Dai Tamesue 爲末大さん(@daijapan)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • Dai Tamesue 爲末大 @daijapan
  • (株)Deportare Partners代表 Sportsとは身体と環境の間で遊ぶこと Sports is a play in the relationship between the body and the environment.

  • Tokyo   http://tamesue.jp/
  • Twitter歴: 4789日 (2009/04/06より)    一日の平均ツイート数 22.2つぶやき
Dai Tamesue 爲末大のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/17(火)
  • 1 tweets
  • 07時
  • 1 tweets
  1. daijapan

    3時間

    武蔵小杉の乗り換え遠すぎ
         

  • 05/16(月)
  • 11 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. daijapan

     
  • 16時
  • 1 tweets
  1. nikkei

    18時間

    都のコロナ時短命令は違法、賠償請求は認めず 東京地裁 nikkei.com/article/DGXZQO…
         

  • 08時
  • 9 tweets
  1. daijapan

    5月16日

    完全な安心は獲得可能だし社会サービスとして提供されて然るものだと考える人が多ければ、不安が沈静化するまで待つしかないでしょう。しかしその間に支払うコストは甚大なものがあります。私たちの国は「お気持ちを察すること」をもう少し真剣に考えて、バランスしなければならないと思います。
         

  2. daijapan

    5月16日

    感情的になるのはどの民主主義国でもあり得ると思います。ナインイレブンの後のアメリカの空気が凄かったと聞きます。しかし、どの国も大体それを抑止する仕組みがありますが、日本はその抑止力が機能しにくいと感じています。
         

  3. daijapan

    5月16日

    このような文化が凝縮されると、何が起きるかというと安全より安心が重視されるということがおきます。つまり具体的に身を守ることよりも、本当は安全ではないのだけれどなんだか安心する方を選びがちだということです。コロナ対策は私には安全より安心に縛られた好例に思えます。
         

  4. daijapan

    5月16日

    幼少期から「相手の気持ちになって」という促し方をします。これは大変特徴的です。何しろ多様な文化で人の感じ方が違うことが前提になっているので、相手の気持ちになったところで答えが違うからです。いずれにしろ私たちは、相手の気持ちを考えそれを傷つけないように行動しています。
         

  5. daijapan

    5月16日

    私の整理では安全は実際の身の危険を防ぐことだと考えています。一方安心は個人の感じ方だと考えています。昔犬に噛まれたことがある人は犬を見て不安に思います。データでは犬が人を噛む確率がこんなに低いんですと示したところで、不安な人はそれでも不安なのだと思います。
         

  6. daijapan

    5月16日

    このお気持ちを察する文化は、争いを避ける利点がありますが、科学的な知見を導入することや都合が悪いことを公に議論しにくい弊害も持っています。何しろ科学的に検証された事実や都合の悪いことは、人の気持ちを考えてくれません。傷つく人がいるからといって、事実は変わらないからです。
         

  7. daijapan

    5月16日

    私たちの国はお気持ちを察する文化です。だから他者との諍いもさほどありません。いや日本のどこが軋轢がないのだと言われますが、他国を経験するとやはり日本は他国と比べ争いを好まず大人しく静かな傾向にあります。低い他殺率と高い自殺率を考えるとその葛藤を自己で処理しているのかもしれません
         

  8. daijapan

    5月16日

    アクリル板もそろそろいいんじゃないでしょうか。
         

  9. daijapan

    5月16日

    要するに私は到達したいのだと最近思うようになりましたが、しかし一体何に到達したいのかがよくわかりません。
         

  • 05/15(日)
  • 21 tweets
  • 23時
  • 2 tweets
  1. daijapan

  2. daijapan

    5月15日

    禅の本を読むはずだったのに、林檎先生の異常な色気で全く読めません。 椎名林檎 - 公然の秘密 youtu.be/ETtDJz9t09U @YouTubeより
         

  • 21時
  • 3 tweets
  1. daijapan

    5月15日

    子供たちも弾けてるのがいい。
         

  2. daijapan

    5月15日

    本当に楽しそうに踊っていて、ずっと見ていられる。 東京ゲゲゲイ「Yes or No」| Tokyo Gegegay Music Video youtu.be/hswTjaQMrCU @YouTubeより
         

  3. daijapan

    5月15日

    歳をとると徐々にちゃんとしていくと思っていたのに、どんどんどうでも緩くなってきてこれで大丈夫なのかと不安になる。
         

  • 19時
  • 1 tweets
  1. daijapan

    5月15日

    息子が寝ました。今日は早かったです。
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. daijapan

    5月15日

    もっとも良くないのは諦めているのに続けている状態である
         

  • 07時
  • 5 tweets
  1. daijapan

  2. daijapan

    5月15日

    諦めるセンス|Dai Tamesue 為末大 (株)Deportare Partners代表 @daijapan#note note.com/daitamesue/n/n…
         

  3. daijapan

    5月15日

    人生の最大の制約条件は、人生は有限であり人はいつか死ぬということです。全ては選ぶことができません。人生の充足感は、頑張る力と諦める力と選ぶ力と選んだことを納得させる力によって高まると私は考えています。
         

  4. daijapan

    5月15日

    人生の成功には「何に労力を投下し、何にすべきでないか。いつまで諦めるべきではなく、いつ諦めるべきか」のセンスが大きく影響します。考える力を磨くことでわかるようになるという人もいますが、私は結局自分で選び痛い思いをして学ぶ経験に比例して高まると考えています。
         

  5. daijapan

    5月15日

    このテーマではだいたい「では何を持って、いつやめることを判断すればいいのか」という話が出てきます。実はこれは誰も知りません。諦めなければ本当に逆転することもあります。しないこともあります。データにも限界があります。不確かな中で自分で決めて自分で責任を取るしかありません。
         

  • 06時
  • 9 tweets
  1. daijapan

    5月15日

    既に勝負が決しているものに労力を投下していないか気をつけなければいけません。日本人は世界でも有数の頑張る性質を持っていると思いますが、他方で何を頑張るべきかを考える能力は高くありません。日本人の一番の負けパターンは、負けが決まっている勝負にこだわり頑張り続けることです。
         

  2. daijapan

    5月15日

    @twr12391ESGはよく聞くけど、SDGsという単語自体を知らない人もいる感じです。役割の違いというよりも単純に認識に差があるというのが実感です。
         

  3. daijapan

    5月15日

    戦略とはつまり試合が始まる前に勝負ありの状態を作ること、スポーツを離れて言うなら試合すらしなくても自分が優位な状態で居続けることを目指すのだと思います。個人の人生においても、組織においても、日本という国においても、何がまだ勝負できて何はもう勝負ありなのかを察することは大事です。
         

  4. daijapan

    5月15日

    箱根駅伝や高校野球が面白いのは適度に未熟だからです。だから大番狂わせが起きる。熟達者の世界ではそのような隙はありません。陸上のような競技は試合よりも前の、ピーキングに勝負のどころを見出すようになります。スタートラインに立った時点では既にある程度の勝敗が決まっているくわけです
         

  5. daijapan

    5月15日

    小出監督がご健在だった頃、オリンピックを目指す高橋尚子さんの国内選考会でカメラが密着していることがありました。20km前地点あたりで「頑張れ」と呼びかける小出さんの前を高橋さんが駆け抜けカメラが切り替わる直前に本当に小さな声で「ああだめだ」という声が入っていたことがありました。
         

  6. daijapan

    5月15日

    笑い話ではありますが世界で最も優れたチェスの打ち手同士が勝負するとどちらが先行かわかった瞬間に「参りました」と投了する、という話があります。熟達した世界の勝負ではミスが起きにくく、勝負のセオリーもお互いに熟知しているので勝負を分ける瞬間が素人にわからないような前半にきます。
         

  7. daijapan

    5月15日

    私は「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という言葉に励まされた世代です。スポーツの現場でも厳しい局面で諦めなかったことで勝負が覆る瞬間を見てきました。一方で、何かに熟達し経験を経ていくと、勝敗が決したことを察する瞬間がどんどん前倒しになります。
         

  8. daijapan

    5月15日

    私が高齢になった時は3,4割負担になっていることも覚悟しています。 75歳からの医療費、年収で2割負担も チャートで確認: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXZQO…
         

  9. daijapan

    5月15日

    ヨーロッパの人と話すとSDGsよりESGという言葉がよく出てきます。なので同じ文脈でもESGで説明するようにしています。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP