パーソナルトレーナー  野上 鉄夫さん(@kireiniyaseru_n)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n
  • 30年間で1万人以上の方に目的別運動プログラムを鉛筆一本で作成してきたフィットネスクラブの猫好きインストラクターです。日本トレーニング指導者協会 認定指導員(JATI-ATI)、健康運動指導士、NSCA-CPTパーソナルトレーナー 身体情報をきままにつぶやきます 格闘技 ゴルフ ルイガノ Mac レッズ フォロバ99%

  • 埼玉県草加市   http://blog.fitnessfield.jp/
  • Twitter歴: 4582日 (2011/05/22より)    一日の平均ツイート数 6.9つぶやき
パーソナルトレーナー  野上 鉄夫のカレンダー形式ツイート履歴
  • 06/11(日)
  • 1 tweets
  • 12時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月11日

    ご報告 いつもご覧いただきありがとうございます Twitterの投稿ですが、2ヶ月ほどお休みさせていただきます 8月中旬以降からまた再開する予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします
         

  • 06/10(土)
  • 7 tweets
  • 22時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    一般的に 「マットレスは10年」 「枕は2年」 での交換が、快眠をキープするための周期と言われています 関連記事 睡眠の科学 「中途覚醒 blog.fitnessfield.jp/nocturnal-awak… #疲労
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    血糖値が急上昇するとインスリンという、糖を脂肪に変えて蓄えるためのホルモンが大量に血液中に分泌されます。この時に糖が脂肪に変わりやすいんです。 関連記事 北川景子さんの1日6食ダイエットや芸能人さんたちのダイエットを解説してみた! blog.fitnessfield.jp/six-meals-a-da…
         

  • 17時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    各種ジャンプ系のトレーニングをすると、速筋線維の増大はもちろんのことですが、なんと遅筋線維とも言えるタイプ1線維の増加がかなり見込まれている点が注目です!!! 関連記事 ジャンプ系トレーニングをすると身体はどう変化するのか? blog.fitnessfield.jp/jump-training-… #スピード
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    普段の姿勢の癖や運動の癖が積もり積もって、硬くなる筋肉と弱くなる筋肉は、身体のあちこちで発生します。 関連記事 正しい呼吸の為のトレーニング!鍛える筋肉とストレッチする筋肉 blog.fitnessfield.jp/good-breathing… #体幹
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    アメフトのような競技は一つの方向に強くてその方向にのみ強く出力できるよということではダメです。 色々な方向に筋トレしていないと怪我に直結します。 関連記事 一見間違ったフォームでトレーニングしていても実は効果がある? blog.fitnessfield.jp/wrong-form-tra… #筋トレ
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    健康診断の際にメタボリックと判断された方の5年後の心疾患系の症例に見舞われた人はメタボでない人に比べて、なんと約2倍の確率で引き起こったそうです。 関連記事 メタボの基準!!恥ずかしくて今更人に聞けません(TT) blog.fitnessfield.jp/about-metaboli… #ダイエット
         

  • 06時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月10日

    WバーとかEZバーはバーベルが少しカーブしていてそのカーブに沿ってグリップを持つことによりストレートバーを使用するときとは違った刺激を筋肉に与えられるバーのことを言います 関連記事 ヘックスバー」って知ってる? blog.fitnessfield.jp/about-hex-bar-… #筋トレ
         

  • 06/09(金)
  • 7 tweets
  • 22時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    静的な体幹トレリーニングは、体幹を屈曲させたり、伸展させたりする動作がない状態で、体幹を鍛えていくことができるのでどのような症状の腰痛にも幅広く進められるエクササイズです 関連記事 サイドプランク JATI 初中級編!!をご紹介 blog.fitnessfield.jp/side-plank-jat…
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    例えば、飲み会で大量に水分を摂取した場合、本来その水分は体外に排出されます。 しかし、これが翌日まで体内に溜まっているのは、同時に塩分も多く摂取することによって、体内に水を留めてしまった場合に起こることなんです。 関連記事 「水太り」 blog.fitnessfield.jp/flabby-counter…
         

  • 17時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    活動後増強(PAP)とは、高強度なダイナミックなエクササイズの後には、パワーと力の立ち上がり速度が一時的に増大する!!という現象のことを言います。 関連記事 【スピードの科学】活動後増強(PAP)blog.fitnessfield.jp/about-post-act…
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    男性は比較的「腰」の怪我が多いのが特長です。 それに対して女性は「膝」の怪我が多いのが特長です。 関連記事 歪みの科学 身体の関節の男女差 blog.fitnessfield.jp/distortion-joi… #歪み
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    正面から見た逆三角形の上半身の形の要である「背中の広がり」を求めるのなら、手幅の広いフロントラットプルダウンが最も効果的であるということが言えます。 関連記事 【必見】ラットプルダウン手幅の違いによる効果の違い blog.fitnessfield.jp/lat-pull-down-… #筋トレ
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    肝臓や小腸をつまむことなんてできないですから、その周りにある脂肪もつまめたりはしません。 なので「身体の奥にあるつまめない脂肪」が内臓脂肪なんです。 関連記事 どの脂肪が一番悪い? 脂肪の種類と悪さの順番 blog.fitnessfield.jp/fat-types-wors… #ダイエット
         

  • 06時
  • 1 tweets
  1. kireiniyaseru_n

    6月9日

    格闘技の減量では、最後の水抜きの時間は最小限に抑え、身体へのダメージは最小限に抑えるものです 関連記事 「増量」と「減量」 blog.fitnessfield.jp/increase-reduc… #筋トレ
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP