河出文庫さん(@kawade_bunko)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
河出文庫のカレンダー形式ツイート履歴
  • 10/17(日)
  • 12 tweets
  • 17時
  • 4 tweets
  1. kobo_iinoda

    10月17日

    【小説・文芸 ポイント20倍】 〈「文藝」電子版配信開始記念!河出の小説・文芸フェア!対象作品ポイント20倍〉はじまりました! 芥川受賞作から往年の名作まで499冊が対象です。(10/20まで) hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/044e1ff0.9… pic.twitter.com/00gPq7Mp89
         

       
  2. kawade_bunko

    10月17日

    【30%ポイント還元】河出書房の名作小説がKindleセールに登場 『推し、燃ゆ』『自生の夢』『平家物語』などがセールに nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/21…
         

  3. itm_nlab

    10月17日

    アニメ「平家物語」の原作(古川日出男訳)がお買い得です 【30%ポイント還元】河出書房の名作小説がKindleセールに登場 『推し、燃ゆ』『自生の夢』『平家物語』などがセールに nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/21… pic.twitter.com/uA3Mzt2ofK
         

     
  4. itm_nlab

    10月17日

    読みたい本が多すぎて困る……! 【30%ポイント還元】河出書房の名作小説がKindleセールに登場 『推し、燃ゆ』『自生の夢』『平家物語』などがセールに nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/21… @itm_nlabpic.twitter.com/FJLH7FCug9
         

     
  • 15時
  • 8 tweets
  1. v6_uj

    10月17日

    河出書房さんがこないだのオンライン読書会のデータくれて動画にしていいらしかったので動画になりましたそのうちアップするので読書会見逃した人ぜひみて 当日にいきなりウェブカメつけて顔写してくださいって言われて4日風呂入ってないべたべたの髪のまま出てる
         

  2. kawade_bunko

    10月17日

    にゃんたこさんによる、李龍徳さんとの対談模様YouTube動画です!『死にたくなったら電話して』刊行記念。→憧れの作家とのオンライン読書会に4日風呂に入らず挑む女 youtu.be/Qv0qM8U-kTM @YouTubeより
         

  3. rena07110

    10月17日

    疾走感が凄い、とにかく凄い。 どこからどこまでが正常なのか、何が幸せなのか、善と悪とは、快楽とは、色々なものが混ざって何が何だかわからなくった。静かに壊れていく感じが案外心地よくて落ち着く、という不思議な感覚で読了した。初美の気持ち、少しわかるかも。 kawade.co.jp/np/isbn/978430…
         

  4. rena07110

    10月17日

    絶望の果てには何が残るだろうー。 破滅ではなく穏やかな何かかもしれない。 浪人生の徳山が絶世の美女と恋に落ちる所から物語が始まるけど、これは平和な青春小説の真逆の話。何もかもが嫌になった人、変えられない何かに悩んだことがある人に読んで欲しい。 李龍徳氏『死にたくなったら電話して』 pic.twitter.com/VAj19he1bW
         

     
  5. zochi_03

    10月17日

    「死にたくなったら電話して」を普段本を読まない弟にふと勧めたら二日で半分ぐらい読んでいて驚きと納得の感情が同時に湧いた
         

  6. pongseon

    10月17日

    李龍徳『死にたくなったら電話して』 「物語や感動は決まって悪用されます」と山仲初美がいうように、この小説は一切そういうものを拒絶する。確かに「破滅」小説といえるかもしれない。ただわたしは、これを絶望とは思わない。むしろ、いまの私たちにとって唯一の「希望」であるようにしか思えない。 pic.twitter.com/1GV3R47C59
         

       
  7. tengunotencyan

    10月17日

    久しぶりに小説を読んだ。「死にたくなったら電話して」不快な描写(史実)が続くシーンも多いけど、一気に読んでしまった。全く救いのない、誰も幸せじゃない話。相手のことを完膚なきまでにディスる快感が、自分にちらっとでもあるのが確認できてつらい。希望はそれぞれ自分で見つけるしかないのか。
         

  8. JunkuUehonmachi

    10月17日

    【文庫おすすめ】 著者 李龍徳のデビュー作。 大阪、十三を舞台に浪人生の主人公がキャバ嬢・初美と出会う。ファム・ファタールな彼女の虜になり、次第に人としての理性が無くなっていく…。 そこにあるのは“救いがない”恐怖。 『死にたくなったら 電話して』 貴方は最後まで読めますか? pic.twitter.com/FBLmZ5Z931
         

       
  • 10/11(月)
  • 3 tweets
  • 09時
  • 3 tweets
  1. mos__kd__38

    10月11日

    #読了 死にたくなったら電話して 李龍徳 著 ネガディブな人間だから読んでいて徳山と同じように初美に染め上げられていきそうな感覚に陥った。 絶望を不平不満という形で表出させるられる人間は、まだまだ本当の意味での虚無や絶望を知らないだけなのかもしれない。 pic.twitter.com/oiPtGb1BBf
         

     
  2. 89u85adT

    10月11日

    昨日スゴイ小説を読みました。河出文庫「死にたくなったら電話して」(イ・ヨンドク著)。紹介するツイートを見てはいたのですが、怖そうでためらっていました。偶然近くの書店で見かけて買ってしまいました。怖そうな帯文。読んでみたら、想像以上に怖かった。皆様もどうぞ。面白いです😊
         

  3. aculah_i412

    10月11日

    【死にたくなったら電話して】不愉快で下劣。共感できる部分は無く、ひたすら破滅に向かって突き進む徳山と初美を恐いとすら思う。一方で、そんな2人がどこに辿り着くのか見てみたいとも思う。読めば読むほど心は荒んでいくのに、決して明るくないであろう彼らの結末を見届けたい。劇薬みたいな本だ。 pic.twitter.com/V6FvdwNwmo
         

     
  • 10/06(水)
  • 1 tweets
  • 15時
  • 1 tweets
  1. shoshikissamori

    10月6日

    山口文憲『香港世界』河出文庫 リトルサンダーさんが表紙と巻頭マンガを描かれているとのことで入手!著者山口文憲さんがマンガのたった2ページに込められた意味を解説されていてとてもいい。 エッセイはこれからゆっくり読みます。リトルサンダーの『SCENT OF HONG KONG』見ながら読んだら良いかも pic.twitter.com/JEKu94wnqA
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP