仁藤 雄三 増刷請負人さん(@YuzoNito)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 仁藤 雄三 増刷請負人 @YuzoNito
  • 自分に必要な本は自分にしかわからない、という信念から人に薦めないで読者を増やし、日本を世界一の読書大国にしたい。そのために、今、自分ができることをツイートします。特に、どう表現すれば本の面白さや魅力を伝えられるか試行錯誤中。日本出版学会会員。HPでは明治3年からのベストセラーや書店、出版社の売上ランキングなどをご紹介

  • 埼玉県越谷市   http://www.1book.co.jp/
  • Twitter歴: 3983日 (2009/08/18より)    一日の平均ツイート数 11.8つぶやき
仁藤 雄三 増刷請負人のカレンダー形式ツイート履歴
  • 06/26(水)
  • 11 tweets
  • 20時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    SNSの活用法はさまざまで正解はありません。私の場合、意識しているのは「論争をしない」ということです。 書籍『福岡市を経営する』高島 宗一郎 著、ダイヤモンド社より作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    『婦人画報』を創刊したのが国木田独歩だった 書籍『編集者 国木田独歩の時代』より 黒岩 比佐子 (著) 出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【シャノンとは】 標本化定理や暗号理論、情報理論、デジタル回路の研究などで世界一有名な情報学者です。 書籍『魔法の世紀』落合 陽一 著、PLANETSより作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    ユダヤ人は商売をするとき契約書をかわさない。言葉は真実のあらわれであり、人々がひとたび口にする内容は、これすべて神の心に記憶されるものだから。それだけにユダヤ人の商いはシビア。このシビアさが逆に商いに関して多くの傑作ジョークを生んだ。 書籍『決定版 ユダヤ・ジョーク集』より作成
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【なぜ、ある人の発する声に魅了されるのか】 なぜ、心のそこから感動する音楽が存在するのか。これらの背後に「倍音(ばいおん)」が存在している、ということを見出すと、謎はひとつにつながり、自然にとけはじめていく。 書籍『倍音~音・ことば・身体の文化誌』中村 明一 著、春秋社より作成
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【アンケート調査の作り方】 アンケート票は3つ構成する。①調査協力のお願い。②質問本体。③対象者特性。性別や年齢、未既婚の別、職業、学歴、年収などの人口統計的特性は、個人情報。回答拒否を防ぐ観点からも、分析に必要な情報だけに絞る。 書籍『アンケート調査の進め方〈第2版〉』より作成
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【入居者ニーズ調査 2019年度版】 Q 「この設備・条件がないと入居しない」と言うものは何か? 男性一人暮らし 1位 バス・トイレ別 2位 2階以上 3位 駐車場付き 4位 エアコン付き 5位 都市ガス 雑誌『家主と地主 2019年06月号』 全国賃貸住宅新聞 刊より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【出版科研の事業内容3項目】①調査資料の刊行。毎月の発行点数・発行部数・実売部数・平均定価などの出版データをまとめた『出版月報』、毎月の主要出版関係記事項目を収めた『ニュースの索引』を定期刊行。書籍『限りなき「出版統計」の道を求めて~出版科研の舞台裏』石井彦澄著、三笠書房より作成
         

  • 08時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    【ハナシの目的には3つある】 自分はこう思う、だからこうする、だからこうしてもらいたい、だからそうしては困る、というふうに、ーーー意思を伝える。 書籍『話術』徳川 夢声 著、白揚社より作成
         

  2. YuzoNito

    6月26日

    【糖尿の人が糖質を一人前摂取すると?】 1gの糖質が約3mg血糖値を上昇させるので、食後2時間血糖値は200mg/dlを大抵超えてきます。 書籍『糖尿病・肥満を克服する 高雄病院の「糖質制限」給食』江部 康二 著、講談社より作成
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月26日

    我々の生活とコンピュータの関わりを考えるときに、二つの欠かすことができない重要な出来事があります。一つは、ゼロックス・パロアルト研究所での1973年の「Alto」の発明(暫定Dynabook構想」、もう一つは1984年のマッキントッシュの発売です。 書籍『魔法の世紀』落合 陽一 著、PLANETSより作成
         

  • 06/25(火)
  • 12 tweets
  • 21時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【名監督たる所以(ゆえん)】 ノックを1000本受けることにどれだけの効果があるのか。「経験したことないから経験してみる」と考えて本当に実践するのがボビー・バレンタインという人。 書籍『成功をつかむ24時間の使い方』小宮山 悟 著、ぴあより作成
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【不動産投資家が不動産屋を真剣にさせるノウハウ】①具体的な希望と条件を伝える。たとえば「RC造で築20年以内で、1億円までなら買います」や「○△エリアで利回りが10%以上で、5000万円までなら買う」と条件・価格を挙げて言う。本『はじめて不動産でお金を稼ぐ。』畑中学 著、秀和システムより作成
         

  • 17時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【チーム員の意識を高める伝え方】 例 いい給料払ってるんだから、ちゃんと働いてくれよ! ではなく、 君は他の人と違って特別待遇にしているから、頑張ってくれないと俺が困るんだ。 書籍『伝わっているか?』 小西 利行 著、宣伝会議より作成
         

  2. YuzoNito

    6月25日

    わかってもらえれば、いい商品なんですけど…。そんなときは「イメチェン」。名前を変えれば、イメージが変わる。そうすれば、愛されるし、喜ばれし、売れるように。モノの良さが伝わりにくい時、名前を変えることで、同じ意味を、別の良いイメージで伝える。 書籍『伝わっているか?』より作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【ベストセラーの三大要素】 本自体が声を上げるようなタイトルと装丁と帯のコピーが重要な三大要素になってきます。「お見合い」にたとえれば、タイトルは名前、装丁は写真、帯は履歴書のようなものです。 書籍『人の心を虜にする“つかみ”の大研究』近藤 勝重 著、新潮社より作成
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【今、勢いがある出版社とは?】 普遊舎。「家電批評」「MONOQLO」「LDK」「LDK the Beauty」など様々の製品の“批評型・辛口雑誌”を柱にする同社。広告を入れずに、メーカーに忖度しない編集方針を貫き、これが4誌と関連ムックの収益性を高めている。 出版業界紙「新文化」2019年6月18日号より作成
         

  2. YuzoNito

    6月25日

    【手軽なタンパク質補給にはこれ!】 ギリシャヨーグルト。製造工程で水を切ってあるので、1食当たりのタンパク質が多い。食べ切りタイプの製品の中には、1カップでタンパク質を10gを摂れるものも。 雑誌『Tarzan 2019年4月11日号 No.761 [痩せるための糖質&筋肉のためのタンパク質]』より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    全米制覇を果たした日本の歌曲があるのをご存知だろうか。「スーパーマリオブラザーズ」のテーマ曲だ。アーティスト名を見ると、近藤浩治さんである。その近藤浩治さんは任天堂の社員だそうだ。 書籍『罪と音楽』小室 哲哉 著、幻冬舎より作成
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    電子書籍を読んだことがある人に、どんな端末で読んだか複数回答可で尋ねると、「スマートフォン」か76%と他を圧倒とした。「iPadなどのタブレット端末」は30%、「パソコン」が20%、「Kindleなど電子書籍専用端末」は7%だった。 書籍『2019年版 読書世論調査~第72回読書世論調査』より作成
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【バランサーは不安】 なぜ不安か自分でもわからないけれど、とにかくとても不安なのです。検証を重ねても不安が不安が消えず行動に移れない場合も多々あるので「石橋を叩いて壊すタイプ」とも言われます。 書籍『相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術 エニアプロファイル』岸 正龍 著より作成
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【海外添乗員の仕事】人は信用しても、その人のやる仕事は信用しないのは、責任者のところです。ベテラン日本語ガイドに丸投げというのもいいようですが、仕事まで信用したらダメなのです。 書籍『感動を創造する海外添乗員で世界すべての国を行く働き方』梁瀬 昌宏 著、セルバ出版より作成
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月25日

    【海外添乗員の息抜きの仕方】 自分をケアするための用意をする。孤独な仕事で、ストレスも溜まりやすいのが添乗。私が準備するのは、親友であるお酒、松本清張などの推理小説数冊、それと、ランニングセット。 書籍『感動を創造する海外添乗員で世界すべての国を行く働き方』梁瀬 昌宏 著より作成
         

  • 06/24(月)
  • 8 tweets
  • 22時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【あなたの味方をつくる7つの技術】 5 自分の笑顔を好きになる。外見より中身が大事。でも、第一印象は外見。6 気まずい相手には、質問を多用する。相手との距離感を縮める質問とあいづち。 書籍『職場のクセモノと付き合う技術』横山 信治 著、秀和システムより作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【考えが思いつかないって言う人】 ほとんどが考える方法を知らない。目的にたどり着きたいなら、まず、Ⓐ 使えそうな事実を書き出す Ⓑ ターゲットを明確にする Ⓒ はっきりした目標を描く Ⓓ ⒶⒷⒸの順でたどり着く方法をひねり出すこと。 書籍『伝わっているか?』小西 利行 著より作成
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【考えることは、山登り似ている】 どうすれば目的という頂上にたどり着けるか? その方法を考え、道順を発見し、準備して、苦しんで努力しなければいけないんだ。考えるとは、目的にたどり着く方法をひねり出すこと。 書籍『伝わっているか?』小西 利行 著、宣伝会議より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【ゴルフと痔の関係】 じつは、ゴルフは痔の症状があるときは避けてほしいスポーツです。打つ瞬間に、肛門括約筋が締まり肛門にグッと負担がかかるためです。 書籍『38万人を診た専門医が教える~自分で痔を治す方法』平田 雅彦 著、アチーブメント出版より作成
         

  • 13時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【先が見えるリーダーになるためには】 グローバルに考えローカルに行動せよ。外から俯瞰することで、内において進むべき方向が明確に見えてきます。 書籍『福岡市を経営する』高島 宗一郎 著、ダイヤモンド社より作成
         

  2. YuzoNito

    6月24日

    A案とB案がある。どちらにもメリット、デメリットがある。さあどうする、というときに最悪の選択は「すべての支援者」に配慮して「決めない」「動かない」ということです。決断しないことがいちばんの罪。 書籍『福岡市を経営する』高島 宗一郎 著、ダイヤモンド社より作成
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    何も決めない政治家、仕事をしない市長は、評判がよくなる。そして安定する。それは「何も変えないから」。今、力があって秩序を変えて欲しくない既得権サイドからは安定の行政運営と評価される。一方、何かを変えようとすると、ハレーションか起きる。 書籍『福岡市を経営する』高島宗一郎著より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    6月24日

    【福岡市長の決断力】 「部分最適」ではなく「全体最適」で決断する 書籍『福岡市を経営する』高島 宗一郎 著、ダイヤモンド社より作成
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP