仁藤 雄三 増刷請負人さん(@YuzoNito)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 仁藤 雄三 増刷請負人 @YuzoNito
  • 自分に必要な本は自分にしかわからない、という信念から人に薦めないで読者を増やし、日本を世界一の読書大国にしたい。そのために、今、自分ができることをツイートします。特に、どう表現すれば本の面白さや魅力を伝えられるか試行錯誤中。日本出版学会会員。HPでは明治3年からのベストセラーや書店、出版社の売上ランキングなどをご紹介

  • 埼玉県越谷市   http://www.1book.co.jp/
  • Twitter歴: 3477日 (2009/08/18より)    一日の平均ツイート数 12.5つぶやき
仁藤 雄三 増刷請負人のカレンダー形式ツイート履歴
  • 01/31(木)
  • 17 tweets
  • 21時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【なぜ日本の墓は山に多いのか?】 古来、人は亡くなってからその地域一帯の守り神になると、言われていてな。広くその地域一帯を見渡せるように、人の住む集落よりも高い場所に墓を作ったというのが、最初やわな。書籍『スサノオと行く生と死の女神、菊理媛(ククリヒメ)を巡る旅』荒川祐二著より作成
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【情報の多さに混乱することなく周辺部を把握するためのポイント6つ】 3:周辺部がつねに姿を見せるとはかぎらないので、能動的に、だが偏見なく走査する。4:周辺部への理解を深めるには、「三角測量」を用いる。 書籍『強い会社は「周辺視野」が広い』武田ランダムハウスジャパンより作成
         

  • 19時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【どんな人生をすごしたいか?】 死んだあとどんな人だったと言われたいか、思い悩んでいる人がいたら、こう訊くといい。「今日、自分の死亡記事を書くとしたら、どんな略歴を書きたいですか?」と。 書籍『パワー・クエスチョン~空気を一変させ、相手を動かす質問の技術』CCCメディアハウスより作成
         

  2. YuzoNito

    1月31日

    【人の心をとらえることが上手な人がしていること】 小さな共通点がいくつも見つかると私たちは運命を感じます。 電子書籍『好かれる人のモノの言い方~第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32 Kindle版』西松 眞子 著、CLAPより作成
         

  • 18時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【プロインタビューの仕事】 下調べをするからプロというよりも、下調べをしないのはプロ失格 電子書籍『聞き出す力 Kindle版』吉田 豪 著、日本文芸社より作成
         

  2. YuzoNito

    1月31日

    【筋肉をつける】 わかりやすくいえば「負荷」を上げて「限界値」を伸ばす。そうしないと、筋肉は発達しません。「回数」も同じです。軽くこなせる「回数」を軽くながしても筋肉増強は望めません。 電子書籍『年をとってもちぢまないまがらない Kindle版』船瀬 俊介 著、興陽館より作成
         

  • 17時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【出版業界の“スリップレス化”の動き】 昨年末時点で、出版社約50社がスリップを廃止したとみられている。今後さらに増えそうな予感がする。 出版業界紙「新文化」1月24日号より作成
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【初値が値上がりしやすい銘柄の特徴10個】 2、公募株比率が高く、売出株比率が低い。IPOの際、新規公開される株のうち何%が「公募株」で、何%が「売出株」かによっても、そのIPO株の人気は変わってきます。 書籍『いつでも、何度でも稼げる! IPOセカンダリー株投資』柳橋 著、すばる舎より作成
         

  2. YuzoNito

    1月31日

    【誤字チェックの仕方】 ゴシック体の場合、カタカナの ヘ・リ と ひらがなの へ・り とはいっそうけじめがつきにくい。校正者は記憶のなかにとどめておいたほうがよいでしょう。 書籍『校正のくふう』藤田 初巳 著、印刷学会出版部より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【スマホの“負の部分”を知る】 携帯・スマホの使用により家庭学習時間が減少し、これが直接学力低下の元となっている可能性は低い。学校での学習に悪影響を与える何かが生徒の脳に生じた可能性があるのです。 書籍『スマホが学力を破壊する』川島 隆太 著、集英社より作成
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【頭痛はなくすなら】 ひとつの手段は、パソコンやスマホの画面にはブルーライト防止フィルムを貼ることです。 書籍『頭痛は消える。』清水 俊彦 著、ダイヤモンド社より作成
         

  • 12時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【フリーマーケットで売れる「並べ方」のルール】 ゴチャゴチャと煩雑になっていない。そのために商品を手に取りやすく、遠くからでもそれがどんな商品かすぐわかる。ゆとりを持って並べているほうが値段以上に客の目には効果に移る。 書籍『なぜ人は「売れ筋商品」を買ってしまうのか』より作成
         

  2. YuzoNito

    1月31日

    【長生きするには】 カロリー制限と運動の組み合わせが「長寿の薬」 書籍『内臓脂肪を最速で落とす~日本人最大の体質的弱点とその克服法』奥田 昌子 著、幻冬舎より作成
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【批評のコツ】 実際には短所だけを指摘しても、立派に批評として通用するが、単に褒めるだけでは、どうも批評とみられないのが普通のようです。 書籍『修身教授録~現代に甦る人間学の要諦』森 信三 著、致知出版社より作成
         

  • 10時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【中古車の選び方】 法人登録のクルマはオススメ。というのは、法人登録車は整備が安定しているから。 書籍『ネットに騙されない本当の中古車選び』野瀬 貴士 著、啓文社書房より作成
         

  2. YuzoNito

    1月31日

    【中古車を安く買う方法】 「フルモデルチェンジ」のサイクルが短い車種は、お得に購入できる可能性が高いと言えます。 書籍『ネットに騙されない本当の中古車選び』野瀬 貴士 著、啓文社書房より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月31日

    【「バカ」という言葉は、ののしるだけではない】 このことばでも、時には愛情表現になる場合だってあります。たとえば、奥さんの遺影の前にもっていき「バカヤロー。早く死んじまいやがって」と怒鳴ったらどうですか? 書籍『聴き上手』永崎 一則 著、PHP研究所より作成
         

  • 01/30(水)
  • 14 tweets
  • 21時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    「思います」は自信のなさから出る言葉。聞き手に不信感を与えてしまう。言い切っているのは、自信があるからこそ出てくる言葉。利き手に納得感を与える。人に動いてもらいたいのであれば、自信を持って言い切ること。 書籍『期待以上に人を動かす伝え方』沖本 るり子 著、かんき出版より作成
         

  2. YuzoNito

    1月30日

    【相手にこちらの期待通りに動いてもらうには?】 次の3つのことを意識する。①言いたいことは濁さない。②言葉の使い方を工夫する。③相手の感情をマイナスにしない。 書籍『期待以上に人を動かす伝え方』沖本 るり子 著、かんき出版より作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【お金をふやそうと思ったら?】 知恵が必要なんです。そのもっとも手近な方法が株式投資。私は、「百万円貯まったら株式投資を考えてみるといい」とすすめています。 書籍『お金の貯まる人はここが違う』邱 永漢 著、光文社より作成
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【しんどいときほど、楽しいことをする】 笑いは一番の「祓い(はらい)」やからな。つらいときほど、笑わなあかん。苦しいときほど、楽しいことをせなあかん 書籍『スサノオと行く生と死の女神、菊理媛(ククリヒメ)を巡る旅』荒川 祐二 著、ヴォイスより作成
         

  2. YuzoNito

    1月30日

    現在の遺伝的に改変された乳牛(たとえばホルスタイン)は1日に20〜40kgの牛乳を生産する。しかも、搾乳されている乳牛のほとんどが妊娠している。自分の身体を維持し、胎仔を育てながら、なおかつこんなに大量のミルクを分泌することは尋常ではない。書籍『牛乳は子どもによくない』佐藤章夫 著より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    スティーブ・ジョブズのおかげで、「これはあなたにできるベストですか?」という質問は、アップルの企業文化に浸透している。 書籍『パワー・クエスチョン~空気を一変させ、相手を動かす質問の技術』アンドリュー・ソーベル 著、ジェロルド・パナス 著、CCCメディアハウスより作成
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【話し方をプロに学ぶ】 専門用語や業界用語、流行語、省略語を使わないこと。 書籍『「声」と「言葉」で心に響く プロの話し方作法』川邊 暁美 著、明日香出版社より作成
         

  • 12時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【吉田豪さんのインタビュー術】 年齢差があるからこそ、あえてオウム返しにして発言を強調するやり方をしていた 電子書籍『聞き出す力 Kindle版』吉田 豪 著、日本文芸社より作成
         

  2. YuzoNito

    1月30日

    【年をとると鍛えられない?】 最近の研究では、「筋肉は年をとっても成長し続ける」ことが証明されています。 電子書籍『年をとってもちぢまないまがらない Kindle版』船瀬 俊介 著、興陽館より作成
         

  • 11時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【IPOセカンダリー投資とは】 本書で提唱するのは、主にこのセカンダリー市場で大きな値幅を取ることを狙う手法なのです。 書籍『いつでも、何度でも稼げる! IPOセカンダリー株投資』柳橋 著、すばる舎より作成
         

  2. YuzoNito

    1月30日

    【出版業界のスリップレス化は可能か?】 国内の書店は全国で1万2000店強。そのうちPOSを導入しているのは約3000店といわれている。それ以外の約9000店はメールや電話、ファックス、出版社の受注サイトなどで注文している。 出版業界紙「新文化」1月24日号より作成
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【子どもの成績が上がらないワケ】 自宅で勉強しようが、するまいが、携帯・スマホを使う時間が長いほど、成績が低くなっています。 書籍『スマホが学力を破壊する』川島 隆太 著、集英社より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【人が笑う理由】 人が笑うのは、ある人物、ある事物、ある状況において、抽象的表象と具体的表象が同時に起こるとき、そのあいだに生じる不合理、矛盾、不一致を、思いもよらず、突然知覚するから。 書籍『笑い~その意味と仕組み』エリック スマジャ 著、高橋 信良 翻訳、白水社より作成
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月30日

    【頭痛は2種類ある】 頭痛は、検査をしてもとくに病変が見つからない「一次性頭痛」と、何らかの病気の症状として起こる「二次性頭痛」の2つに大きく分けられる。このうち、何度も繰り返し起こる慢性頭痛は一時性頭痛に分類される。 書籍『頭痛は消える。』清水俊彦 著、ダイヤモンド社より作成
         

  • 01/29(火)
  • 11 tweets
  • 19時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    【批評というもの】 真と偽、善と悪、正と邪、美と醜というような、色々な大事な事柄に対して、その別を明らかにする大事な働きであって、これを否定してしまったんでは、いわゆる味噌も糞も一しょくたになってしまう 書籍『修身教授録~現代に甦る人間学の要諦』森 信三 著、致知出版社より作成
         

  • 18時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    後年、落語を聴くようになり、驚いた。落語では「先に生まれた」「先ず生きてる」に加え、「先に生えた」というオチがつくのだ。 書籍『声に出して笑える日本語』立川 談四楼 著、光文社より作成
         

  • 17時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    【本屋の棚のつくり方】 すべての本は置けないからしぼらざるをえない。選びかたが、限られた規模の中で置きたいもの、この店が置かなければならないものと検討する。 長崎健一さん/長崎書店 書籍『善き書店員』木村 俊介 著、ミシマ社より作成
         

  2. YuzoNito

    1月29日

    頭の中にあったあまり整理されていないさまざまな考えを、そのまま並べていくだけでは、まとまった主張にならない。自分が最も主張したいのはどれかをはっきりさせ不要なものは捨てる。そして、主要な論点を補強するための材料を揃える。 書籍『話すだけで書ける究極の文章法』野口悠紀雄 著より作成
         

  • 16時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    【会議で激しく言い争いになったあと処理】 「いまのお二人のやりとりで、問題点が明確になってきましたね。ありがとうございます」や「ケンカできるほど、本音で言い合いましたね」などと肯定的に評価し、会議を発展させていく。 書籍『なぜ、あなたの話は伝わらないのか』武藤 清栄 著より作成
         

  2. YuzoNito

    1月29日

    【フリーマーケットで売れる「並べ方」のルールとは?】 商品と商品の間にはほどよくすき間がとってあったり、シャツやジャケットなどはハンガーラックに吊り下げるなどして少しでも見やすいように並べられている。 書籍『なぜ人は「売れ筋商品」を買ってしまうのか』青春出版社より作成
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    摂取カロリーを減らせば寿命は、のびるか?】 これに役立つのがラットを使った実験。摂取カロリーを30%くらい少なくすると寿命が1.5倍近く伸びる。人でいうと120歳くらいになる計算。 書籍『内臓脂肪を最速で落とす~日本人最大の体質的弱点とその克服法』奥田 昌子 著、幻冬舎より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    【いじめ対策】特定の加害者を見つけ出して処分したからといって、それだけで問題の抜本的な解決に至るわけではない。今日のいじめ問題は、教育基本法の改正議論で問題とされたような「規律の乱れ」から生じたものでもない。事態はむしろ逆。本『友だち地獄~「空気を読む」世代のサバイバル』より作成
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    めまいを起こしにくくする「めまい体操」(平衡機能訓練)。あえてめまいを起こしてめまいに慣れていく。めまい体操は、頭や体を動かすことで意識的にめまい起こし、めまいの状態になれることを目的とした平衡機能訓練です。 書籍『最新 めまい・耳鳴り・難聴』小川 郁 監修、主婦の友社より作成
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    「量」が、一定の水準を超えると、「質」が劇的に変化する。例えば、「ユーザ数」が増え、ある一定の水準を超えると、そこから「自己加速」が始まり、社会や市場の性質が、急速に、そして大きく、変わっていく。 書籍『未来を予見する「5つの法則」』田坂 広志 著、光文社より作成
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    1月29日

    【キンドル出版はビジネスのフロント商品】 お客様情報を記入してもらう機会がない商売でも、会員カードへの入会促進したり、メルマガに登録してもらうという「情報を記入するメリット」を用意できれば、次につなげていくということが可能。 書籍『日本人のためのKindle入門』松宮義仁 著より作成
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP