関西ラーメンbotさん(@kansai_noodle)のカレンダー形式ツイッター(Twitter)

 
  • 関西ラーメンbot @kansai_noodle
  • 首都圏版→@capital_noodle 関西地区、特に大阪府を中心としたラーメン店を画像・解説付きで紹介するbotです。縮小更新中。 ※スパム対策プラグインを導入しており、フォロー数一定以下&出来たばかりのアカウントがリプライを飛ばすと自動でブロックしてしまうのでご注意を。

  • https://t.co/NzZO4tajSU
  • Twitter歴: 1679日 (2013/10/20より)    一日の平均ツイート数 6.9つぶやき
関西ラーメンbotのカレンダー形式ツイート履歴
  • 04/02(月)
  • 7 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【烈志笑魚油 麺香房 三く】(大阪・新福島) 冬期10食限定の落し蓋ラーメン(¥950)は、特大チャーシューを落し蓋に見立てた鶏白湯ラーメン。底には味玉と豆腐を沈めており、濃厚な中にも口休めができ、更に〆ご飯まで用意された贅沢な一杯。pic.twitter.com/yANjiqBLRE
         

       
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【ラーメン Zikon 而今】(大阪・四ツ橋) たまり醤油の極み煮干しそば(¥750)はライトな鶏豚骨スープに煮干のダシをハッキリと効かせた一杯で、まろやかにアサリの味の広がる塩に対しキレのある煮干味で明確な特徴づけが成されている。pic.twitter.com/ZDRqsRn4yS
         

     
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【フェニックスの涙】(大阪・淡路) 『時屋』のセカンドブランドで、鶏・魚・貝を混合した深みのある清湯スープを黒醤油で纏め上げる淀川ブラック(¥800)は、麺とスープのスッキリとした口当たりと後味が相まってどんどんと箸が進んでいく一杯。pic.twitter.com/XsugfEgLzI
         

       
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【必死のパッチ製麺所】(兵庫・伊丹) モチモチの食感が自慢の平打ち麺に、煮干のガツンとした旨味と程よい酢の酸味が全体に絡み合う煮干まぜそば(¥780)は、魚介主体ながらも揚げ玉葱などが相まって混ぜそばらしいジャンク感が楽しめる一杯。pic.twitter.com/Cqah2fH6gs
         

       
  • 12時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【定期】中の人首都圏勤務のため、本botは縮小更新中です。現在の主な更新は首都圏版@capital_noodleで実施しています。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【きんせい 夢風 総本家】(大阪・高槻栄町) きんせいの創始者が、始まりの地で新たに提供するしょうゆラーメン(¥750)は、鶏魚介のWスープの軸を保ちつつ、2種のチャーシュー・穂先メンマ・平打ち麺を駆使する、正当な進化を遂げた一杯。pic.twitter.com/RaRhiob3Rc
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月2日

    【博多 一幸舎】(大阪・大阪) エキマルシェ大阪の地に進出した博多の有名店で、そのラーメン(¥750、味玉+¥100)のスープは粘度控えめながらタレの相乗効果も手伝い、濃厚かつクリーミーな豚骨の旨味が広がっていく正統派の一杯。pic.twitter.com/4aLyKsb3fW
         

       
  • 04/01(日)
  • 7 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【和醸良麺 すがり】(京都・四条烏丸) 生卵豚つけ麺(¥880)は、全粒粉を用いることで、和蕎麦のような強い香りと濃い味を実現した自家製麺を、通常の魚介豚骨のつけダレ又はすき焼きのように卵を絡めて食べる2通りの楽しみ方が出来る一品。pic.twitter.com/uMWUfond9k
         

     
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【中華そば 閃】(大阪・我孫子) つけ麺(¥850)は清湯スープのつけダレで頂く。つけダレは酸味・甘味・辛味・旨味のバランスが整っており、麺と煮干双方をしっかり引き立てる味わいで、この店を一躍有名店にするきっかけとなった一品。pic.twitter.com/BDXP7FkJ6M
         

     
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【麺屋 ガテン】(大阪・難波) 野菜・ニンニク・背脂が無料で増量できるMAZEそば(¥760)は、二郎系の豪快な雰囲気を出しつつも、タレやスープ、麺との相性をしっかり考慮して作られた、見掛けだけのインパクトに囚われないこだわりの一杯。pic.twitter.com/0DsAWOWTiw
         

     
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【山﨑麺二郎】(京都・円町) 和出汁と鶏ガラを併せ、はんなりとした味わいに仕立て上げた醤油スープに滑らかな舌触りとしなやかなコシが魅力の自家製ストレート麺が合わさるらーめん(¥650)は京都ならではの品のある上質な一杯が味わえる。pic.twitter.com/zKN9K4gomD
         

       
  • 12時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【定期】本botで紹介するラーメン屋は全て、中の人が実際に足を運んで訪れています。画像は全てそのときに撮影した自前の物です。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【麺座 ぎん】(大阪・堺東) 魚介豚骨スープを貫くらーめん(¥750)は、品良く抽出された魚介ダシ、豚骨の濃厚さとクリーミーさといった、素材の様々な甘味が合わさって、クラムチャウダーにも似たポタージュ感を味わえる、王道かつ非凡の一杯。pic.twitter.com/f6eNjuSyhm
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    4月1日

    【らぁめん 真】(大阪・茨木) 塩(¥750)は素材由来の味を一番体感できる無駄のないスタイル。自家製麺が適度に塩のエッジの効いたスープを纏うことで、啜った時の塩梅が絶妙なバランスに調整され、シンプルながら飽きが来ない味に仕上げる。pic.twitter.com/jpIVE8Amip
         

       
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP