masanorinaitoさん(@masanorinaito)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • masanorinaito @masanorinaito
  • 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授、現代イスラム地域研究、社会地理学、イスラムと西欧、ヨーロッパの移民・難民問題、日本の外国人労働者問題、 新刊『外国人労働者・移民・難民って誰のこと?』集英社、『限界の現代史』集英社新書、『となりのイスラム』、『イスラムが効く』ミシマ社、『激動のトルコ』明石書店(編著)

  • Twitter歴: 2754日 (2012/04/04より)    一日の平均ツイート数 28.6つぶやき
masanorinaitoのカレンダー形式ツイート履歴
  • 10/15(火)
  • 28 tweets
  • 17時
  • 9 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    トルコ、イラン、ロシア。帝国の作戦というのはえげつないな…新参帝国のアメリカの及ぶところではなかった
         

  2. bbcnewsjapan

    10月15日

    BBCニュース - スペイン・カタルーニャ州前副首相に禁錮13年、独立支持の市民が抗議 bbc.com/japanese/50051…
         

  3. masanorinaito

    10月15日

    @HASSANKONAKATA集英社でお待ちしてまーす!
         

  4. masanorinaito

  5. masanorinaito

    10月15日

    ほとんどのアメリカとヨーロッパのメディア(それをなぞった日本のマスコミも)、シリアへのトルコの侵攻作戦を読み違えた。あれはアメリカを追い出すためのロシアとトルコの共同作戦。 イランも北シリアから米軍が撤退するのはシリアやレバノンのシーア派との往来を容易にするので歓迎。
         

  6. masanorinaito

    10月15日

    今回、シリア政府側の高官ご「アダナ合意」という表現を使ったのは、アサド政権がクルド武装勢力YPGをテロ組織と認定し今後無力化する事を承認した事を意味する。 トルコ軍はすぐに撤退とはいかないから、しばらく条件闘争を続けるだろう。
         

  7. masanorinaito

    10月15日

    アサド政権はロシアの仲介で、トルコに対しPKKをテロ組織と認め、支援を止め、首領オジャランを国外追放にすると約束。これが「アダナ合意」。昨年来、ロシアとイランがトルコとの首脳会談で、アダナ合意を踏襲するよう促しておりトルコも合意していた。
         

  8. masanorinaito

    10月15日

    おさらい 98年のアダナ合意Adana Mutabakatıとは、シリアのアサド(父)政権とトルコの間の合意。当時、PKKは首領オジャラン以下シリアを拠点としてトルコ側に越境してテロを繰り返した。怒り心頭のトルコ軍は国境まで進軍し、アサド政権がPKK支援をやめなければ戦争すると宣言。→
         

  9. masanorinaito

    10月15日

    アメリカはこうなる事が分かっていたからクルド武装勢力YPGを見捨てて撤退した。 ずっと書いてきた通り、シリアはアメリカのシマではなく、ロシアのシマ。そこに手を突っ込んだらロシアは容赦しない。 今回、アメリカを追い出す役をトルコが演じたということ。 なんとも恐ろしい話だ
         

  • 16時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    クルド武装勢力YPGは、実際どの程度までやるかは分からないが、今後、基本的に解体される。トルコの国境や国土を脅かすとトルコ軍が「アダナ合意」違反として反撃することになる。 トルコ軍が抑えたテル・アビヤドやラスルアインの扱いは、今後のロシア・トルコ・イランの協議で決まるだろう。
         

  2. masanorinaito

    10月15日

    シリア政府側からのメッセージ。 「アダナ合意」を踏襲することによりトルコは安全保障上の脅威に晒されない。 アサド政権が「アダナ合意」の線でYPG問題を処理すると言うのは、YPGをテロ組織と認め、今後支援しない代りにトルコ軍は引くという意味。 twitter.com/sputnik_tr/sta…
         

  3. masanorinaito

    10月15日

    何言ってるのねえ。40万人近くの国民を殺して500万人を難民にしたアサド政権が、北シリアのクルド人解放のために戦う?そんなわけないだろう。 twitter.com/Newsweek_JAPAN…
         

  • 15時
  • 4 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    しかし、その場合、トルコは反アサドの自由シリア軍やジハーディストをどうするかという別の問題を抱える。テル・アビヤド、ラスルアインまでを簡単に手放せるとは思えない。アサド政権はアフリンも奪回しなければならないが、これには簡単に応じない。いわば取った陣地を巡って駆引が続くだろう。
         

  2. masanorinaito

    10月15日

    アサド政権軍がYPGに「協力」してトルコ軍と衝突することは、トルコがアスタナ合意の当事者である以上、あり得ない。 どうやら落とし所はYPGの解体によって、トルコ軍の侵攻を止めることではないか。 トランプはトルコからこの情報を得ていた可能性もある。だから撤退した。
         

  3. masanorinaito

    10月15日

    つまり、クルド武装勢力とその政治組織が内戦中に事実上の自治区として主張してきたロジャワの解体と、それを守るための軍事組織YPGは解体されないと辻褄が合わない。要するにYPGはトルコ軍にではなくアサド政権軍に降伏することになる。
         

  4. masanorinaito

    10月15日

    もう少し情報収集。 マンビジに入ったシリア政府軍とクルド武装勢力YPGは「合意」に達した。この合意は、ロシア・イラン・トルコによるシリアの今後を方向付けるアスタナ合意、先月のアンカラ首脳会談での合意の延長線上にある。とするなら、シリアの領土的一体性はトルコも含めて確認されている。
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    今日のトルコ各紙。これをみると政府系はミンビジへの進軍を強調する一方、政府に批判的なメディアは泥沼化を警告。ロシアがトルコを切ってアサド政権とクルド武装勢力の手打ちを持ち掛けるなどの記事もあり、相当混乱している状況がわかる。 twitter.com/t24comtr/statu…
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    トルコのシリア侵攻、少なくとも軍を出すに至る経緯を知ることが必要。だが、欧米の政治家もメディアも、トルコ非難の大合唱で「トルコvs.クルドの永遠の民族対立」という単純な図式に落とし込まれている。これでは中東における領域国民国家の限界と混乱を理解できない
         

  • 10時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    だが、トルコ軍にはアサド政権打倒を叫んできた自由シリア軍(こっちもその目的を隠すためにシリア国民軍を名乗っている)がついている。彼らがマンビジに入ったアサド政権軍と交戦するとトルコは窮地に。アサド軍とトルコ軍は、交戦しないはずだが、自由シリア軍が挑発するとまずいことになる
         

  2. masanorinaito

    10月15日

    まだ読めないが、ロシアはトルコのシリア進攻を非難していない。「状況のなかで釣り合いのとれたもの」であるべきと。そうなるとアサド政権軍の北への進軍はトルコ軍と衝突するためではなく、「撤退した米軍の後を埋める」ためのものと理解できる。欧米のメディアは読み違えているのではないか? twitter.com/MiddleEastMnt/…
         

  3. masanorinaito

    10月15日

    ご恵贈感謝! 次は63歳からの世界征服をぜひ pic.twitter.com/HglJ5hUywW
         

     
  • 09時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    トルコはクルド人に対して戦っているわけではなく、シリアの共産主義武装勢力YPGを国境付近から追い払うための作戦だとしているが、世界はこの作戦を「トルコによるクルド迫害」としている。トルコは孤立している。世界のメディアを見る限り、アル・ジャジーラとBBCがトルコ側の立場を僅かに伝えるのみ
         

  • 08時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    トルコは最悪のシナリオを予測しているから、長くても1ヶ月程度でシリアへの侵攻作戦を止めるはず。成果がなければエルドアン 大統領の政権は弱体化するが、その場合も365万人の難民をヨーロッパに向けて放出する。
         

  2. masanorinaito

    10月15日

    もし、ドイツやフランスのメディアが伝えているように、アサド政権軍が北に進軍し、トルコ軍と交戦し、米国がトルコに厳しい制裁を科し、ロシアがトルコを見放したら。 トルコは国内にいる難民をギリシャに向けて放出しEUは一挙に崩壊に向かい、トルコはシリアと国内でクルド勢力と内戦状態に陥る。
         

  3. gloomynews

    10月15日

    トルコのシリア北部侵攻を承認したトランプは国内外の批判に態度を一転しトルコの進軍を批判、先程トルコ政府関係者への制裁、鉄鋼製品の関税5割増などを大統領令で発布すると発表。また、撤退させた駐留米軍は再配備させ戦況監視させると主張。もう無茶苦茶。
         

  • 02時
  • 2 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    マンビジからクルド武装勢力YPGは米軍とともに撤退したとNTV記者。他方、PKK(YPG)はアサド政権軍と連携開始とも。
         

  2. masanorinaito

    10月15日

    トルコのシリアへの「平和の泉」作戦について、各テレビ局で討論番組。NTV荒れている。CHPの議員がマンビジにシリア政府軍が進軍していることに関して、トルコ軍が自由シリア軍が一緒にいるのは危険だと。なぜなら自由シリア軍についてはロシアなどがテロ組織扱いしているため。
         

  • 01時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月15日

    @aoyama_kobe寝ながら使っていたら左手が痺れてます…お大事に
         

  • 10/14(月)
  • 52 tweets
  • 23時
  • 9 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    もう一つだけ。在外クルド人の中には、PKKに目を付けられることをひどく恐れる人が多い事も知っておいて欲しい。彼らは寄付を強要するなど暴力団紛いのことをしたり、母国での戦闘員のリクルートや運び屋に在外同胞を使おうとしたため。 ドイツも含めEUは、その後PKKをテロ組織と認定した。
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    こうしてヨーロッパ諸国のトルコに対する見方にはかなり難民のクルド人のフィルターを通して見たトルコ観が含まれることになった。 90年代の末にストックホルム近郊のリンケビーとドイツのベルリンでやったフィールドワークで得た知見。
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    あっという間にその噂は母国に伝わり、かなりのクルド人がスウェーデンに移住した。長らくPKKのヨーロッパでの拠点はスウェーデン。ドイツも活動が自由だった。トルコ系の移民だと言っても誰も同情してくれないがクルド難民だと言うと同情されるという事情は90年代までヨーロッパに顕著だった。
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    そりゃ無理もないよ。80〜90年代の東南部のクルド人には村ごと焼き払われ強制移住させられた人もいた。日干しレンガの電気もない家に暮らしていた人が、何とかスウェーデンに辿り着いたら、ピッカピカの家に電気水道ガス完備、当時の生活資金もくれて、職業訓練もしてくれる難民の地位を得たんだから
         

  5. masanorinaito

    10月14日

    欧米も日本も、せめて歴史的背景を勉強した上で報道してほしいのだが。 みなトルコによるクルド迫害と報じるのは、80〜90年代に欧州に逃れたクルド人の中にスウェーデンやドイツで左派政治家となった人が多く、働きに行った人も難民の地位を得ると格段に優遇される事を覚えて同調したため。
         

  6. masanorinaito

    10月14日

    PKKの首領オジャランは、ロシアに見放され、ギリシャの保護下に入るも結局ケニアでトルコ情報部に拘束され送還。今も尚トルコで服役中。 ロシアとイランが、今回のシリア侵攻に際して「98年のアダナ合意」が最良の選択だと言っていたのはアサドにYPGの始末を約束させてト軍は引けというメッセージ。
         

  7. masanorinaito

    10月14日

    もう一つの重要な転機は、98年のアダナ合意でアサド政権(父ハーフィズ)は、それまでシリア国内に訓練キャンプを置いていたPKKを野放しにするとトルコ軍が進攻する事を確信して、オジャラン以下PKKを追放した事。トルコ軍は国境を越える寸前で進軍を止めました。
         

  8. masanorinaito

    10月14日

    つまり、世俗主義+国家主義者のCHPや極右のMHPに加えて軍部が強大な力を持っていた90年代までが、最もクルドに対する差別と抑圧が強かった時代。 エルバカン本人、エルドアン本人と閣僚に直接何度も聞きましたが、彼らは民族差別こそ西欧近代国家の模倣に由来すると明確に意識していました。
         

  9. masanorinaito

    10月14日

    PKKによる武装闘争とトルコ軍の反撃で泥沼に陥った1990年代が最も酷かったです。当時の状況は確かに民族の否定と迫害。劇的に変化したのが中田先生が言われる通りイスラム主義政党の台頭。ただエルバカンは90年代半ばで軍に追い落とされてしまいクルドとの融和まで手が回らず。 twitter.com/hassankonakata…
         

  • 22時
  • 6 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    エルドアン 大統領。 我が党には50人のクルド人議員がいる。他の党に何人いるか知らないが。我々がクルド人をターゲットにしているだと?我々はトルコ人だ、クルド人だ、アラブ人だと差別などしない。 我々のターゲットはPKK,YPGそしてIS(ダーイシュ)だ。 なんで世界はそれを見ないんだ?
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    エイ、EU。(トルコのYPG攻撃を非難するなら)おまえらトルコに60億€の難民支援すると言っときながら、なんで30億€しか払わねえんだ? エルドアン 大統領の主たる非難の矛先はアラブ連盟とEUに向けられている。
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    エルドアン 大統領、バクーでのトルコ系産業界の会議で大演説中。 エイ、アラブ連盟、うちには(シリア難民)365万人のアラブ人がいるんだ。(トルコのYPG攻撃を非難するなら)おまえら彼らのために何をしたって言うんだ、ええ?
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    これもトルコとYPGとの神経戦の一つで、トルコが侵攻したからISが逃げたという筋書のYPGに対しトルコはIS刑務所の管理をトルコ側に移すよう要求。YPGが戦闘員を放したのか、別の場所に連れ去ったのかは不明。
         

  5. masanorinaito

    10月14日

    IS戦闘員を収容していた刑務所から戦闘員が解放されたという報道。トルコのアカル国防相は、トルコ軍が刑務所を管理する旨YPG側に伝達していたにもかかわらず、進軍前にYPGが戦闘員を連れ去ったと非難。
         

  6. masanorinaito

    10月14日

    かなりのリスクですね。アサド政権軍がコバニとマンビジまで入るようで、その段階でロシアの同意が何処までかが明らかになるでしょうし。戦線が伸びきっていて、初動では引いたYPGが断続的に攻撃してくるのを抑える事はかなり困難ではないかと思います twitter.com/hassankonakata…
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    協力しない。ISがいた時にはISとさえ一定の協力関係にあったアサド政権。進軍するけど、そこにはなぜかトルコ軍がいないということになるのでは?→ シリア政権軍、トルコ国境に進軍 クルド人勢力と協力か:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMBG…
         

  • 19時
  • 2 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    トルコのイブラヒーム・カルン大統領報道官。トルコが戦っているのはPKKとISであってクルド人じょない。YPGがPKKと同じ組織というのはトルコでは常識だから、わざわざ書いていない twitter.com/ikalin1/status…
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    クルド武装勢力YPGはPKKからノウハウを学んで非常にメディア戦略に長けている。 自分達を潰すとIS戦闘員を放出するという脅しもその一つで、裁判にかけるでもなく母国に送還するでもなく、収容していたのは予想されていたトルコ軍侵攻に対する保険。凶悪な戦闘員なら米国が連行するはずでしょう
         

  • 18時
  • 2 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    PKKは米国、EUでもテロ組織指定。トルコが怒ったのはPKKと同根のYPGをアメリカがIS潰しに使ったため。一つのテロ組織を潰すのに別のテロ組織を利用するのは二重基準だとトルコ政府は5年間主張し続けたが米国は無視した。ついにキレたトルコがシリアに侵攻して自分でYPGを潰しに行ったということです
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    トルコ軍が攻撃しているのはクルド民族ではなくクルド人のごく一部が支持する人民防衛隊YPGという共産主義武装組織です。 この組織の集会を見ると一人の人物の顔を描いた旗を掲げていることがよくあります。その人物はトルコでテロを続けるPKKクルディスタン労働者党の首領アブドゥッラー・オジャラン
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    @torajicom小学生の頃、一学期終わると連れて行ってもらいました。味噌じゃないモツ煮込みがことのほか美味かった…
         

  • 13時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

  2. masanorinaito

    10月14日

    リンゼイ・グラハム上院議員、「クルドのYPGを信用するなんてオバマは最悪」「トルコにとってYPGが脅威なのはよく分かってる」とも発言。アメリカはIS潰すためにクルド武装勢力を利用しただけだったね→ edition-m.cnn.com/2019/10/10/pol…
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    米軍がクルドを裏切ってシリアから撤退する事を批判したリンゼイ・グラハム上院議員。トルコ国防相を装ったロシアからの偽電話で「クルド武装勢力は最悪」と喋っだ事を暴露される→ Lindsey Graham tricked by Russians in prank phone call independent.co.uk/news/world/ame…
         

  • 12時
  • 4 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    シリアのアサド政権軍、コバニとマンビジに向かって進軍中。興味深い動きだが、トルコ軍が攻撃対象から外した町に向かっている。マンビジには米軍がいるのでト軍は攻撃していない。アサド政権軍はトルコ軍と交戦する気はなく、米軍を完全に撤退させる為のトルコ、アサド、ロシアが連携して動いている twitter.com/ajanstarafsiz/…
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    米国防総省、サウジアラビアに米軍増派。ガッチリ守ろうお得意様の皇太子。 twitter.com/cnnpolitics/st…
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    シリアのクルド武装組織リーダー。米国が我々を置き去りにし、我々は処刑される twitter.com/CNNPolitics/st…
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    エスパー米国防長官は、トランプ大統領の命令によりシリア北部にいる米軍のほぼ全員を撤退させる。 twitter.com/cnnpolitics/st…
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    アイン・イッサにはトルコ軍は進軍していない。そもそも国境近くのテル・アビヤドやラスルアインにもYPGが集結してトルコ軍と戦闘した形跡なし。死守するなら、もっと激しい戦闘になるのでは?トルコ軍は戦車も投入せず。クルド側も散発的にロケット砲で応戦。米軍と逃走したか?IS収容施設を放置して twitter.com/gloomynews/sta…
         

  • 10時
  • 5 tweets
  1. HASSANKONAKATA

    10月14日

    アフガニスタンでもイラクでも敵の敵は味方という無節操、不見識な占領政策で両国を破綻国家化させた(現在進行形)。YPGと組んだ時点で失敗がみえていた。 twitter.com/gloomynews/sta…
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    トルコ側の肩を持っているのではなく、トルコというのは何をしても欧米諸国から悉く批判されるという歴史的な差別の対象であることが、現状にも反映される事を知っておいて欲しい。 クルド政治家殺害はあり得るが、自由シリア軍(シリア国民軍)の関与をまず疑うべき事案→
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    現在、トルコ、YPG双方でこの種の非難と情報戦争が展開。報道するときは必ず双方からウラを取るべき。欧米の記事を鵜呑みにしないのは中東報道の基本。トルコ側もYPGの攻撃で民間人死傷を大々的に報道中→ twitter.com/jijicom/status…
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    難民問題はEUの東西分裂の主要な原因→ 右派与党が圧勝=EU懐疑、東欧で定着-ポーランド総選挙:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomより
         

  5. masanorinaito

    10月14日

    よく考えて欲しい。トルコは難民に対して8年も難民を拒まず。欧州の違い難民排斥の極右が台頭しなかった。EUはトルコ国民のEUへのビザ免除の約束を反故にした。それでも耐えろ?酷い上から目線では?→ 難民再流入を警戒=トルコ軍事作戦-欧州:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomより
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. HASSANKONAKATA

    10月14日

    米紙「トルコの反YPGと反クルドを混同してはいけない」 el.tufs.ac.jp/prmeis/src/rea… @tufsmediaから
         

  • 03時
  • 8 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    やはりトルコ軍が侵攻した地域ではYPGの抵抗は少なく、トルコ側は戦車を出していないとのこと。米軍の撤退によってYPGも撤退しているらしい。
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    シリア政府軍がYPGと共同戦線でトルコに対抗する場合、ロシアはシリア政府軍とトルコ軍との間の仲介を行う用意がある。
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    時間の問題だ。アサド政権軍はメンベジからコバニに向けて進軍。ロシアとイランがアサド政権軍のバックにいるから、トルコとしては、テル・アビヤドからカミシリにかけての地域からYPGを追放しないと国境の安全保障上の脅威を除去できない。
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    トルコはさらに東のハサカからカミシリにかけても戦線を拡大する可能性。480キロにおよぶ東西のラインを押さえきれるだろうか?トルコ軍がラス・アル=アインで止まらなとみたことが、米国防総省の米軍撤退命令につながったか
         

  5. masanorinaito

    10月14日

    トルコ産松茸をキャンベルのクラムチャウダーを薄く伸ばしたのに放り込んで、残っていた葉物野菜を放り込んだ。意外なくらい美味いし、トルコの松茸、煮込んでも歯応えがあって良い🤭相変わらず見た目が悪いが。 pic.twitter.com/b17lll4JJa
         

     
  6. masanorinaito

    10月14日

    とても上品なデザートに見えないが、栗を茹でて、リコッタチーズと合わせて、ほんの少しイチジクジャムの汁を掛けてみた。😋 pic.twitter.com/AOFdfymkBO
         

     
  7. masanorinaito

    10月14日

    京都丸善とミシマ社さん、心が広い。『外国人労働者・移民・難民って誰のこと?』と『となりのイスラム』『イスラムが効く』ミシマ社をミシマ社コーナーに置いてくださってる! pic.twitter.com/fKS8GGI1f9
         

       
  8. masanorinaito

    10月14日

    トルコ各メディア報道。シリア北部を東西に延びるM4道路をトルコ軍が制圧。これでYPGの補給路が絶たれると。
         

  • 02時
  • 9 tweets
  1. masanorinaito

    10月14日

    欧米諸国もアラブ諸国もトルコを孤立させようとしているし、半ば孤立しつつあることに留飲を下げている。だが、孤立無援になるほど、トルコが恐ろしい力を発揮することは覚えておいた方がいい。あの国の「戦勝」の記憶というのは唯一、孤立無援の中で戦った独立戦争だから
         

  2. masanorinaito

    10月14日

    少なくともトルコは2014年からずっと米国に対して共産主義武装勢力のYPGをPKKと同根だから絶対に使わないでくれと要請し続けたが、米国は無視した。クルドに対して殲滅戦などという馬鹿げた考えはトルコ政府にはないのだが、欧米諸国は完全にその方向で報道している twitter.com/asXsgqrDgraBDz…
         

  3. masanorinaito

    10月14日

    全く場当たり的にも見えるが、トランプ大統領は意外とクルド武装勢力が何者かを分かっているようにも見える
         

  4. masanorinaito

    10月14日

    みんな覚えてるか?2年前にもクルドはイラクと戦おうとした。多くの人が私にクルド側に立って戦えと言ってきた。私の答えはノーだった。そうしたらクルドは戦争をやめた。また同じことさ。 twitter.com/realdonaldtrum…
         

  5. masanorinaito

    10月14日

    トランプ大統領。トルコとクルドは長年闘ってきたんま。トルコはPKKを最悪のテロリストだという。もう一方は歓迎している。勝手にやらせとけ twitter.com/realdonaldtrum…
         

  6. masanorinaito

    10月14日

    この後、シリア政府軍がトルコ軍と交戦するのか?それともトルコ軍と戦うと見せてYPGを挟撃するのか? シリア政府とロシアの公式な立場はシリアの主権侵害を認めない、領土の一体性を保障する事だから、米軍の駐留は認めない、トルコ軍の侵攻も認めない。 今後の展開は予断を許さず
         

  7. masanorinaito

    10月14日

    不気味だ。シリア政府軍はトルコ軍と対峙するために北へ進軍中。 twitter.com/rt_com/status/…
         

  8. masanorinaito

    10月14日

    トルコ軍と行動を共にしているシリア国民軍は、自由シリア軍の名前を付け替えたものだが、彼らはクルド武装組織YPGに対して激しい敵意があり、何をするか分からない。YPGがシリア民主軍を名乗っているのと同じで、どちらも政府軍とは無関係。
         

  9. masanorinaito

    10月14日

    BBCも米国防総省が、トルコの作戦行動が続く地域での米軍の活動は不可能として撤退を指示したと報道。 マティス前国防長官は、ISは全滅しておらず、トルコの攻撃はIS復活に道を拓くと非難 数百人のIS戦闘員の家族が収容所から逃走とBBC
         

  • 10/13(日)
  • 18 tweets
  • 22時
  • 1 tweets
  1. masanorinaito

    10月13日

    米国防総省はシリアにいる米軍部隊に南部に撤退するよう指示したとトルコ国防省
         

  • 13時
  • 2 tweets
  1. masanorinaito

    10月13日

    トルコによる軍事作戦は支持しないが、最終的にトルコ軍が侵攻するのは明らかだった。アメリカもヨーロッパもトルコを舐めていた。 ヨーロッパの対トルコ観は、何世紀にもわたって恐怖と蔑視から一度も変わったことはない。
         

  2. masanorinaito

    10月13日

    米国がどこかの国に介入する時に、現地に傀儡を作るのは毎度のこと。今回、クルドの部族を傀儡するならまだしも、共産主義武装勢力を傀儡に仕立てるというミスをした。「人民防衛隊」ではまずいから「シリア民主軍」にしたりジェンダー平等や多文化共存のようなスローガンを入れさせたのも米国の知恵
         

  • 12時
  • 4 tweets
  1. masanorinaito

    10月13日

    米国での「クルドに対する裏切り」批判の欺瞞 もし米国がシリア分割決議を安保理に出せば、シリアの主権侵害としてロシアが拒否権を行使する。米国も百も承知だからYPGを切った。トルコにとってはPKKと同根のYPGが隣接地域を支配すれば自国での分離独立運動が活発化することは確実だから絶対認めない。
         

  2. masanorinaito

    10月13日

    クルド共産主義武装勢力のYPGがシリアから領土を割譲する合意はどこでなされたのか? ISから土地を取り返したら、彼らの支配が認められると国連が合意でもしたか?シリアの今後は全く決まっていないにもかかわらず、実質的に領土と統治機構まで決めてしまったクルド勢力による支配の正統性はあるのか?
         

  3. masanorinaito

    10月13日

    北シリアの実効支配を狙うYPG(人民防衛隊)と政治組織PYD(民主党一党)は、住民の選挙で選ばれた訳ではない。ISから土地を取り返した報償に支配を欧米諸国に容認されている。国民を殺戮したアサド政権に正統性があるとは思えないが、では、内戦後のシリア領を分割してクルドに与えると誰が決めたのか?
         

  4. masanorinaito

    10月13日

    シリアのクルドにとってISもトルコ軍も禍いだが、実はSDF(中心はYPG)も禍い。そこに目を向けない国際社会。住民が本当に共産主義武装勢力YPGの支配を望むか?→ SDF司令官、米高官に「我々を見殺しにしている」 CNN EXCLUSIVE cnn.co.jp/world/35143906… @cnn_co_jpより
         

  • 11時
  • 3 tweets
  1. masanorinaito

    10月13日

    トルコ国内はクルド政党以外の野党(イスタンブール市長の政党CHPを含む)はみな戦意高揚に向かって一致しており、国内のクルド人との亀裂が深まるのは確実。 トルコ側からみれば軍事オプション以外に手が尽きたのだが、軍事作戦が成功する状況ではない。
         

  2. masanorinaito

    10月13日

    トルコによるシリア侵攻、時間が経つにつれて民間人の犠牲者がシリア側、トルコ側の双方に増えてくるため、長期化するとトルコは完全に孤立する。 実質どこの国も侵攻を支持しておらず、米とロシアはさっさと決着させろという前提で敵対しないだけ。
         

  3. masanorinaito

    10月13日

    戦車も装甲車も散々売った後で。 91年の湾岸戦争でイラクからクルド難民がトルコに殺到した時、混乱を抑えるためトルコ軍が出動した(勿論発砲するためではない)。その時に使われたトルコ軍の装甲車がドイツ製だったのだがドイツの左派政党は「ドイツの恥」と叫んでいた。その後も売り続けたんだけど… twitter.com/sadashifukuda/…
         

  • 10時
  • 3 tweets
  1. HASSANKONAKATA

    10月13日

    同事件ではハイジャック実行犯19人のうち、15人がサウジアラビア人だった。 米ビジネス・インサイダーが最近行った調査では、先のサウジ石油施設に対する攻撃への報復措置として米国による軍事行動を支持するとの回答は、わずか13%だったことが明らかになった。
         

  2. HASSANKONAKATA

    10月13日

    米ギャラップが今年行った世論調査によると、米国人の3人に2人がサウジに対して悪印象を持っており、同社がこれまでに実施したサウジに関する調査の中で最も高い水準に達している。これは米同時多発テロの後に実施された調査での水準よりも高い。
         

  3. HASSANKONAKATA

    10月13日

    ムハンマド皇太子による一連の社会、経済改革に関連してサウジは大量の資金を投入してロビー活動を行ったにもかかわらず、米国内でのサウジに対する評価は低下している。
         

  • 02時
  • 1 tweets
  1. AllBRKNews

    10月13日

    SPECIAL REPORT: Disunited Kingdom: How Brexit might break Britain nbcnews.com/news/world/how…
         

  • 01時
  • 4 tweets
  1. masanorinaito

    10月13日

    トルコのシリアでの作戦行動を「占領」として非難したアラブ連盟に対するトルコ外務省の反論。 エルサレムを始め中東で起きている理不尽な事態に何もしないアラブ連盟こそテロ組織に手を貸すようなもの。←そこまで言ったか… twitter.com/t24comtr/statu…
         

  2. masanorinaito

    10月13日

    トルコ軍はラス・アルアインを制圧とトルコ国防相。 コバニにいる米軍はトルコ軍の砲撃を受けたと抗議 twitter.com/cnni/status/11…
         

  3. masanorinaito

    10月13日

    ↓下の記事の指摘。トルコが米国がISを潰すために自由シリア軍ではなくYPGを使ったことに対するトルコの不満は5年前から。5年間交渉に次ぐ交渉を重ねた上でトルコはシリアでの単独作戦行動に出た。 YPGにもっと国際的に認知されるよう「シリア民主軍」を名乗らせたのは米軍の将軍とのこと。
         

  4. masanorinaito

    10月13日

    元記事はWP。オバマ政権の時にYPGを使ってIS掃討を図ったのは時限爆弾のようなものだった。トランプのシリア撤退を非難したグラハム上院議員は、以前はYPGと手を組んだ事を馬鹿げていると一蹴していたはずと。長期的にはトルコのクレームを聴いておくべきだったのにそれを怠ったためシリア侵攻を招いた twitter.com/brookingsinst/…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP