Eiji Sakaiさん(@elm200)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • Eiji Sakai @elm200
  • ソフトウェア技術者。Ruby on Rails +Python+機械学習。英語。米国公認会計士試験合格。

  • 日本 東京   http://d.hatena.ne.jp/elm200
  • Twitter歴: 4515日 (2007/05/11より)    一日の平均ツイート数 2.5つぶやき
Eiji Sakaiのカレンダー形式ツイート履歴
  • 06/27(木)
  • 1 tweets
  • 19時
  • 1 tweets
  1. elm200

    6月27日

    これは本部が悪いとしか思えない。コンビニは労働集約的すぎる。ビジネスモデル的に本部に省力化する動機がないんだよね。コンビニ本部に対して行政指導を行いダメなら法規制も視野にいれるべきでは。 / “「24時間やめたら売り上げ減」本部が説得 オーナー悲痛な訴え | NHK…” htn.to/4enZZh5jEC
         

  • 06/16(日)
  • 3 tweets
  • 21時
  • 3 tweets
  1. elm200

    6月16日

    私は天安門事件がトラウマになっている。しかし、若い人たちはあの事件のことを直接は知らない。だから、先入観なしに新しい試みに取り組める。今回のデモはそうした若者たちの(少なくとも当面の)勝利と言えるだろう。若さというのは良いものだ。
         

  2. elm200

    6月16日

    今回の件で、北京はメンツを潰されたし、密かに情勢をうかがっていた中国大陸の人々の中には、「民衆運動で政策が変わりうるのか」と心強く感じた人もいただろう(これはまさに共産党が恐れていることである)。
         

  3. elm200

    6月16日

    香港の件、まずは小康状態となり良かった。ただ、この展開は少し意外だった。私はてっきり香港政府が強行に法案を通過させるものとばかり思っていた。今回の香港政府の決定の背後に北京がいるのは間違いないが、彼らは思った以上に余裕がなくなっているのかもしれない。
         

  • 06/14(金)
  • 7 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. elm200

    6月14日

    中国共産党政府が一番おそれるのは、政治的言説などより、こうした経済的現実、特に失業者の増大であろう。中国人たちは政治には無関心でも、失業すれば自ずから政府への信頼を失う。推移を注視していきたい。 / “【中国ウオッチ】忍び寄る中国「失業ラッシュ」 出稼ぎが…” htn.to/zjrEHheLaS
         

  • 03時
  • 1 tweets
  1. elm200

    6月14日

    中国共産党は、中国経済を高度成長に導いた実績ゆえに、「消極的に」国民に支持されている。だから、中共には経済的に揺さぶりを掛けるしかない。米トランプ政権の政策は、まさに王道だ。あれが一番中国には効くのだ。さてこの後、中国はどうなっていくのか。
         

  • 02時
  • 5 tweets
  1. elm200

    6月14日

    米国は、もともと中国のような自由を軽んじる国が、価値観的には大嫌いのはず。いままでは儲かるから付き合ってきたが、だいぶ米国人も我慢の限度らしい。トランプさんだけでなく、いまや超党派で中国には強く出ている。まあ、米国の出自を考えれば当然のことではある。
         

  2. elm200

    6月14日

    1989年の天安門事件の後、中国は国際的に孤立した。救ったのは日本だった。その後、中国は外資導入を通じて急速に経済成長していく。だが、あの時救うべきではなかったのかもしれない。やはり道理に合わないことは合わないとはっきり言うべきだったのかも。これから我々は代償を払うことになるだろう。
         

  3. elm200

    6月14日

    中国政府は、欧米や日本のような近代的な政治体制を公式に拒否している。共産党がすべての上に来るという意味で「法の支配」を否定している。こんな国家が世界と調和してやっていけるはずがない。米中貿易摩擦が問題になっているが、いずれにしろ中国が国際秩序から閉めだされるのは時間の問題だった。
         

  4. elm200

    6月14日

    どうも多くの日本人は中国共産党の怖さがわかっていないみたいだ。日本の政治制度はいろいろ問題はあるにしろ、三権分立がきちんと守られていて、人権が保障されている。一方で、中国では、国家の上に共産党があって、その優越的地位が憲法で保障されている。その違いはあまりに大きい。
         

  5. elm200

    6月14日

    香港加油。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP