平凡社さん(@heibonshatoday)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 平凡社 @heibonshatoday
  • 日本でいちばん平凡な名前の出版社です。1914年6月12日創業。

  • 東京都千代田区神田神保町   http://www.heibonsha.co.jp
  • Twitter歴: 4180日 (2008/10/28より)    一日の平均ツイート数 12.5つぶやき
平凡社のカレンダー形式ツイート履歴
  • 04/08(水)
  • 1 tweets
  • 08時
  • 1 tweets
  1. heibonshatoday

    14時間

    モンベルを起業した辰野勇さんの著書『モンベルの原点、山の美学』が平凡社から発売[山の本を読もう] / Yamakei Online yamakei-online.com/journal/detail…
         

  • 04/07(火)
  • 19 tweets
  • 22時
  • 5 tweets
  1. YouPleco

    4月7日

    毎日色々お手伝い。今日は餃子包み手伝ってくれたり、部屋の掃除機、加湿器の水補充、金魚のエサ……色々頑張ってる息子へ隠してたご褒美の進級祝い🤣写真が綺麗✨そして記号の意味がなるほど〜と内容盛りだくさんの本です。本を見た息子の笑顔にはかないませんね☺️これから色々と頑張って♪ pic.twitter.com/TOuKUk59zW
         

       
  2. rokaz

    4月7日

    四月末までPDF無料 流行性感冒 - 平凡社 heibonsha.co.jp/book/b161831.h…
         

  3. toho_jimbocho

    4月7日

    【国内書既刊】 『清代学術概論』 梁啓超 著/小野和子 訳/平凡社/1974年/税込3,410円 toho-shoten.co.jp/toho-web/searc… 中国における学術が一斉に花開いた時期に活躍した人々とその思想を、自らもその学統に連なる梁啓超が、比較史的方法によって生き生きと描き出した名著。人名注・書名注・索引つき。 pic.twitter.com/FCPdmSlHWZ
         

     
  4. _mo_choco_

    4月7日

    見てー!買ってしまった!「旧国名で見る日本地図帳」!自分の暮らしてる「武蔵野」ってどっからどこまでか気になってたけど丸わかり!推しの刀がいる備前も「なんとなく岡山」ぐらいの認識だったけど丸わかり!なんなら「西国諸藩が…」とか言われたときの「西国ってどこ…?」っていう謎も一目瞭然! pic.twitter.com/eH5HDjOeKR
         

  5. 75bs

    4月7日

    4月7日に入荷した注目本(4/4) 笠井一子『配膳さんという仕事 なぜ京都はもてなし上手なのか』(平凡社) heibonsha.co.jp/book/b487300.h… pic.twitter.com/d3yQt0PMTI
         

     
  • 18時
  • 2 tweets
  1. ken_3_1112

    4月7日

    #春から立教 生にお薦めの本 四書五経入門 (平凡社ライブラリ) 竹内 照夫 東アジアの思想で重要な儒教 そこでさらに重要な四書五経を解説したもの。 それらをネタにして中華文化や熟語の語源などにも幅広く触れる。 哲学・思想に興味ありつつもハードルを感じている人に。 amazon.co.jp/dp/B01MXM0GVY/…
         

  2. shiromame

    4月7日

    今月、平凡社のコロナブックスから『フジモトマサルの仕事』が刊行されます(校了済!)。後々の読者が彼の仕事のインデックスとして使えるような本になっていると思いますので、お楽しみに。関係者やわたしが生きているうちに出せてよかった、と思っています。
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. hontai

    4月7日

    「翻訳小説部門」発表! 今年1年に日本で翻訳された小説(新訳も含む)の中から「これぞ!」という本を選び投票したもの。 第1位には、『ア-モンド』ソン・ウォンピョン著、矢島暁子訳、祥伝社が選ばれました。 #本屋大賞 pic.twitter.com/Tyft80hK9A
         

     
  2. hontai

    4月7日

    いよいよ本屋大賞発表です! 一次投票を経てノミネート10作を選出。さらに二次投票では10作をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。 2020年本屋大賞に 『流浪の月』 凪良ゆう著 東京創元社 が決まりました! #本屋大賞 pic.twitter.com/eK2UmbAwbr
         

     
  • 12時
  • 10 tweets
  1. solar1964

    4月7日

    まもなく出る平凡社の隔月誌『こころ』でこんな連載を始めました。初回のテーマは「暮しの手帖」前編で、次号にも後編が載ります。問題は次の聖地巡礼ができるかどうか…。 pic.twitter.com/y10hEJCD1o
         

     
  2. deb_nez

    4月7日

    辛酸なめ子さんの『スピリチュアル系のトリセツ』(平凡社)が名著すぎた。 pic.twitter.com/JM0IVlgM4a
         

     
  3. tsunagu_shoten

    4月7日

    現在、ウイルスの流行に関する中古書籍の相場が高騰しています。 『流行性感冒「スペイン風邪」大流行の記録』という本の価格も高騰していますが、平凡社さんが無料で公開してくれています。感染症に関する資料的価値の高い書籍なので、ご興味ある方はお読みください。 heibonsha.co.jp/book/b161831.h…
         

  4. hm_hikari_umi

    4月7日

    平凡社ライブラリーは面白いのが多いよ! pic.twitter.com/k16wnj3xKa
         

     
  5. exdoranomu

    4月7日

    『心眼 柳家権太楼』大森克己ゲット。シャッターを押されるたびに白いホリゾントに師匠を形作る光の粒子が転送されて、姿を現す。写真はSF。師匠のカメラ目線にクリス・マルケル『ラ・ジュテ』を思い出した。凄く不思議な写真集。 pic.twitter.com/x10SRPqX94
         

     
  6. ono_k

    4月7日

    平凡社さんで今だけ無料公開の「流行性感冒」(大正11年刊 の翻刻)を少しずつ読んでるんだけど、 heibonsha.co.jp/book/b161831.h…… pandemic を「パンデミー」と訳してあって、なんかお菓子屋さんみたい、と思うなど。 (それドンレミー)
         

  7. honzuki_jp

    4月7日

    これが伝説の名著とささやかれていた本かぁ 『椿説泰西浪曼派文学談義/由良君美/平凡社』 bit.ly/2XdJull #本が好き
         

  8. biidoro_

    4月7日

    平凡社より、白土三平「白土三平自選短編集 忍者マンガの世界」が4月27日(月)発売。 ⇒ amzn.to/2JLtM9a 1960年代から貸本や少年雑誌に発表した読み切り短編の忍者マンガの傑作群をカラーで再現、新規描き下ろし画稿や発掘作品も収録した、著者米寿記念のプレミアムアンソロジー。 pic.twitter.com/Rx9z3F7NIU
         

     
  9. purisekaowa

    4月7日

    嬉しいサービス!4月30日までpdf無料で読めます! 1918年から20年にかけて世界中で猛威をふるった史上最悪の感染症、スペイン・インフルエンザ。主として日本におけるその流行の状況、予防、病理等をつぶさに記録した貴重な調査報告書。 「流行性感冒」 @heibonshatoday heibonsha.co.jp/book/b161831.h…
         

  10. pandapandaohpan

    4月7日

    昨日、書店で発見!子鉄、買いました。 「貨物列車時刻表と一緒だと楽しいね」と話していたら 中にそのように書いてありました…。 既に時刻表はあったので 存分に楽しめそうです。 素晴らしい図鑑です。 オススメ。 twitter.com/heibonshatoday…
         

  • 04/06(月)
  • 8 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. U_irie

    4月6日

    さすが映画ナタリーさん!と思うほどの全国ミニシアターの網羅性。僕が探せなかったHPやリンクも掲載してくれてます。これぞプロの記者の力。 natalie.mu/eiga/news/3742…
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. heibonshatoday

    4月6日

    モンベルを起業した辰野勇さんの著書『モンベルの原点、山の美学』が平凡社から発売[山の本を読もう] yamakei-online.com/journal/detail…
         

  • 12時
  • 6 tweets
  1. Iwanami_Shinsho

    4月6日

    藤原辰史「パンデミックを生きる指針——歴史研究のアプローチ」のPDF版をアップしました。下記のリンク先の末尾にダウンロードリンクがあります。印刷・複製・頒布については著者の許諾を得ています。ぜひ、より多くの方々に届くことを期待しています。 iwanamishinsho80.com/post/pandemic
         

  2. book_and_beer

    4月6日

    【臨時休業のお知らせ】 本屋B&Bは新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、4月12日(日)までは終日休業とすることといたしました。以降の営業につきましては、改めて決定次第当店ウェブサイト、SNSでお知らせいたします。 ご不便をおかけし大変恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
         

  3. asuka1_saki

    4月6日

    今宵の一冊、明日の本 『流行性感冒―「スペイン風邪」大流行の記録 』 内務省衛生局 編 平凡社 東洋文庫 1918年頃、世界中で猛威をふるった史上最悪の感染症、スペイン・インフルエンザ。主に日本での流行を克明に記録した貴重な調査報告書。 heibonsha.co.jp/book/b161831.h…
         

  4. asahijinbun

    4月6日

    桜は美しさ故、時として政治的に利用され、見るべき現実を覆い隠してしまう…。 #紀伊國屋書店 の髙部さんが「コミュニケーションの不透明性」を軸におすすめの本を紹介してくれました。『人殺しの花』( #岩波書店)、『菊と刀』( #平凡社 ライブラリー)など。 bit.ly/2xKIXMZ #じんぶん堂 pic.twitter.com/YmRr47T4XR
         

     
  5. HeibonshaShin

    4月6日

    5月の新刊予告 5/14配本 予約受付中 『塀の中の事情』 塀の中の最新事情を探るルポ 清田 浩司 著 『地下鉄の駅はものすごい』 銀座線開業から100周年。 複雑化する地下網。驚きの工事と設計の工夫 渡部 史絵 著 #刑務所 #地下鉄 #満員電車 heibonsha.co.jp/series/sinsho.…
         

  6. HeibonshaShin

    4月6日

    【新刊予告】4/15配本 予約受付中 『宗教は現代人を救えるか 仏教の視点、キリスト教の思考』 二大宗教の研究者が本音で語る最新宗教対論 佐々木 閑 著 小原 克博 著 『地図とデータでみる都道府県と市町村の成り立ち』 都道府県と市町村の変遷を読み解く 齊藤 忠光 著 heibonsha.co.jp/series/sinsho.… pic.twitter.com/xSUmWPma7j
         

       
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP