関西ラーメンbotさん(@kansai_noodle)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 関西ラーメンbot @kansai_noodle
  • 首都圏版→@capital_noodle関西地区、特に大阪府を中心としたラーメン店を画像・解説付きで紹介するbotです。縮小更新中。 ※スパム対策プラグインを導入しており、フォロー数一定以下&出来たばかりのアカウントがリプライを飛ばすと自動でブロックしてしまうのでご注意を。

  • ラーメンのある場所   http://twilog.org/kansai_noodle
  • Twitter歴: 3828日 (2013/10/20より)    一日の平均ツイート数 7.7つぶやき
関西ラーメンbotのカレンダー形式ツイート履歴
  • 12/07(水)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【トリカヂ イッパイ】(奈良・生駒) プツンとした弾力と小麦の味わいが心地良い自家製麺に、しっとり食感の鶏チャーシュー、鶏の旨味が凝縮した清湯スープが合わさる醤油らぁめん(¥750)は、鶏を主役とした一体感の強い一杯に定評を得る。pic.twitter.com/RXSfFy2kWm
         

       
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【一蘭】(大阪・東梅田など) 「味集中型カウンター」を始めとした独特な店内で、本場博多の味を追求したラーメン(¥890)は豚骨の持つ旨味と甘味が充分に引き出され、秘伝のタレを溶くことで甘味と辛味の二重奏が繰り広げられる一杯。pic.twitter.com/neLtewGAC3
         

       
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【世界一暇なラーメン屋】(大阪・中之島) 淡口醤油を用いた黄金色のスープに、鰹の風味を十分に効かせた黄金色の油を纏うCAPTAIN GOLD(¥800)は、麺と具とスープとの統率が絶妙な、CAPTAINの名を冠するに恥じぬ一杯。pic.twitter.com/FTRWvemkKT
         

     
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【Clutch Hitter】(兵庫・伊丹) 塩つけ麺(¥700)は、麺の味わいを引き立てるために塩分が強くもまろやかに仕立て上げた和風つけダレが特徴。あえて際立ったインパクトを持たせないことにより、何度でも食べられる味へと仕上がる。pic.twitter.com/G50xPgT3aD
         

     
  • 12時
  • 2 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    近況はブログにて更新しております。 → soysauceramen750yen.blog.jp
         

  2. kansai_noodle

    12月7日

    【定期】価格変更や閉店の情報があればお申し付け下さい。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【ばっこ志】(大阪・十三) 他にない真っ白なスープが特徴のとんこつら~めん(¥750)はサラッとした口当たりながらもクリーミーかつ濃厚な仕上がりが特徴。そこに合わさる自家製麺は麺そのものの主張もスープに劣らないこだわりの一品。pic.twitter.com/wDes6cf2xS
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月7日

    【カドヤ食堂】(大阪・西長堀) こってり系のつけ麺が巷では流行る中、あえて清湯スープのつけダレで勝負するつけそば(¥900)はあっさりしていながらも妥協なきしっかりとした味わいが、自家製の平打ち麺にガッチリと纏わり付いて来る一品。pic.twitter.com/jn8yf9EN9U
         

     
  • 12/06(火)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【らーめん ど真ん中】(大阪・宇野辺) この店には曜日限定メニューが複数存在する。醤油豚骨らーめん(¥750)は月・水・土限定の一品で、家系ならではの鶏油・ほうれん草・海苔のトッピングを濃厚な豚骨スープとこの限定専用の極太麺で頂く。pic.twitter.com/2uUuGx6pSO
         

     
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【松阪牛麺 西宮本店】(兵庫・夙川) 日本のブランド牛の一つである松阪牛を、鰹と昆布の和出汁をかけて火の通りが最高のコンディションになった状態で頂く松阪牛麺(¥1050)はラーメンの範疇を超えた創作麺料理と称するに相応しい一品。pic.twitter.com/BCAOWic7WL
         

         
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【ふく流らーめん 轍】(大阪・本町) 鶏豚骨のクリーミーで重厚感のある味わいのスープを、表面に纏う柚子のエスプーマ(泡)が後味を清涼感に変えるふく流らーめん(¥700+税)は、濃厚スープのラーメンの固定観念を覆す革新性を持った一杯。pic.twitter.com/gxtOqBtA9x
         

       
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【らーめん弥七】(大阪・中津) 平日昼のみ営業の行列店。鶏白湯スープは鶏の旨みが濃厚かつ独特のミルキーさのある味が特徴であり、塩ラーメン(¥780、中盛+¥70)は塩ダレのまろやかさに加え散りばめた紫蘇がバジルのような風味を出す一杯。pic.twitter.com/hQXgr4eVSy
         

       
  • 12時
  • 2 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    近況はブログにて更新しております。 → soysauceramen750yen.blog.jp
         

  2. kansai_noodle

    12月6日

    【定期】写真は場合により大盛りのときや何らかのトッピングがされているときがあります。なるべく注釈を入れますが、そうでない場合もあるのでご注意ください。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【ラーメン人生JET】(大阪・福島) 鶏煮込みつけ麺(¥880、味玉+¥100)は鶏の味を凝縮したスープに魚介の味わいが加わり、濃厚な中にもつけ麺ならではの食べやすさを持つ一品。つけ麺にすることで、自家製麺のクオリティが活きる。pic.twitter.com/UbsGXdZO7v
         

     
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月6日

    【必死のパッチ製麺所】(兵庫・伊丹) ラーメンでは珍しい、飛魚の出汁を効かせたあっさり醤油味の飛魚そば(¥720、大盛同額)を看板メニューとする。トッピングの水菜によって和風出汁の鍋のような上品なテイストに仕上げた一杯。pic.twitter.com/WUM3CLHP45
         

       
  • 12/05(月)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【麺や よかにせ】(大阪・十三) 関西における濃厚魚介つけ麺のパイオニア的存在であり、濃厚魚介つけ麺(¥830)は滑らかさのある濃度は勿論、後半に卓上の玉葱の酢漬けを加えて後味に清涼感を持たせることで飽きない作りに仕上げられた一品。pic.twitter.com/T4H8rpLRWF
         

     
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【麺や 天四郎】(大阪・天満) 鶏豚骨魚介スープをベースに仕立て上げたラーメン(¥680)は、豚骨魚介より軽めの口当たりで定評を得る。注文の度に一枚ずつ炙るチャーシューも、程よい塩梅と香ばしさでラーメン全体を立てる役割を果たす。pic.twitter.com/YsGlRrWchQ
         

       
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【ラー麺 陽はまた昇る】(京都・伏見稲荷) 鶏豚骨醤油のまろやかな濃度のスープが自家製の細麺とよく絡むとりとんこつラー麺(¥750)は、麺・スープはもちろんパストラミ風のレアチャーシュー、穂先メンマと具にも妥協のない一杯が味わえる。pic.twitter.com/vr1YVJYR4d
         

       
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【中華そば 無限】(大阪・海老江) 天然素材を多用した中華そば(¥730)は、魚介の風味が通り過ぎた後から、鶏などの動物系の旨みがジンワリと広がるスープに溜り醤油を合わせた、独特の醤油の酸味やコクを持ちつつスッと飲める味わいが特徴。pic.twitter.com/q6hEiaBiHB
         

     
  • 12時
  • 2 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    近況はブログにて更新しております。 → soysauceramen750yen.blog.jp
         

  2. kansai_noodle

    12月5日

    【定期】中の人首都圏勤務のため、本botは縮小更新中です。現在の主な更新は首都圏版capital_noodleで実施しています。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【麺や マルショウ】(大阪・豊中) 代表メニューとして不動の人気を誇る台湾まぜそば(¥780)は、食べやすく一口大にカットされたトッピングとシビ辛の肉ミンチ、そしてほのかに魚介を効かせたタレを纏う平打ち麺との相性が癖になる一杯。pic.twitter.com/zia79O1jIp
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    12月5日

    【らーめん専門 いっぽし】(兵庫・新在家) 流行の鶏白湯スープを用いたらーめん(¥700)は、鶏白湯ならではのポタージュ感と濃厚さが尊重された一杯。整ったロール形状で、口の中でトロリととろける食感のチャーシューもまた魅力の一つ。pic.twitter.com/EdPea2YBoV
         

       
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP