Ken ITO 伊東 乾さん(@itokenstein)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
  • Ph.D Prof. Komponist-Dirigent / Raummusik Kollegium Berlin. Habe viele Interesse an der Wissenschaft und am Mitleben dadurch.

  • Tokio / Berlin   
  • Twitter歴: 3433日 (2010/02/01より)    一日の平均ツイート数 22.2つぶやき
Ken ITO 伊東 乾のカレンダー形式ツイート履歴
  • 06/26(水)
  • 32 tweets
  • 23時
  • 8 tweets
  1. itokenstein

    1時間

    @teppeikatoriウォルセスター・ソースはとんかつによく合うかもしれません^^
         

  2. itokenstein

    1時間

    名は知りませんが、怪我・・・あるいは障害か・・・があるのがかわいそう twitter.com/misare_aux/sta…
         

  3. itokenstein

    2時間

    @Quantum_ZenFryderyk Szopen は母国ポーランドの空港ですら完全に Frédéric Chopin に・・・
         

  4. itokenstein

    2時間

    @owlcat_says早々にご返事恐縮です。祖父はエンジニアでこの話は大学の合奏サークルでの話らしいのですが、それを末娘である私の母(1926-2004)が真に受け続け、彼女は英語教師でしたが「それはメンデルッソンって発音するのよ」と1975年ごろ私に<教えてくれた>歪曲の隔世遺伝おまけが付いています^^;自説を曲げず
         

  5. itokenstein

    2時間

    @ergosopherインテリなのに土性骨座ったやつを敵に回すとなかなかしんどい という話もあります^^
         

  6. itokenstein

    2時間

    祖父がミシガンに留学時代 Mendelssohn をメンデルスゾーンと読んだら メンデルッソンと直されたという話を思い出す。1906年ごろのことですが^^: twitter.com/owlcat_says/st…
         

  7. itokenstein

  8. itokenstein

  • 22時
  • 8 tweets
  1. itokenstein

    2時間

    私が教えを受けた人たちは 大半が旧制高校出身で、時を忘れて議論に熱中という経験を必ずもっており、一度始まると大変 というケースが必ずあった。何事でも突き詰めるには そういう経験がないと殻を破って先にはゆけないように思う
         

  2. itokenstein

    2時間

    テレビ番組など秒単位の仕事もしてきたが、レッスンやゼミナールなど糸目をつけないところでは何時間でもということが珍しくない。ゼミナールで日付が変わることも稀にある。が、昨今の大学事情ではそういうことはやりにくいようだ。
         

  3. itokenstein

    2時間

    ほかにも千葉の虐待死事件に検察求刑より重い判決が出たケースとか、名古屋の中学受験長男殺人事件とか、刑事司法に関する予定稿も数本あるのですが これは裁判の進展などタイミングを見てリリースの方向で考えています。jbpress.ismedia.jp/articles/-/567…
         

  4. itokenstein

    2時間

    Libraの国際原稿を準備している。すでに日曜日には大枠を書き下ろし昨日も駒場で講義したが、慎重を期して今週後半は、昨日リリースでいまもビューがたっている、こちらの後編を公開することにしました jbpress.ismedia.jp/articles/-/567…
         

  5. itokenstein

  6. itokenstein

    3時間

    幼稚園時代の記憶 何を覚えているだろう? 小学校6年間で記憶に残っているものはどれほどか? いいもの わるいもの あわせて 印象に強いもの以外はすべて忘れてしまう。日常は忘却の断続、そこで記憶に残る学習はどういうことか 本質的に考えるべきではないかと思う 包丁で脅す前に
         

  7. itokenstein

    3時間

    心理的距離というべきものがある。遠い昔のことなのについ昨日のように思ったりする。雑誌「小学1年生」を買ってもらい、夜光る東京タワーというおまけを組み立てて、居間の電気を暗くして見たのだが期待した割りにしょぼかったのをなぜか鮮明に覚えている
         

  8. itokenstein

    3時間

    @YoshinoBancho結婚協定 があるそうですね
         

  • 20時
  • 3 tweets
  1. itokenstein

  2. itokenstein

  3. itokenstein

    4時間

    @YoshinoBanchoプロレスラー議員の引退報道に対して どこかでビンタしてもらったのが 一生の思い出とかかいてるのをみて 呆れたわけです
         

  • 19時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    5時間

    私に理解できないもののひとつ プロレスラ―にびんたされたがったり 技をかけられたりしたがる心理
         

  • 17時
  • 8 tweets
  1. itokenstein

    8時間

    逆に言えば俳優を経験していれば、内容の一言一句にいたるまで論理的な整合性と有効性を自ら吟味し、それを主張として展開するのは苦手である可能性があるし、弁護士を経験してれば、多くの人にアピールして心を動かすことに力を注げないかもしれない、結果が受けるかどうか定かでないかもしれない。
         

  2. itokenstein

    8時間

    俳優を経験していれば、作家の書いたシナリオを自分のものに血肉化し、多くの人にアピールして心を動かすことに力を注ぐだろうし、結果が奏功する可能性もあるようにおもう。弁護士を経験していれば、内容の一言一句にいたるまで論理的な整合性と有効性を自ら吟味し、それを主張として展開するだろう
         

  3. itokenstein

    8時間

    枝野と三原順子は同じ学年、同い年にあたる。主義主張とか保守革新といった別とは区分して、弁護士で社会経験がある人物と、タレント、歌手俳優として社会経験がある人物とでは 一つの発言の背後にあるものが異なってくる 良し悪しではなく 事実として冷静に観察する必要があるだろう。
         

  4. itokenstein

    8時間

    枝野の三原順子は同じ学年、同い年にあたる。主義主張とか保守革新といった別とは区分して、弁護士で社会経験がある人物と、タレント、歌手俳優として社会経験がある人物とでは 一つの発言の背後にあるものが異なってくる 良し悪しではなく 事実として冷静に観察する必要があるだろう。
         

  5. itokenstein

    8時間

    だから お勉強とおもってやっている勉強は あまり勉強じゃないんですね わすれちゃうから いやいややったことはすべて。 嘘だと思ったら 子供の頃にならったはずの授業内容 何覚えてますか? 逆に、趣味として仲間と共有しているもの、どれくらい忘れてますか? 身に着けさせるなら孤独は厳禁
         

  6. itokenstein

    8時間

    教官とじかにコンタクトしようとする学生がいる。悪いことではないが行き過ぎは進めない。まず学生同士で相談するのがよい。東大に着任して最初に担当した「情報処理」履修した諸君もおられるとおもうけれど、好きなもの同士で班を作れ、とやったでしょ?友達と一緒に遊びながら勉強してゆくんですよ。
         

  7. itokenstein

    8時間

    私のラボでは学生は決して一人にしないようにしている。基本は2人。これは学生実験と同様に考える。或いは海浜学校の遠泳でもよい。一人で泳いでいると流されたとき帰ってこられない。常に一人が一人は必ず注意していれば、リスクが起きる確率は4分の1以下に抑えることが出来るでしょう。不正も同様
         

  8. itokenstein

    8時間

    自由と放埓の勘違いはよくない。民主主義国家には教育や職業選択の自由があり教育を受けた人も受けなかった人もある。その別によらず基本的人権は尊重されねばならないが、医学や法の基礎がない誤った意見で保健衛生や民事刑事の事案を損ねるような事があれば亡国である。参議院は元来それを補う第二院
         

  • 16時
  • 3 tweets
  1. itokenstein

    8時間

    あと三原順子で思い出すのは、フライデーの記者に馬乗りになってカメラを奪って中のフィルムをどうした とかいうのが 20歳過ぎごろだったか 話題になりました^^ 老眼鏡をかける時代になったのか
         

  2. itokenstein

    8時間

    三原順子ってさ 同じ学年にあたって 3年B組金八先生 では不良少女訳を演じたわけで つまり どういうシナリオを与えられて どう演じるか という問題なのだと思うわけなんですよね
         

  3. itokenstein

    9時間

    @SubicHotel私自身にも響きます^^
         

  • 04時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

  • 06/25(火)
  • 48 tweets
  • 12時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    6月25日

    今日の4限は贅沢である Libraの正体を平易に解説する。世界でも多分最初のケースになるだろう
         

  • 10時
  • 4 tweets
  1. itokenstein

    6月25日

    @ichiohtaいま編集部と確認がとれ、今回は2か国語での出稿が出来そうです! おかげ様と思っております ありがとうございます^^
         

  2. itokenstein

    6月25日

    11年前、傾きかけていた国際学会の面倒を見ることにして立て直し、理事長などとして支える仕事もしましたが、ブランチで電子ジャーナルを立ち上げることにしましたので、そちらでも、これは独仏英中韓ほか各国語、査読してもらいつつ原著を日常的に出してゆく方向にシフトしつつあります。
         

  3. itokenstein

    6月25日

    @ichiohta今回は、原稿は日英語ともすべて自分で打っていますが、データの裏取りから英語のチェックまで海外の若い仲間にサポートしてもらい、連名共著の形で出せるように準備しています。そういうモデルで適宜出してゆけると拡散もしやすいように思っています^^
         

  4. itokenstein

    6月25日

    @ichiohta私もフラフラしたいのですが、取ってくれる所が限られており、フランス、ドイツで昨今は営業しております^^; さっきの話題、日本ビジネスプレスは英語ページを準備してくれる可能性が今回ある方向のご返事を今頂きましたので、うまくゆけばリリースできるかと思っております^^
         

  • 09時
  • 13 tweets
  1. itokenstein

    6月25日

    均質化、同質化への非常に強い圧力があるのは事実ですよね。あるいは、さまざまなパクリも日常茶飯事。日本ですね。こういうのは、いやだな。
         

  2. itokenstein

  3. itokenstein

    6月25日

    日本は舶来信仰が強く、海外でメジャーなものを輸入 についてはお金がつきやすい。他方、日本で国際的にオリジナルなものを世界に押し出すことには極端に弱い。量産品ならびにオリエンタリズムを売り出すこと以外の価値を日本発で世界に打ち出すという発想が基本的に、ない。例外は例外にとどまる。
         

  4. itokenstein

    6月25日

    @ichiohtaメディアにもビジネス(&ビジネスモデル)があるので、筆者として言える勝手には限界がありますが、専門書を含め日本人が国際出版できる機会が非常に少ないのは残念な現実と思います。MSでお仕事なのですね。国際的にご活躍、何よりと拝察します。
         

  5. itokenstein

    6月25日

    ティーンこのかた35年来、内外どこでも通用する仕事しか考えてこなかったし仕事の骨格はそういうものだけで出来ている。ところが日本国内だけに限るとそれが通用しにくい。更に本郷とか局所を限定すると、さらにおかしなことも色々経験してきた。若い人には大海を泳ぐことをお勧めする。沼ではなくて
         

  6. itokenstein

    6月25日

    僕は基本、何語に訳されても成立する内容で原稿を準備するわけですが、今日リリースの山口組みたいな話は、まあ率直にいって国内向けですよね。チバニアンはグローバルですが。電子経済回りなどは日本語で何か書いても遠吠えにもならず、英語ベースで仕事はしますが、メディア的にはシフトが必要ですね
         

  7. itokenstein

    6月25日

    @ichiohtaModern Principles of Conductingは大学の出版会から昨年、和英二か国語での上梓とご提案、年度をまたいでいます。今週はFacebook Libraの基本的な問題を日英語でコラム準備、先ほど編集部に二か国語公開の打診を送った所ですが、採択されるかは分かりません。が日本国内だけで吠えても無意味ですので
         

  8. itokenstein

    6月25日

    2005年、40代にはいり開高健賞を貰ってから日本語の本を50冊程度出したが、2015年以降は国際公刊ベースにシフトしようと準備している。が、一冊目が4年経ってもまだ出ない。ペーパーは日常的に英語だが束のついた本を日本から世界に出すのはビジネス障壁が高い。これではダメだ。
         

  9. itokenstein

    6月25日

    良心的な「本」の出版がますます難しい時代になっていますが、だからこそ、編集の手が加わり、きちんとした内容を、内外に残るかたちできちんと出してゆく重要性を つとに思うわけです
         

  10. itokenstein

    6月25日

    ブルーバックスというフレームワークは 古くは水島三一郎「物質とは何か?」に始まって 碩学が値引きなしに書き下ろしで良質な内容を記して、版元も編集も取次も読者もそれがあたりまえという貴重なカレントが成立していると思うんですね。岩波はダメでしたが昨年哲學雑誌(有斐閣)は大丈夫でした
         

  11. itokenstein

    6月25日

    昨日だったかな 講談社ブルーバックスにご返信したのは、私が普段大学(東大本郷・駒場)で教える内容にはミニマムの数式などが含まれているわけですが、それを教科書などにするという折には、編集サイドから「避けてくれないか」と言われることが大半なんですね 岩波書店ですら。率直に頭痛であって
         

  12. itokenstein

    6月25日

    @getsstuckin科学映画をスキャンしていたら、目に飛び込んできました^^;
         

  13. itokenstein

    6月25日

    @ichiohta専門のテキスト(指揮の原理)は 英語のドラフトを2015年に書き下ろしてからすでに4年 編集作業が続き 今年こそは出してもらいたいともっておるのですが・・・ 日本語だけで出してもグローバルにはあまり意味がなく 国際出版基本で準備しています。
         

  • 08時
  • 20 tweets
  1. itokenstein

    6月25日

    かつて世の中に存在しないものをゼロから作ること、存在しない価値を0から1にすることに意味があり、それをすればよいというのが 極端に偏った でも私が受けたすべての教育の基本でしたので 儲けることに興味がなかったんですね いいことだったかは わかりません^^l
         

  2. itokenstein

    6月25日

    20代30代40代、おのおのに転機があり、それなりに回りそうな仕事があるたびに、それを回避してきたので変人扱いされたが、わりに簡単なことで、パタナリズムで仕事が回ると儲かるかもしれないが新しいことが出来なくなってしまうのである。そうなると私達は生きてないのも同じことになってしまう
         

  3. itokenstein

    6月25日

    僕が子供の頃 強烈に記憶があり かつ 急速に見なくなった車両 1 バキュームカー 2 オート三輪 どちらも 子供の頃は輝いてみえましたよ バキュームカーのメカニズムは消防車とにたようなもので 幼稚園児には それなりにかっこよく見えました
         

  4. itokenstein

    6月25日

    @yoshyaman辰年でらっしゃったら紀元2500年 巳年でしたら真珠湾の年かと拝察します。戦後 やけあとのご記憶などお持ちでらっしゃるかと。貴重なことと思う次第です。
         

  5. itokenstein

    6月25日

    ジャニーズはいろんな背景でビジネスモデルをがっちり組んだうえで、プロのスタッフを大切にし、出来上がったエンタメを見せようという枠で現在に至っている。大本はウエストサイドストーリーのような米国製エンターテインメントの祖型があきらかですね。良し悪しではなく事実として。
         

  6. itokenstein

    6月25日

    政治もおなじでしょ? もっと末期と思ったのはSTAP細胞詐欺あたりから、学術のポーズを取った「情報発信」でお金を抜く。瀬戸内晴美もむかしから感心しないけれど、詐欺師とつるんだので 完全に終わったと思いましたが、知名度その他でなびくやつの多いこと あほらしい。
         

  7. itokenstein

    6月25日

    人が真似できないような「プロも仕事」例えばバックバンドやオーケストラの演奏は 顔のない、取り換えの利く「派遣」がやればよく、表に立つのは半素人で 視聴者に近親感の沸くタレントが 生煮えの下手な真似をしたほうが お客はだらだら笑って受ける。それをシノギにして事務所が回る。終わってる
         

  8. itokenstein

    6月25日

    テレビで食うと、スタジオ入りますよね で打ち合わせ。待ち。本番おわるともう遅いです。で夜の街など出たりして とかなるともう自分のクリエイティヴな時間なんか生活の中になくなっちゃうわけ。30代前半で引退して大学に移った最大の理由は「自分の人生がなくなるから」黛さんの死にざまも見たし
         

  9. itokenstein

    6月25日

    @mailifestyleそれでお金が動く あほらし^^l
         

  10. itokenstein

    6月25日

    誰が見てもびっくりするような「芸」は いまは許されないんですね オンエアしても みんながドン引きするのがオチ 誰でも出来そうなものが出来たりできなかったりする程度がちょうどいい ブレークダンス未満みたいなの 多いでしょう? まねできそう あたりが受けるトレンドですね
         

  11. itokenstein

    6月25日

    ジャニーズなどは希少な例外ですが、プロのスタッフがついてプロの演じ手が芸を見せるというビジネスモデルが1990年代のどこかで終わっているわけ。例えば歌は素人がカラオケで歌えるのが 儲かる いい「作品」 そんなんばっかでしょ ここ四半世紀
         

  12. itokenstein

    6月25日

    立川談志がいみじくも言っていましたが、テレビというのは素人を出して接写すると一番「面白い」んですね。さんまの番組を考えるとわかりやすいでしょう。いれかわりたちかわり素人を出していじる。飽きると回転させる それで数字は持つ。芸は関係ない。
         

  13. itokenstein

    6月25日

    いま40台以下の芸人というのは、20何年か前、僕がテレビなどで現役だったころには存在していなかったか、あるいはぺいぺいで、ほとんど僕は面識がありません。が、いまそれなりに見える「芸人」が駆け出しの頃も 芸らしい芸はなく トーク未満が中心
         

  14. itokenstein

    6月25日

    田岡三代目の近代化戦略は、一方で港湾荷役などの正業で足腰を固めるとともに、興行ヤクザとして全国区の芸能人を仕切ることで地方に影響力を保ち、大昔なら相撲や浪曲、戦後ならプロレスと演歌、ポップスのスポーツ芸能で営利を回すというのがビジネスモデル
         

  15. itokenstein

    6月25日

    @okorinbosお座敷のにぎわかしに芸人が同席する というとき それに事務所が介在するというのは 昔・・・いや、10年ほど前でも・・・は決してなかった話でした。今問題になるのは、金主が反社会勢力で、とばっちりがあるから だけ
         

  16. itokenstein

    6月25日

    @yoshyaman僕は東京五輪の年度の生まれですので、二回り先輩とおっしゃると、戦後のベビーブーマーにあたられますでしょうか? 僕は両親が40でできた第一子でしたので いとこたちはみな70前後なのですが、世代感覚的にはそちらに僕は近いです^^l
         

  17. itokenstein

    6月25日

    有名な山口組3代目田岡組長の先代、2代目山口組組長は戦時中、ラジオで全国に知られた浪花節の廣澤虎造などの興行をめぐって、長州のやくざ「籠寅」と対立関係となり、刺されたことがもとで早世、若くして田岡三代目が襲名とう経緯がありました。こういう話はいくらでも実は私、出来ますが^^;
         

  18. itokenstein

    6月25日

    山口組という暴力団が広域化した最大の理由の一つは、美空ひばりやプロレスなど、戦後のテレビメディアで全国区化したタレント、芸能人の地方興行を仕切れることから、その「荷」が欲しい地方の地回りが系列に連なって盃を飲んだというのが大きな理由と言えるでしょう。決して新しい話ではありません
         

  19. itokenstein

    6月25日

    この背景には「営業」という言葉の変質があります。一方にテレビなどメディアの仕事があるのに対して、単価の安いドサ回りの仕事を「営業」と呼ぶ。例えばスーパー銭湯やコミュニティセンターに「タレント」が行くと「営業」。大衆演劇の旅回りは「公演」営業とはいいませんよね。
         

  20. itokenstein

    6月25日

    今の「芸人」はいつ、どこにその人が存在するか だけで お金を発生させます 「タレント」は「有名人」として、ある場所にいるだけでお金を取る。バラエティ番組の類は、結局芸も何もない業界人が その時間そのスタジオに拘束されているだけでお金が事務所に発生し、そこからミカジメ相当が上がり
         

  • 07時
  • 10 tweets
  1. itokenstein

    6月25日

    芸人は会社からは薄給、それ以外さまざまな雑収入を得、多くは所得として扱われもせず、その日その日を暮らしていた。流しとか考えるとわかりやすいでしょう。地回りにショバ代は取られるけれど、基本は酔客からの上り、私も昔はゴールデン街などでなじみの流しの方に多めに渡したりしたものでした
         

  2. itokenstein

    6月25日

    芸人が芸をするなら芸事です。しかし、特段落語なり漫才なりの芸をせず、ごひいきのお座敷で幇間替わりを務めるのを、いちいち事務所が割り前取ったりは かつてはしてはいなかった 税務その他も緩かったから 当たり前もこととして放置されていたわけです そんなものは勝手にしなはれ の世界
         

  3. itokenstein

    6月25日

    その昔 例えば寄席での芸については、席亭が木戸銭を集めたものから「トリ」を取る主任に割り前合計が渡され、それを各々の芸人に配るといったお金の流れがありました。いまどうか知りませんが、個別のお座敷でのご祝儀は席亭その他の勝手知ったる事ではありませんでした
         

  4. itokenstein

    6月25日

    一発もの といっても 続編がないという意味ではありません 芸人という存在がどのような収入や口糊の方途を持っていたか という観点では いくらでも書くことはあります 話題として他のトピックスと独立 の意でありまして jbpress.ismedia.jp/articles/-/567…
         

  5. itokenstein

    6月25日

    子供のころ 東京都中野区鷺の宮の家で覚えていること 1 向かいの畑で肥溜めに落ちたこと 2 下水管から顔を出したドブネズミと目が合ったこと ・・・ そんなんばっか 覚えてますね^^ 50何年か前のこと
         

  6. itokenstein

    6月25日

    @nack555いまの子は バキュームカーも知らなければ 汲み取りもピンとこない人が大半ではないかと思います 僕が子供のころ 最初にやりたいといった職業は バキュームカーの運転手だったと 親がよく笑って言っていました^^ じっさい興味深かったです
         

  7. itokenstein

    6月25日

    @Shinsakugogo「**番組は役割を終えた」というNHK用語があります。30年ほどまえから幾度も耳にしますが 常に私は大いに疑問を持ち続けています
         

  8. itokenstein

    6月25日

    @getsstuckin60年も前の映画ですが こういう者をこういう風に描く姿勢そのものが とても大事だと思うんですね 直視する姿勢
         

  9. itokenstein

    6月25日

    @bluebacks_pub最近も面白いラインナップですね 石浦氏など職場で知る人ですが こんな話題で本が書けるとは存じませんでした。人に歴史あり、か・・・
         

  10. itokenstein

    6月25日

    本日は 一発ものですが こういう話題 jbpress.ismedia.jp/articles/-/567… ヤクザの話は実はいろいろ書けるのですが あまり面白いものではないかもしれず ^^l
         

  • 06/24(月)
  • 3 tweets
  • 07時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    6月24日

    こういう映画 素晴らしいとおもわんか? youtube.com/watch?v=hlcgEa…
         

  2. itokenstein

    6月24日

    ごく一部の例外を除いて 情けないテレビなど目に入った日には悲しくなってしまう 往年の至芸とか 昔の教育映画 名のない世界の民族音楽や芸能 舞踊や儀礼などを見ているときだけ 少し悲しくなくなる
         

  • 06時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    6月24日

    結局朝までかかった。大学正門前に自腹で宿を取って、デッドエンドまでに仕上げねばならないものは仕上げねばならないわけだが そういう実情と 全く動かない種類の別の状況と
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP