masanorinaitoさん(@masanorinaito)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • masanorinaito @masanorinaito
  • 同志社大学大学院教授、一橋大学名誉教授、科学史、地理学、移民研究、イスラム地域研究を経て、文系、理系を超えたリベラル・アーツの大切さを伝える事が最後の仕事。 『外国人労働者・移民・難民って誰のこと?』集英社、『イスラームからヨーロッパをみる』岩波新書。メルマガ・ゼミはhttps://foomii.com/00235

  • Twitter歴: 3493日 (2012/04/04より)    一日の平均ツイート数 7.7つぶやき
masanorinaitoのカレンダー形式ツイート履歴
  • 10/26(火)
  • 6 tweets
  • 14時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    14時間

    スーダンで軍がクーデタ。改めて言うが、軍がクーデタを起こすと民主主義は崩壊する www3.nhk.or.jp/news/html/2021…
         

  2. masanorinaito

    14時間

    同志社礼拝堂とハリス理化学館。キャンパスに美しい建物が並ぶのは良い。研究科長やってた時は澄んだ心で眺める余裕がなかったが…今日はメディテーションアワーでバッハを聴いて心が静まった pic.twitter.com/iGUHOepUyU
         

       
  3. masanorinaito

    14時間

    人権活動家の訴追をめぐり欧米諸国とトルコが対立し、内政不干渉するなら大使を追放するぞとエルドアン 大統領が宣言したことに対する駐トルコ米国大使館のツイート。 「ウィーン条約41条の内政不干渉に従う事を確認する」→なぜか米国が折れてる🤔何か理由があるな。欧州も米国に追随した。 twitter.com/usembassyturke…
         

  • 12時
  • 2 tweets
  1. masanorinaito

    15時間

    メディテーションアワーでした🙇‍♂️
         

  2. masanorinaito

    15時間

    昼休みにオルガン演奏を聴ける幸せ。チャペルアワー pic.twitter.com/T1N3vyXJDp
         

     
  • 09時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    19時間

    だから言ったでしょ。大使の追放なんてできないって。欧米諸国の大使は内政不干渉を確認し、トルコは大使追放はしないと。アメリカ始め、一札入れたかたちで手打ち。 twitter.com/reuters/status…
         

  • 10/25(月)
  • 1 tweets
  • 19時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月25日

    夕飯。寒いのでカワハギを鍋に。肝を味噌と酒で溶いて出汁に加えるとコクが増して美味い。あとは至ってテキトー。前菜はカワハギの薄造り😋 pic.twitter.com/TRfUGdXjVU
         

       
  • 10/24(日)
  • 8 tweets
  • 14時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    10月24日

    中東で「異文化間対話」や「世俗的な若者たちの民主化運動」に金を出す大富豪がいたら、まず、欧米の関与を疑った方が良いーと当該国の政府に疑われるのは必定
         

  2. masanorinaito

  3. masanorinaito

    10月24日

    簡単に大使の追放などできない。内政干渉として強く反発したということ。こういう、背景のよく分からん人物が問題になっている時は、陰謀論が一気に噴き出すから慎重に。この人、ただの人権活動家ではない。もっとも欧米諸国の出方によっては、寸止めが効かないこともあり得るから注意が必要。 twitter.com/nikkei/status/…
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月24日

    派手な喧嘩になってきた。訴追されているオスマン・クワラという人物については、逮捕される前の記事を探しても「赤い大富豪」と評されていたものの実業家としての経歴がよく分からない。親の会社を引き継いでから、ゲーム機会社や携帯の販売事業で財をなしたらしいがその後の事業展開には謎が多い。 twitter.com/bbcnewsjapan/s…
         

  • 10時
  • 4 tweets
  1. masanorinaito

    10月24日

    それが危機的な状況に追い込まれたのは、エルドアン 政権誕生の直前。あの時はIMFの言うことを聞かざるを得なくなって、不採算の国営企業を売り飛ばし外資を入れ、デノミで新リラに切り替えてインフレを抑えた。だが、莫大な債務を完済したのはエルドアン 政権で、それがレガシーだから簡単に変えない
         

  2. masanorinaito

    10月24日

    今のトルコのインフレ率が高いといっても20%。トルコの40代より上の人は100%超えの時代を生きてきたし、その後で高成長したことも知っている。あの国では国民皆が、自国通貨の価値が下がれば自動的にドルとユーロで貯め込むから、中銀の外貨が不足することは意外なほど起きない。少なくとも過去はね
         

  3. masanorinaito

    10月24日

    次の選挙は23年だから、それまでに病気で亡くなったりしない限り、現政権は続く。所得格差はかなり開くし、その次は分からないが、今のところ野党に勝機はなし。トルコに投資するならFTと日経を信用しない方がいい。そもそも日本にいるなら、リラに投資しないのが一番
         

  4. masanorinaito

    10月24日

    エルドアン は利上げしないし、インフレも加速するし、リラは下がる。トルコの歴史を知っていれば、当然のこと。しかし、エルドアン 政権は倒れない→ 米JPモルガン、トルコのインフレ率見通し引き上げ 追加利下げ予想(ロイター) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/1e325…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP