福山哲郎・立憲民主党さん(@fuku_tetsu)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 福山哲郎・立憲民主党 @fuku_tetsu
  • 参議院議員(5期目、京都選挙区)立憲民主党元幹事長。元内閣官房副長官・外務副大臣。同志社大卒、京都大院修了。大和證券株式会社、松下政経塾。ライフワークは気候変動問題とグリーン経済。著書に「民主主義が一度もなかった国・日本」「原発危機 官邸からの証言」「2015年安保 国会の内と外で」「フェイクの時代に隠されていること」

  • 京都府、東京都千代田区   https://www.fukuyama.gr.jp/election2022/
  • Twitter歴: 4757日 (2010/01/21より)    一日の平均ツイート数 3.5つぶやき
福山哲郎・立憲民主党のカレンダー形式ツイート履歴
  • 01/30(月)
  • 3 tweets
  • 09時
  • 3 tweets
  1. cdp_kokkai

    8時間

    🔶国会中継🔶ライブ配信❗️ 1/30(月)8:55~「衆議院」予算委員会 ✅「令和5年度総予算」基本的質疑 🎙️立憲民主党の質疑者 14:12~岡田克也幹事長 15:12~階猛議員 15:48~山井和則議員 16:24~逢坂誠二代表代行 📺NHK生中継 ツイキャス twitcasting.tv/cdp_kokkai YouTube youtu.be/FIeqd4nIfbg pic.twitter.com/tT3YmFZwxB
         

     
  2. cdp_kokkai

    8時間

    🎙️国会解説2023🎙️ライブ配信❗️ 1/30(月)19:30~ ✅1/30(月)に行われる衆議院予算委員会での質疑の動画を流して解説します。 🎙️解説 藤岡隆雄 議員 📣質疑者 岡田克也幹事長、階猛議員、山井和則議員、逢坂誠二代表代行 ツイキャス twitcasting.tv/cdp_kokkai YouTube youtu.be/GuYCnSOna38
         

  3. fuku_tetsu

    8時間

    何でも反対、と野党を批判することで政府・自民党を持ち上げるいつものパターン。このメディアの姿勢が国会の実相を伝えないことにつながる。「検討、検討」と明確に答弁せず、国会が閉じた途端、防衛増税も原発回帰も閣議決定で意思決定を繰り返す政府・自民党。今日から予算委が衆議院で始まります。 twitter.com/teamsugiohidey…
         

  • 01/29(日)
  • 2 tweets
  • 23時
  • 2 tweets
  1. fuku_tetsu

    18時間

    小沢一郎氏「頭がどうかしているとしか」岸田首相の産休・育休中の学び直し「後押し」に daily.co.jp/gossip/2023/01…
         

  2. fuku_tetsu

    18時間

    何度でも言う。自民党は今頃何を言っているのか。民主党政権の子ども政策を批判し、所得制限を導入したのは自民党だ。高校無償化も児童手当も所得制限を早期に撤廃すべきだ。岸田政権は子ども政策の財源も6月まで先送りして統一選はごまかそうとしている。これも許されない。 www3.nhk.or.jp/news/html/2023…
         

  • 01/27(金)
  • 17 tweets
  • 20時
  • 17 tweets
  1. fuku_tetsu

    1月27日

    来週から衆議院で予算委員会です。 twitter.com/cdp_kokkai/sta…
         

  2. cdp_kokkai

    1月27日

    7⃣予備費の使用にあたっては憲法、財政法の規定や国会開会中における予備費使用に関する閣議決定も踏まえ、適切に使用を判断していくとともに、予備費の使用について国会や国民に対して説明責任を果たしていくため、丁寧な説明に努めてまいります。
         

  3. cdp_kokkai

    1月27日

    6⃣この使用にあたっては必要性や緊急性等について適切に判断をしてきたところであります。こうした対応は国民の命と暮らしを守る観点から、機動的に切れ目のない対策を講じるために必要であったと考えております。今後も財政民主主義の観点から、
         

  4. cdp_kokkai

    1月27日

    5⃣新型コロナや物価高騰の影響に加え、緊迫しているウクライナ情勢や現時点で見通し難い世界規模の経済下振れリスクに備え、万全の対応を図るため十分な水準を確保したものです。ご指摘のあった閣議決定においては、国会開会中も緊急な経費に予備費を使用することができるとされており、
         

  5. cdp_kokkai

    1月27日

    4⃣これより他に岸田内閣の予備費編成を表現する言葉が見当たらないのでありますが、総理から反論があれば是非とも伺ってみたいのであります。 岸田総理 令和4年度予算で計上した新型コロナウイルス感染症および原油価格・物価高騰対策予備費ならびにウクライナ情勢・経済緊急対応予備費は、
         

  6. cdp_kokkai

    1月27日

    3⃣よもや自らの不作為を棚上げして、緊急性を人工的に作り出し、宣伝・広報などで消化するなどの愚策を考えていやしないか。政府の独断専行に決したいからして、立法府に白紙委任状を突きつけ、いい加減な決裁印を押してもらいたい。
         

  7. cdp_kokkai

    1月27日

    2⃣昨年12月の予算成立から一銭も使っていません。他方、国会開会中の予備費使用は原則として行わないと政府は平成19年に閣議決定しております。さて、現在は国会開会中であります。災害等を除いて予備費が使えないはずであるが、6兆円もの見せ金を3月31日までにいかに始末するつもりでありますか。
         

  8. cdp_kokkai

    1月27日

    1⃣小沼巧議員 国会をまるで内閣の追認機関であるかのように勘違いしておられる象徴たる予備費について質します。今年度のコロナ物価予備費は昨年9月を最後に5兆円、すなわち補正予算で積み増した分がまるまる残っております。ウクライナ予備費1兆円に至っては、 pic.twitter.com/OF4cmwDZqP
         

     
  9. cdp_kokkai

    1月27日

    8⃣ただし岸田内閣では、一人当たり名目国民所得は、既に新型コロナ直前の水準を回復しています。なお、(統計基準)改定後は、9基準による推計は行っておりません。
         

  10. cdp_kokkai

    1月27日

    7⃣コロナ禍前までの進捗と最新の数字をご披露ください。 岸田総理 2019年度には、名目の年額で過去最大となりましたが、その後、新型コロナの影響により、これらの実現は道半ばというのが現状であります。
         

  11. cdp_kokkai

    1月27日

    6⃣2015年には、5年で名目GDP600兆円と約束したが、どうであったか。年度途中でGDPの定義自体を変更し、実態は不変なるも、計算上20兆円も鉛筆をなめた事実を見逃すことはできないが、本当に実現したのか。定義の変更前と変更後、それぞれの基準でどうだったか。失敗したならば何が原因であったのか。
         

  12. cdp_kokkai

    1月27日

    5⃣10年経った今、本当に実現できたのか。ダメだったなら何が原因であったのか。コロナ禍の影響云々という言い訳はせず、コロナ禍前までの進捗と最新の数字を、それぞれ総理からご披露いただきたいのであります。また同じく2013年、10年平均で実質2%、名目3%成長させるという目標は達成できたか。
         

  13. cdp_kokkai

    1月27日

    4⃣政権交代後の2013年に掲げた数多の目標のうち、多くの国民の期待は、一人当たり名目国民総所得を10年間で150万円増やすということにあったのであります。ちなみに国民総所得は、賃金が増えずとも、利子や配当が増えたら水増しされてしまう指標であり、本当に適切なのかという疑問はさておき、
         

  14. cdp_kokkai

    1月27日

    3⃣盗人猛々しい政治にも疑いを持っているに違いない。政権交代から10年という節目を迎えた今、これを総括することは、決算を重視する参議院の矜持だと考えます。それ故、本日は政府与党の10年間の総決算という観点から、総理大臣に物申してまいりたいと思うのであります。
         

  15. cdp_kokkai

    1月27日

    2⃣私はその成果に疑いを持っているのであります。政治を諦め、失望し絶望して投票所から遠ざかってしまった多くの国民も、同様の疑いを持っているのに違いない。かつて民主党政権の子育て支援策に批判や反対ばっかりしていた自民党が、反省も悪びれもせず、(所得)制限撤廃を言い出した、
         

  16. cdp_kokkai

    1月27日

    1⃣小沼巧議員 自民、公明の連立政権が成立してから10年が過ぎまして、内外情勢はますます混乱を極め、国民は不安に苛まれているのであります。この間、政府与党は、アベノミクス、GX、新しい資本主義などなど、次々と美辞麗句を吹聴してきたのでありますが、 pic.twitter.com/6k7xcjN2q8
         

     
  17. ChooselifePj

    1月27日

    「(学術会議任命拒否は)プーチン大統領が取った方法と同じ。ロシアにおける学問の自由の侵害は、その次はメディアに及んだ」 2020年に起きた、会員候補6人の任命拒否。政府は拒否理由の説明がないまま、今国会で会員選考を見直す組織改革法案の提出を予定。学問の自由、独立性が問われています。 pic.twitter.com/eWJ0eOAVkj
         

     
ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP