郷原信郎さん(@nobuogohara)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 郷原信郎 @nobuogohara
  • 「組織が社会の要請に応えること」という意味のコンプライアンスに関する活動をしています。法令・規則・ルールを守ることが自己目的化するという「遵守」の弊害を指摘しています。23年間所属した検察の問題も組織論の重要なテーマです。美濃加茂市長事件の弁護等を通して、権力との戦いも続けています。

  • 東京都港区   http://nobuogohara.wordpress.com/
  • Twitter歴: 3257日 (2010/02/21より)    一日の平均ツイート数 4.0つぶやき
郷原信郎のカレンダー形式ツイート履歴
  • 01/13(日)
  • 1 tweets
  • 00時
  • 1 tweets
  1. nobuogohara

    1月13日

    @jircas 電通に直接お世話になっていないのがNHK、共同、時事なので、頑張ってもらうしかないですね。
         

  • 01/12(土)
  • 12 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. nobuogohara

    1月12日

    @jircas おそらく、竹田会長は、単なる「お飾り」に等しく、実際の招致に向けての「工作」は、事務局と電通が中心になってやったのだと思います。その点の事実をすべて明らかにしなければ、この問題の解決はあり得ないと思います。
         

  • 22時
  • 2 tweets
  1. nobuogohara

    1月12日

    @wanpakuamatsuka JOC会長として、五輪招致疑惑疑惑に対してどう説明するかを問題にしているのであって、刑事事件についての「推定無罪」とは関係ありません。「推定無罪」が正しく理解されていないことが問題だと思います。
         

  2. nobuogohara

    1月12日

    フランス当局のJOC竹田会長に関する対応が「ゴーン事件」に対する報復なのかどうか。確かに、3年前からの捜査なので、捜査開始がゴーン事件と無関係なのは明らか。しかし、フランス当局が、この時期に敢えて公表したこととがゴーン事件での「検察の無理筋捜査」と無関係とは考えにくいことも確か。
         

  • 21時
  • 3 tweets
  1. nobuogohara

    1月12日

    明日1月13日(日)18:00~18:54 BS朝日「激論!クロスファイア」に生出演します。 <タイトル> 法廷で無罪を主張 日産ゴーン事件を徹底的に読み解く!
         

  2. nobuogohara

    1月12日

    東京五輪招致疑惑についてのJOCの「調査報告書」、私も、日経BizGate【第三者委員会が果たすべき役割と世の中の「誤解」】で”最悪の第三者調査の事例”として取り上げたが、第三者委員会格付委員会でも酷評されている。⇒rating-tpcr.net/wp-content/upl…
         

  3. nobuogohara

    1月12日

    この記事によると、竹田会長は、15日に会見を開くとのこと、しかし、昨日のコメントのように調査委員会報告書で「不正なし」とされたことを強調するだけでは、火に油を注ぐだけ。【IOC倫理委が竹田氏から事情聴く 「難しい判断迫られる」と関係者】 a.msn.com/02/ja-jp/BBS8z…
         

  • 06時
  • 2 tweets
  1. nobuogohara

    1月12日

    双罰性は、「犯罪捜査を要請する国と、要請される国の双方で犯罪とされる行為についてのみ捜査協力をする」という捜査協力全般についての原則であり、双罰性が充たされれば、フランス当局の訴追や捜査要請に対して、日本政府も相応の対応が必要になります。いずれにしても双罰性は極めて重要です
         

  2. nobuogohara

    1月12日

    JOC竹田会長の東京五輪招致疑惑に関する記事で「双罰性」に言及していますが、双罰性があれば、日本政府が犯罪人引渡しに応じることになるという意味ではありません。少なくとも双罰性が充たされなければ、引渡しの問題にはならないということです。また双罰性は捜査共助の前提でもあります
         

  • 00時
  • 4 tweets
  1. nobuogohara

    1月12日

    IOC、招致疑惑で倫理委開催 フランス当局と緊密連携 | 2019/1/11 - 共同通信 this.kiji.is/45644791322140…
         

  2. nobuogohara

    1月12日

    竹田JOC会長「私自身、パパマッサタ・ディアク氏とブラックタイディングス社代表のタン氏の2人の間に報道されているような関係があったことは一連の報道で初めて知った」では説明にならない。BOC会長と全く同じ構図で、ディアク氏に2億円余の金が渡り五輪招致に成功。それは「偶然」ではあり得ない
         

  3. gaitifuji

    1月12日

    今から約一年ほど前にアップされた郷原氏のブログエントリである/リオ五輪招致をめぐるBOC会長逮捕の容疑は、東京五輪招致疑惑と“全く同じ構図” – 郷原信郎が斬る nobuogohara.com/2017/10/06/%e3…
         

  4. TetsuNitta

    1月12日

    竹田会長「訴追」で東京五輪の危機を招いた政府・JOCの「無策」 ↓ 郷原さん@nobuogohara も緊急エントリー。 agora-web.jp/archives/20366…
         

  • 01/11(金)
  • 7 tweets
  • 23時
  • 2 tweets
  1. xxcalmo

    1月11日

    2017年「今回、BOC会長が逮捕された容疑は、リオオリンピック招致をめぐって、『・・開催都市を決める投票権を持つ・・ラミン・ディアク氏の息子の会社と息子名義の口座に、約200万ドルが振り込まれていた』というもので、東京オリンピック招致をめぐる疑惑と全く同じ構図で、金額までほぼ同じだ。」 twitter.com/nobuogohara/st…
         

  2. agora_japan

    1月11日

    【新着記事】郷原 信郎: 竹田会長「訴追」で東京五輪の危機を招いた政府・JOCの「無策」 agora-web.jp/archives/20366… @nobuogohara pic.twitter.com/1Z2XDn61ox
         

     
  • 21時
  • 1 tweets
  1. nobuogohara

    1月11日

    【JOC竹田会長「訴追」が招く東京五輪の危機】と題する記事をヤフーニュースにアップしました。⇒ news.yahoo.co.jp/byline/goharan…
         

  • 16時
  • 2 tweets
  1. nobuogohara

    1月11日

    Wall Street Journal社説で「共産党が支配する中国の話だろうか。いや、資本主義の日本で起きたことだ。」とされた事件で、その中国のテレビ局のインタビューを受け、日本の検察の話をするというのも、何とも複雑な気分。
         

  2. nobuogohara

    1月11日

    ゴーン氏の事件について、昨日のフランスBFMテレビに続き、今日は、中国中央テレビのインタビューを受ける。「なぜ検察はこんな無茶な捜査をするのか」と聞かれ、「全くわからないが、日本版司法取引をアピールしようとした可能性がある。しかし、かえって制度への疑問を生じさせただけ」と答える。
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. nobuogohara

    1月11日

    【ゴーン氏、早期保釈の可能性~「罪証隠滅の現実的可能性」はない】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ nobuogohara.com/2019/01/
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. nobuogohara

    1月11日

    【“ゴーン氏早期保釈”の可能性が高いと考える理由】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ news.yahoo.co.jp/byline/goharan…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP