菅直人(Naoto Kan)さん(@NaotoKan)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 菅直人(Naoto Kan) @NaotoKan
  • 衆議院議員(東京18区=府中市・小金井市・武蔵野市)、#立憲民主党 最高顧問、第94代内閣総理大臣、菅直人の公式Twitterです。#原発ゼロ と自然エネルギー普及を中心に、本人やスタッフが日々の活動や情報を発信しています。新著『原発事故10年目の真実』(幻冬舎)

  • 日本 東京 府中市 武蔵野市 小金井市   http://n-kan.jp/
  • Twitter歴: 3998日 (2010/06/03より)    一日の平均ツイート数 2.0つぶやき
菅直人(Naoto Kan)のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/13(木)
  • 1 tweets
  • 18時
  • 1 tweets
  1. NaotoKan

    5月13日

    福島原発事故の時、米国NRCから派遣されたチャールズ・カストー氏の連載が5月13日付東京新聞夕刊から始まった。「初動で最高指導者が危機の渦中を訪れると、現場に不必要な負荷がかかる恐れがある。(略)一方、そうせざるを得ないほど、日本の過酷事故対応はお粗末だった」と指摘。ぜひ読んでほしい。
         

  • 05/12(水)
  • 1 tweets
  • 12時
  • 1 tweets
  1. NaotoKan

    5月12日

    ブログ「ウイルスは総理を忖度しない」を投稿しました。 ameblo.jp/n-kan-blog/
         

  • 05/10(月)
  • 7 tweets
  • 09時
  • 1 tweets
  1. NaotoKan

    5月10日

    菅(すが)総理のコロナ対策が無策なのは官僚や側近政治家が総理に忖度していることが原因だ。つまり総理が嫌がる専門家の意見はその段階で握りつぶしている。コロナ発生から1年以上経過しても十分な検査体制が構築できないのもそこに原因がある。ウイルスは忖度しない。本物の危機管理内閣が必要だ。
         

  • 00時
  • 6 tweets
  1. NaotoKan

    5月10日

    ⑥ぜひ機会を見つけて「日本沈没」の映画を見てほしい。 日本のように多数の原発が隣り合っている原子力発電所で、過酷事故が発生すれば事故は連鎖し、広範囲にわたる避難が必要となることが分かった。それでもまだ原発の再稼働や新設を進めようとしている人がいる。私には考えられない選択だ。
         

  2. NaotoKan

    5月10日

    ⑤そして同じく危険を承知で駆け付けてくれた自衛隊、消防、警察のメンバー、そうした人たちが命懸けで頑張ってくれたおかげで、福島第一原発事故のさらなる拡大を抑えることができたのだ。そして「日本沈没」のように日本全域からの住民避難が必要となる「最悪のシナリオ」を回避することができた。
         

  3. NaotoKan

    5月10日

    ②それが私の考えた「最悪のシナリオ」だ。 福島原発事故10年目に発表された福島原発事故に関する各種の再検証でも、米国のNRCをはじめとする専門家がそうした「最悪のシナリオ」を想定していたことが証言されている。具体的には米国は福島原発から200マイル、つまり320キロ圏からの全米国人の避難を
         

  4. NaotoKan

    5月10日

    ③検討していた。320キロ圏といえば米国第七艦隊の母港、横須賀も含まれ、一時的にせよ第七艦隊を撤退させることは米国の世界戦略にとって極めて重大な影響が出ることを懸念していたことも明らかになっている。当時総理であった私も、数千万人の避難を必要となるような「最悪のシナリオ」を
         

  5. NaotoKan

    5月10日

    ④何としても回避しなければと考えて行動した。数千万人の避難ということになればその過程でも多くの犠牲者が出ることは避けられず、日本社会全体の大混乱が長期に続くことになるからである。結果としては、危険を承知で現場に踏みとどまってくれた吉田所所長をはじめとする東電の現場スタッフ、
         

  6. NaotoKan

    5月10日

    ①NHKBSで、地殻変動により日本列島全体が海に沈む映画「日本沈没」(1973年放映)を改めて見た。 10年前、私が福島原発事故発生の時に最初に頭に思い描いたのがこの映画だ。事故を起こした原発から大量の放射能が放出され、広範囲で住民が避難しなければならない事態、
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP