル7」(11月19日全米公開)と「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」(9月17日全米公開)を、劇場公開から45日後に配信デビューさせると発表した。 pic.twitter.com/kaGztMiWI3
         

       
  3. oscarnoyukue

    2月25日

    「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングが新作「The Actor」に主演へ。エドガー賞3度受賞の巨匠ドナルド・E・ウェストレイクによる原作をベースに、記憶をなくしたある俳優の自分を取り戻す旅を描く。チャーリー・カウフマンと共同監督した「アノマリサ」が高評価されたデューク・ジョンソン監督。 pic.twitter.com/Obi22RxqYd
         

       
  • 07時
  • 3 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月25日

    2度のオスカーに輝くマハーシャラ・アリが主演するMCU最新作「Blade」に、元祖ブレイドことヴェズリー・スナイプスが出演?その可能性について問われると、“適した条件がそろえば、出演する準備はある”とスナイプスが回答。今後はマルチバース構想が本格化するだけに、ブレイド役での復帰もある? pic.twitter.com/lUaExDZX8b
         

         
  2. oscarnoyukue

    2月25日

    MCUドラマシリーズ「ロキ」が6月11日よりDisney+で配信開始されることが決定。トム・ヒドルストン演じるロキが、「アベンジャーズ:エンドゲーム」劇中で盗み取ったテッセラクトを使って時間旅行をし、人類の歴史を改ざんしてしまう…というプロットになる模様。 pic.twitter.com/CYFi1mytlP
         

         
  3. oscarnoyukue

    2月25日

    「スパイダーマン3」の正式タイトルが「Spider-Man: No Way Home」に決定。昨日発表された3種類のタイトルは全てフェイク。世間に正体をさらされ、退路を断たれたスパイディー=ピーター・パーカーの運命を暗示したタイトルで、3作続けての大ヒットを目指す。12月17日全米公開。 pic.twitter.com/GpxgGQH0fS
         

     
  • 02/24(水)
  • 5 tweets
  • 17時
  • 1 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月24日

    「スパイダーマン3」主要キャストであるトム・ホランド、ゼンデイヤ、ジェイコブ・バタロンの3人が、ほぼ同時に新作のタイトルロゴを投稿。「Phone Home」「Home-Wrecker」「Home Slice」とそれぞれ違うタイトルだが、果たしてこの中に本物はあるのか?前代未聞の宣伝にファンも騒然。 pic.twitter.com/n487DfZD5a
         

     
  • 07時
  • 4 tweets
  1. oscarnoyukue

    2月24日

    ディズニーがDisney+のアップグレード版となるサービス「Star」をオーストラリア、カナダ、ヨーロッパなど一部の地域でローンチ。従来Disney+で提供してきたものに加え、20世紀スタジオやFX作品など大人向けコンテンツも合わせて提供する。日本でも今年後半にサービス開始の予定。 pic.twitter.com/rRjtYwHbOy
         

     
  2. oscarnoyukue

    2月24日

    ニューヨークの映画館が3月5日より再開へ。観客は25%かつ1スクリーンあたり50人以下という制限付きだが、約1年ぶりの待ちに待った営業再開となる。主要都市での映画館再開とあって、各配給会社も公開を延期していた大作群の蔵出しタイミングをあらためて検討か。映画業界もようやく復活の兆し。 pic.twitter.com/x8dxztNsTA
         

     
  3. oscarnoyukue

    2月24日

    ロバート・レッドフォード、レオナルド・ディカプリオらスターの主演で実写映画化されてきた人気小説「華麗なるギャツビー」がまさかのアニメシリーズ化。マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」原作者ブライアン・セルズニックの脚本を、絵本作家ウィリアム・ジョイスが監督する。 pic.twitter.com/OnJkxEsUFZ
         

       
  4. oscarnoyukue

    2月24日

    「シャーロック・ホームズ」「アラジン」のガイ・リッチー監督が第二次世界大戦を舞台にした新作「Ministry of Ungentlemanly Warfare」を監督へ。大戦の裏でナチス相手に暗躍するルール無用の特殊部隊を描く。公開を待つ新作「ジェントルメン」で久々にホームに戻ってきたリッチーには最適な題材? pic.twitter.com/ok4iKH0tQ1
         

       
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP