安田純平さん(@YASUDAjumpei)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 安田純平 @YASUDAjumpei
  • ジャーナリスト。イラクの基地建設現場の料理人になり民間人が支える現代の戦争を取材した「ルポ 戦場出稼ぎ労働者」(集英社新書)など。シリア内戦を取材し報道番組等で発表。2015年から武装組織に拘束され、2018年に帰国。

  • 東京   http://jumpei.net
  • Twitter歴: 3736日 (2009/08/26より)    一日の平均ツイート数 4.8つぶやき
安田純平のカレンダー形式ツイート履歴
  • 07/08(月)
  • 14 tweets
  • 18時
  • 1 tweets
  1. KaSuehiro

    7月8日

    ロシア軍とアサド政府軍は直近2か月の間に市民544人殺し、2000人以上を負傷させた。#EyesOnIdlib #Rise4Idlib #StopBombingIdlib twitter.com/KenRoth/status…
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月8日

    昔、たまたま知り合った創価学会の人が何度も電話してきて、よりによって私に「公明党に入れて」とあまりにしつこいので思わず「イラク戦争支持して平和の党とか笑わせんな。人殺して行けるのは極楽じゃなくて地獄だろ」と言ってしまいました。そういう党に入れる学会員ばかりではないと思っています。
         

  • 13時
  • 2 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月8日

    政府にそういうトラウマがあり、死んだら「自己責任」、生きて帰ったら「犯罪者扱い」という社会的背景があるとなると、政府が対応する内容は相当限定的だったと考えざるを得ない。支持者の価値観と真逆の行動は政府はしないものです。欧米と対応が違うのはまさのそのためです。
         

  2. YASUDAjumpei

    7月8日

    その内容は言いがかりとしか表現しようがない無理やりな内容で、だから怨恨でやっているという印象なわけですが、裁判で勝った看護師の方でも旅券が出るまで16年もかかったという前例を見ると、ノリや怨恨でやる政治・行政というのがいかに恐ろしいかよく分かると思います。
         

  • 12時
  • 4 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月8日

    ダッカのハイジャック事件で日本赤軍に身代金払ったことが日本政府にとって強烈なトラウマであり、パレスチナでボランティア活動していた医師や看護師への旅券発行拒否をしたのも、裁判の内容を見るとその怨恨としか思えないものですが、日本赤軍と関係があるという根拠は具体的に出したわけです。
         

  2. YASUDAjumpei

    7月8日

    やれることがほぼ皆無ということになると、対応できた内容もかなり限定的になるわけで、それがどの程度「迷惑」でどの程度の「刑」に値するのかは内容を精査してみないと分からないし、「迷惑」で旅券発行拒否ならそこまでしないといけないということは法律上も判例からも明らか、という記事です。
         

  3. YASUDAjumpei

    7月8日

    現地の政府が全く機能していない場所での人質事件で身代金支払いや捕虜交換以外でできることはほとんど皆無に等しく、「信頼できるルート」を通じて「金払わないけど返して」と呼びかけ続けることしかできず、その「信頼できるルート」も生存証明取れないから本物とやり取りできてるか不明という状態。
         

  4. YASUDAjumpei

    7月8日

    日本政府は、他の国がどのように解放させたのか、誰が仲介し、生存証明をどのように取ったかも把握したうえで、同じ仲介者も方法もあえて使わなかった。生存証明を取らずに金を払うなんてあり得ないことは分かっていて用意しながらあえて使っていない。同じことやると金払うことになるからです。
         

  • 11時
  • 6 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月8日

    政府は何かしら対応しなければならず、それは全ての国民に対して行っていることです。その内容が「迷惑」で「出国禁止の刑」に値するということならば、実際にどのような対応をしたのか、それがその「刑」に相当するのか、という具体的な指摘が必要です。ノリで処罰する国はもはや法治国家ではない。
         

  2. YASUDAjumpei

    7月8日

    拘束中からデマや誹謗中傷を撒き散らし、その挙げ句に「感謝しろ」と。デマや誹謗中傷ばらまく人びとになぜ感謝しないといけないのか。応援してくださったみなさんには感謝しているし、デマ拡散も誹謗中傷もせず「感謝しろ」とも言わずに応援してくださるので、そのことにも本当に感謝しています。
         

  3. YASUDAjumpei

    7月8日

    暴れだしたハリマオにはチョコレートあげるしかない、ということです。
         

  4. YASUDAjumpei

    7月8日

    帰国した際も、飛行機の中で延々カメラ向けられて説明をしなければならず、一睡もできずに日本に着いたら、各社集まっていてそのまま会見するのが当然だと思っていて、しないとなると「ふざけんな!」という怒号が飛び、家族が説明して私の写真を出してようやく落ち着いたわけです。
         

  5. YASUDAjumpei

    7月8日

    なぜ家族が会見をしなければならないか。人質事件でメディアやネットで騒ぐと相手の思う壺だから完全無視が鉄則なのに、ワイドショーのノリでデマと誹謗中傷の嵐になり、家族が吊し上げくらうのだから、表に出て説明をしなければどこまでもエスカレートする。やりたくてやってるわけがない。
         

  6. YASUDAjumpei

    7月8日

    記事配信後、予想通り家族叩きが出てきました。自己責任と言いながら家族連帯責任。家族が何言おうと政府の対応は変わらない。変わってしまったら、家族いる人かいない人か、家族がどのような発言をするかで差別することになってしまう。家族が何言おうと放っておくべきです。 webronza.asahi.com/politics/artic…
         

  • 07/07(日)
  • 3 tweets
  • 17時
  • 1 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月7日

    公開される恐れのある動画の場合、暗号を入れると日本のネット住民がご親切に解読とかしてくれる可能性がかなりあるので無意味な抵抗はせず、家族に届けられ政府にも伝わるだろう文書に「金払うな」「放置しろ」という暗号を入れた。当事者はそれで理解できるからそれ以上の配慮は不要と考えています。 twitter.com/YASUDAjumpei/s…
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月7日

    人質解放交渉には原則というものがあります。どこをどう見ても政府の働きかけで解放されたという形跡はまるで出てきていないのですが、事実関係など何もなくても宗教のように信じて疑わない人とは物の考え方自体が違うのでどうにもならないかもしれない。 twitter.com/YASUDAjumpei/s…
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YASUDAjumpei

    7月7日

    何回言っても感謝しない感謝しないと言われ続けるので繰り返すしかない。 twitter.com/YASUDAjumpei/s…
         

  • 07/06(土)
  • 1 tweets
  • 01時
  • 1 tweets
  1. kando_abugen

    7月6日

    エジプトやシリアの友人から「選挙で自由に投票できる日本がうらやましい」と言われました。自由で公正な選挙と選挙結果の尊重は、日本で暮らす私たちが誇るべき仕組みだと思います。その権利を行使しないのは、あまりにも勿体ない。世界で多くの人が、自由選挙の欠如の結果、命を落としているんです。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP