関西ラーメンbotさん(@kansai_noodle)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 関西ラーメンbot @kansai_noodle
  • 首都圏版→@capital_noodle関西地区、特に大阪府を中心としたラーメン店を画像・解説付きで紹介するbotです。縮小更新中。 ※スパム対策プラグインを導入しており、フォロー数一定以下&出来たばかりのアカウントがリプライを飛ばすと自動でブロックしてしまうのでご注意を。

  • ラーメンのある場所   http://twilog.org/kansai_noodle
  • Twitter歴: 2096日 (2013/10/20より)    一日の平均ツイート数 7.4つぶやき
関西ラーメンbotのカレンダー形式ツイート履歴
  • 06/27(木)
  • 2 tweets
  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月27日

    【福島壱麺】(大阪・福島) 中華そば(¥720)は鶏ガラスープに3種の醤油をブレンドしたタレを合わせるシンプルながらも重厚な旨味を感じられるスープと、細くシャープな啜り心地のストレート麺との相性の良さを楽しむ昔ながらの要素を重視した一杯。pic.twitter.com/1412LOgrcz
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月27日

    【三麺流 武者麺】(大阪・江坂) 井出系中華そば(¥700)は、濃厚な和歌山ラーメンらしい豚骨醤油スープで、鶏チャーシューの上に添えられた梅肉を溶かせば、口の中がさっぱりとリセットされて最後まで重さを感じることなく食べられる一杯。pic.twitter.com/DwMi6Ko8CK
         

       
  • 06/26(水)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【吟醸らーめん 久保田】(京都・五条) 吟醸つけ麺味噌(¥870)は鶏ガラをベースに独自にブレンドした味噌とラー油で辛味をプラスした、清湯ながらも濃厚な味わいのつけダレで頂く。タレの中に挽肉が混ざることにより麺との絡みがグッと増す。pic.twitter.com/MMCJuzBMpY
         

     
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【麺や 鳥の鶏次】(大阪・中百舌鳥) スープは正統派の鶏白湯を取り入れた鶏そば(¥760)は、まろやかに凝縮された鶏の旨味が麺に絡むだけでなく、厚めに切られしっとりとした食感のレアチャーシューなど、周辺にも抜かりのない一杯が味わえる。pic.twitter.com/W2HsXILYAG
         

       
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【麺喰い メン太ジスタ】(大阪・玉造) 鶏ガラと魚介の今ではスタンダードなWスープの中華そば(¥680)は、干し貝柱と干しエビの甘味と旨味を引き出すことで、飽きの来ない、何度でも食べたくなる味わいの一杯に仕上がっている。pic.twitter.com/vTFGaoyHuB
         

       
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【麺処 と市】(奈良・新ノ口) らーめん(¥750)は豚骨・鶏・魚介のスープで濃厚でありながらも粘度を控えて口には残らない後を引く味わいが特徴。スープとの相性を考慮した自家製麺、角煮のような大ぶりのチャーシューも魅力の一杯。pic.twitter.com/sCBiNumYg6
         

       
  • 12時
  • 2 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    近況はブログにて更新しております。 → soysauceramen750yen.blog.jp
         

  2. kansai_noodle

    6月26日

    【定期】価格変更や閉店の情報があればお申し付け下さい。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【らーめん小僧】(大阪・新福島) 極めて高い粘度で食べる前からその濃度を実感できる極濃豚骨らーめん(¥800)は、豚骨の臭みを最小限に抑え旨味を引き出し、濃厚でありながらも口当たりは意外なまでに軽い独特のスープに縮れ麺がマッチする。pic.twitter.com/kfxR4ls6ZB
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月26日

    【縁乃助商店】(大阪・淡路) ドロドロのスープの濃度は、麺を絡めると言うよりもむしろ練り込む領域に達するポタチキそば(¥700)は、濃厚な鶏の旨味を主張しつつ細ストレートの自家製麺の味や食感も引き立てるバランスも持ち合わせる一杯。 pic.twitter.com/2IFULFCSa3
         

       
  • 06/25(火)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【麺屋 猪一】(京都・河原町) 美麗に盛り付けられ、食べる前から旨さが約束された支那そば白(¥800)は魚介と動物の出汁の滋味深さが体に染みる一杯。途中から柚子とおぼろ昆布を入れることで、清涼感がプラス、昆布の旨味が増幅される。pic.twitter.com/I2KddN5dQU
         

       
  • 20時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【麺や なないち】(大阪・茨木市) 魚介豚骨の清湯スープを、程よい塩梅の塩ダレで纏めるなないち塩ラーメン(¥750)は、噛み締める程小麦の香りが広がる麺、食べ進める程魚介が前面に押し出され深みを増すスープが特徴の、大器晩成型の一杯。pic.twitter.com/0wPWO5c8TK
         

       
  • 17時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【桐麺】(大阪・加島) 鶏麺みそ(¥800)は、しっかり褐色の鶏白湯味噌スープが見るからに濃厚さを演出し、その見た目に違わず、濃厚な味噌の味にも決して劣らない鶏の旨味が自家製麺と共に口に吸い寄せられていく、味噌ならではの重厚な一杯。pic.twitter.com/1r3xSRfyzL
         

     
  • 14時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【上方屋五郎ヱ門】(大阪・梅田) 新梅田食道街に佇むカウンター5席のつけ麺専門店。つけ麺300g(¥930)は麺哲を髣髴させる喉越し・歯ごたえの良い麺を濃厚で醤油ダレをやや強めに効かせた魚介豚骨ベースのつけダレで頂く。pic.twitter.com/x2uXLtUMbG
         

     
  • 12時
  • 2 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    近況はブログにて更新しております。 → soysauceramen750yen.blog.jp
         

  2. kansai_noodle

    6月25日

    【定期】写真は場合により大盛りのときや何らかのトッピングがされているときがあります。なるべく注釈を入れますが、そうでない場合もあるのでご注意ください。
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【ラーメン まぜそば 縁】(兵庫・灘) 煮干中華そば(¥800)は、極太の縮れ麺の口内で暴れるような食感と風味に、決して劣らぬ醤油のキレと煮干の旨味を絡み付けた、一見相性の悪そうなスープ・麺の組合せを違和感なく纏め上げた一杯。pic.twitter.com/adeBatdayp
         

       
  • 08時
  • 1 tweets
  1. kansai_noodle

    6月25日

    【のスたOSAKA】(大阪・日本橋) 関東の二郎インスパイア店の大阪店に当たり、本家とまた異なる豪快な調理法で提供される賄い醤油(¥750)は豚骨と醤油のキレ、背脂のオイリーさ、ニンニクの辛味と香りで豪快さに決して違わぬ強烈な一杯。pic.twitter.com/n5wR1wx8qr
         

     
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP