見城 徹さん(@kenjo_toru1229)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 見城 徹 @kenjo_toru1229
  • 編集者。幻冬舎代表取締役社長。静岡県清水市生まれ。著書「編集者という病い」、「異端者の快楽」、「たった一人の熱狂」、「読書という荒野」。共著に藤田晋との「憂鬱でなければ、仕事じゃない」「絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ」、林真理子との「過剰な二人」、松浦勝人との「危険な二人」他がある。

  • https://profile.ameba.jp/ameba/torukenjo
  • Twitter歴: 225日 (2018/12/08より)    一日の平均ツイート数 6.3つぶやき
見城 徹のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/20(月)
  • 1 tweets
  • 00時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月20日

    僕のツイートはこれにて終了します。
         

  • 05/19(日)
  • 2 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月19日

    皆さん、今まで有難うございました。
         

  • 19時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月19日

    27年が経って、サントリー・ホールのクーベリックの感動が東宝の試写室で甦るとは思ってもいなかった。原作[蜜蜂と遠雷]を読んでいる間中、聴こえていた音楽の神が完璧な形でこの映画に降臨している。溜息も心臓の鼓動も、足音も言葉も、何もかものシーンが美しい旋律とリズムとなって響いて来る。
         

  • 05/18(土)
  • 6 tweets
  • 18時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月18日

    当時のガールフレンドが大のクラシック好きで、「これだけは聴き逃してはいけない」と言われ、必死の想いで2枚チケットを手に入れました。クーベリックをこよなく愛していた彼女は最初から最後まで泣きっぱなし。僕も異様な感動に包まれました。貴重な体験でした。 twitter.com/hyakutanaoki/s…
         

  • 17時
  • 2 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月18日

    解りづらくて申し訳ありません。スメタナと同じ[わが祖国]を封印したという意味です。 twitter.com/hyakutanaoki/s…
         

  2. kenjo_toru1229

    5月18日

    1991年11月2日サントリーホール。クーベリック生涯最後の来日コンサート。チェコ・フィルを指揮した伝説の[わが祖国]。第2曲「モルダウ」から涙は溢れ始め、最後は滂沱たる滝に変わった。歴史や民族、そして人々の小さな営み。全身が音楽の神に包まれる歓喜の瞬間。[蜜蜂と遠雷]はそういう映画だ。
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月18日

    チェコ生まれのクーベリックは1948年チェコの共産化に反対してイギリスに亡命。スメタナの[わが祖国]を封印した。1989年チェコのビロード革命による民主化を期に1990年「プラハの春」のオープニングコンサートのために42年振り祖国を訪れてチェコ・フィルを率い、歴史的な[わが祖国]を指揮した。
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月18日

    クーベリックの「我が祖国」に感涙 - ホタルの独り言 Part 2 blog.goo.ne.jp/hotaru-net/e/a…
         

  • 00時
  • 1 tweets
  1. kenjo_toru1229

    5月18日

    [蜜蜂と遠雷]の試写を観た。音楽の神が降臨した至福の時間。いつの間にか涙が溢れる。忘れもしない1991年11月2日、サントリー・ホールでクーベリックがチェコ・フィルを指揮した[わが祖国]で流して以来の涙。ただただ呆然と音楽の響きに細胞を震わせたあの日が甦る。日本の映画はここまで来た。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP