Ken ITO 伊東 乾さん(@itokenstein)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
  • Ph.D Prof. Komponist-Dirigent / Raummusik Kollegium Berlin. Habe viele Interesse an der Wissenschaft und am Mitleben dadurch.

  • Tokio / Berlin   
  • Twitter歴: 3838日 (2010/02/01より)    一日の平均ツイート数 33.3つぶやき
Ken ITO 伊東 乾のカレンダー形式ツイート履歴
  • 08/04(火)
  • 11 tweets
  • 02時
  • 7 tweets
  1. itokenstein

    8月4日

    @mitsishikawaそうしたいのですが まだその前の原稿を書いてません。夏休み用に440Hzの話を書く事にしようかとも思っています。
         

  2. itokenstein

    8月4日

    @tt2590153taroいえいえいえいえ 邦楽教授の場にピアノがあるとか それを叩くとか コクチものという気が・・・^^;
         

  3. itokenstein

    8月4日

    @noraemon18@Rocinante0001264がドだとするとレはこの9/8=33×9=297、ミは×5/4で330、ファは352、ソは396、そしてラは440でシ=1.5×1.25倍も495と整数、オクターヴ上が528.機械時計の秒針と音叉でうなりを聴きながら調律できるのです^^
         

  4. itokenstein

    8月4日

    @noraemon18@Rocinante0001えとね、純正律と呼ばれるのはピタゴラスの5度=3/2倍と自然長3度=5/4倍だけで構成する全音階で、ドに対するラはオ四度の長3度上で(4/3)×5/4=5/3 440のラに対するドは440×3/5=264でこれを基礎にするのです:素因数分解11・3・2^3なぜ440Hzが標準となったか?
         

  5. itokenstein

    8月4日

    @tt2590153taro宮内庁楽部なみの低見識・・・
         

  6. itokenstein

    8月4日

    @mitsishikawaヘリ―・ホンディウスに あのへんの作品の英語やドイツ語のものを送ってみようかと思っています
         

  7. itokenstein

    8月4日

    @tt2590153taroよく言いますよね 首の座る前の赤ん坊は 咽頭と喉頭のダブルボトルネック構造がないので あー しか言えません。 それから A になった とも思わないのですが^^ 興味深いはなしではあります
         

  • 01時
  • 3 tweets
  1. itokenstein

    8月4日

    自分の仕事ではあるが2016-17年にかけての金子兜太さんとのコラボレーションは 大変重要な仕事になっているとおもう。世の中に出していないのはよろしくないですね。CDや本を準備することにするか。
         

  2. itokenstein

    8月4日

    こう書くと微妙ですがやはり最盛期というのはあって、黛敏郎さんだと「舞楽」1962あたりが頂点、33歳。早いです。矢代先生はピアノ協奏曲1967 松村先生は前奏曲1968-ピアノ協奏曲2 1978 みな30-40代に頂点。私はそうはなるまいと思うわけですが30-40代に作品が少なく、このままでは 死ねません。
         

  3. itokenstein

    8月4日

    @noraemon18@Rocinante0001ってか 面白いですよね で 当時の調律の現実・・・鍵盤奏者がヴァイオリンのように自分で調律するのでなく、職業調律師という存在が登場し始めた初期に、こういう標準化が始まることが、手元の計算だけでつまびらかに示せるのです。美しいし、楽しい。
         

  • 00時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    8月4日

    @noraemon18@Rocinante0001大枠そういう考え方で正確です。つまり当時のピアノ調律は 機械時計の秒針を見ながらうなりの数を数えたわけなので 整数でそろえることにとても意味があったのです。実質的に正解です!
         

  • 08/03(月)
  • 29 tweets
  • 20時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    @lunatky作戦の転換が必要なのです。実際、それを引っ張りました。「専門家」がむしろ足を引くのは、先入観が邪魔をするのです
         

  2. itokenstein

    8月3日

    野球少年やサッカー少年がプロ選手と出会ってショックを受けて変貌するのとか普通にあるでしょ? 変貌に何ヶ月もかかりますか? 瞬時でしょ、早ければその日から変わる。で成長期だから体も神経系も脳も変わる。そうやって10台にエキスパートの卵の体と心を作る。指導要領に蹂躙されたら国は終わり
         

  • 19時
  • 6 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    中学生が偉い先生に最初に会うとします。見所があると思ったら、下手にほめません。伸びなくなるから。できつーいことをいわれる。子供はショックを受け、数日かんがえます。寝たりさめたりするうち2,3日で顔が変わるのね。最近でもよく見ますよ。私かなり影響力の強いほうの教官でもありますので^^
         

  2. itokenstein

    8月3日

    でね、完全なアマチュアが完璧なプロの卵に変質するのは・・・そうですね、短ければ3日から3週間、長くても3ヶ月はかからない。中一のとき完璧な子供だったのが 芸高受験を控えるころにはもう小さくても音楽家の顔になってる。そういうもの。指導要領なんて守っててオリンピック選手が育ちますか?
         

  3. itokenstein

    8月3日

    専門はもっと劇的。独学の小学生時代は単なる落書き。中学に入り、柴田南雄さんの著書、山田和雄先生の「指揮の技法」それからエルネ・レンドヴァイのバルトークで急激に生意気な事ができるようになるが松村に入門ゼロからやり直し。伊福部管弦楽法などすべて基本自分一人、手取り足取りなんか一切なし
         

  4. itokenstein

    8月3日

    @lunatky中国の報道だと全体主義に見えるかもしれませんが プライバシーに配慮した確率対策と見ると合理的なのです
         

  5. itokenstein

    8月3日

    子供の頃の史学や古典への傾倒は最初「別冊太陽」の美しい図版から始まった。やはり子供はそういうのが好き。やがて記載に飽き足らなくなり「歴史読本」別冊を読むようになる。そうすると雑誌の内容の薄っぺらさやウソを子供は見抜くので吉川弘文館や小学館「日本の歴史」26巻などに。小6数ヶ月の推移
         

  6. itokenstein

    8月3日

    昔から パウダー と名づけた犬を飼いたいと思っている。 もちろん ぱうぱうぱう と 鳴くのである^^
         

  • 18時
  • 6 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    忙しくて失念していましたが トップビューだそうです jbpress.ismedia.jp/articles/-/615… 広く知られるべき 次世代標準を 続稿含め 系統だって解説しつつ 実際にシステムビルディングを進めてゆきたいと思います。
         

  2. itokenstein

    8月3日

    @amanekoubou_04指導要領みたいなものが じつは諸悪の根源というのは ずっと一貫しておもっていることで、オーセンティック教育という形で コロナ対抗策としてもう少ししたら打ち出してゆく念頭です。
         

  3. itokenstein

    8月3日

    添付ファイルにくっつけて いろんなバイキンを送るのが常態化したことで セキュリティシステム花盛りだが そのバグの複雑多岐で 症状のカレイなることよ・・・
         

  4. itokenstein

    8月3日

    今日は朝から 雑務の雪崩であったが システムがおかしくて悩まされた。 2件もあった。 重要なドキュメントを共有できないという症状である。 やっと解消した 静粛も大切
         

  5. itokenstein

    8月3日

    郷原さんや原田明夫さんと識り考え方が変わった面があるが、基本日本国内における「検察的なるもの」は奉行所と変わりない体質があり、それが日本全国の草の根に染み付いている。つまり「おかみ」が「とがにん」のレッテルを貼ると冤罪を主張しても「反省してない」と重罰化するという欧州が呆れる現状
         

  6. itokenstein

    8月3日

    @eutonie野山で餌が減っているということでしょうか?
         

  • 17時
  • 4 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    @eutonieあ、ねずみね。ちょっとまえに 閉店後のガストがネズミの運動会になっているのを見ましたが
         

  2. itokenstein

    8月3日

    どうして小学生に英語を教えてはいけない?方程式や-の数をなぜ中学になるまで待たねばならない?史学出身だった母は小学生の私に歴史については大人向けの専門書を 最初から 与え、事典を引きながら読み、三省堂人名辞典の誤植を見つけて編集部に連絡、6年生の私は感謝状を貰いましたが^^ダメか?
         

  3. itokenstein

    8月3日

    「学習指導要領を否定し、小学校教育課程を軽視」を 悪いことのように書いてあるものを見た。大正人の私の母は生前教師でしたが 「学習指導要領」は最低で「小学校教育課程」はどうしようもない愚民化政策と公言してはばかりませんでしたよ^^ 横並びの低劣な教育でアホウを量産する亡国の制度 と。
         

  4. itokenstein

    8月3日

    @eutonie墓地下とか有栖川公園とかとつながっていますから 青大将など出て不思議ではありませんが 異常気象とか考えると それはそれでまたやや複雑・・・
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    @Rocinante0001ええと はっきり記したと思いますが 純正律 で考えると どうなるか で 平均律という言葉が出てきませんし 2の12乗根など音としては汚くて聞けたものではありませんよ^^
         

  • 11時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    @ergosopherあ、やっとイイ線に近づき始めました。ポイントは 1834年だかにウイーンのピアノ職人組合が440を提案した時期 ピアノという楽器は どういう調律をしていたか、という点に関連があります。純正調の数比は計算出来ますか?
         

  2. itokenstein

    8月3日

    音痴 の 最大のポイントを 見落としている。 それは 音程が取れない人は 同時に リズムも めっちゃ ズレる という 現実である^^ 音痴ヴァージョンは 改善(改悪??)の余地あり^^d twitter.com/sumirenagata_v…
         

  • 07時
  • 6 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    まだここに書けない未公刊の内容も多々ありますが jbpress.ismedia.jp/articles/-/615… まずはここから
         

  2. itokenstein

    8月3日

    この延長に次世代標準があるのは 間違いありません jbpress.ismedia.jp/articles/-/615…
         

  3. itokenstein

    8月3日

    ゾーンディフェンスというのは 別の表現をすれば 確率的な予防ということです ストカスティック・クールダウン。 お分かりの方にはそのまんまですが 電子の波動関数の実数版と思えばよいわけで jbpress.ismedia.jp/articles/-/615…
         

  4. itokenstein

    8月3日

    先般よりずっと繰り返していますが、個人マークではもうだめなんです。ゾーンディフェンスで守ってゆくフェイズに コロナパンデミックは進んでいます jbpress.ismedia.jp/articles/-/615…
         

  5. itokenstein

    8月3日

    PCRの本質は微少量DNA,RNAの検出と同定にあります。別段発病などしていなくても コロナウイルスの残骸、破片があってもアクティヴになる。そしてそのことがまさに 都市の中に分布するコロナウイルスRNAの存在確率を反映するわけでjbpress.ismedia.jp/articles/-/615… リスク対策にそのまま使える指標に
         

  6. itokenstein

    8月3日

    市中感染状態にあって PCRは個人の感染の有無を調べる道具ではなく、地域の感染確率を評価するツール という世界標準 jbpress.ismedia.jp/articles/-/615…
         

  • 03時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月3日

    @Rocinante0001「等比」でも「級数」でもありません^^ 正確に参りましょう、私の話ですから。
         

  2. itokenstein

    8月3日

    @christinaneko慣れの問題と思います^^1820年代までの人類は440Hzなど高すぎてどうしようもなかったはずです。モーツァルトもベートーヴェンも こんなに甲高くなるとは 思っていなかった筈です。ではどうしてこんな数になった? という問いですね^^
         

  • 08/02(日)
  • 12 tweets
  • 21時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月2日

    @IHishikawa@kannnoshigeru2@kannoshigeru@PTSDSUIUSpende とはまた 何ともドイツ的な響き! いろんな思い出が去来する言葉です 初めて留学した1982年を思い出しました
         

  2. itokenstein

    8月2日

    @Rocinante0001ええと 素人考えなんでおっしゃらないでください。音楽を職業にしている者が100人いたら 99人は全く考えていないことですので^^ 古楽と呼ばれる 18世紀までのピッチは 432とか434とか低いのですが とある整数論的? 事情によって440になりました。数理の話題なのです^^
         

  • 16時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月2日

    クイズ なぜ A=440Hz にしたの? またどうして最近は 443とかになってるの? 説明せよ。(教科書を書いていて計算してて見つけた。面白かった)
         

  2. itokenstein

    8月2日

    今日はなんか 導かれとるなぁ・・・
         

  • 08時
  • 4 tweets
  1. itokenstein

    8月2日

    團藤先生に言わせると、朱子学の幕閣なぞというものは、中身もないくせに 偉い人のフリをする、というロールプレーで自滅したというわけですが、変わってないんじゃないですか?政治は知らないけれど、私の見慣れたあたりでも中身ないのがエライ人のフリだけというあきれた現実は残念ながら観察され、
         

  2. itokenstein

    8月2日

    何事か、一生懸命考えるとする。ずっと考えていて、おかしいな、と思うと、眠くなったりするんですね。ただのナマケかもしれないけど、ところが、フッと気が付くと、答えが見えていたりする。いま教科書を書き直しているのだが、そんなんばっか^^
         

  3. itokenstein

    8月2日

    予防するに如かず である
         

  4. itokenstein

    8月2日

    というのも、私と同年配の人でも、大病すると本当に面相が変わってしまったりするケースがある。コロナで1か月意識がなかった、なんていうと、それはかなりの変化があって当然だろう
         

  • 07時
  • 2 tweets
  1. itokenstein

    8月2日

    嫌な現実があるとそれを見たくないといった心理になるのは当然である。だが、コロナが恐るるに足らないとか生物兵器の陰謀だとかいった寝言はさすがにやめましょう。実際に沢山亡くなっているし、罹患すると治っても著しく老け込むという話もまことしやかに。満更嘘ではないような気がする。
         

  2. itokenstein

    8月2日

    世界同時株安というのは恐慌の一種だが、世界同時に政治が腐敗するというのは何なのだろう? いや 政治とはそもそもくさったものだから とかいう説明は可能かもしれないが、コロナ対策ひとつとってもまともな国とそれ以外の違いは残酷なほど如実であるし
         

  • 04時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

  • 00時
  • 1 tweets
  1. itokenstein

    8月2日

    @wanyankokkoいえいえこちらこそ 色々教えて頂いて;またどうかご教示いただけましたら幸いです^^
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP