倉田哲郎さん(@KurataTetsuro)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
  • 倉田哲郎 @KurataTetsuro
  • 箕面市長の倉田哲郎です。大阪府箕面市で地方自治を全力でドライブ。

  • 大阪府箕面市   http://kurata.info
  • Twitter歴: 3914日 (2009/10/26より)    一日の平均ツイート数 5.0つぶやき
倉田哲郎のカレンダー形式ツイート履歴
  • 07/11(土)
  • 8 tweets
  • 16時
  • 7 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hideちなみに、任意の住民投票を実施することについて、僕はまったく否定しません。それも各自治体の判断だからね。 実際には、任意の住民投票をやってしまったほうが首長や議員にとって民意を確認できるので、むしろやりやすいでしょう。 以上、横やり失礼しました。 今後の論戦の参考に材料提供でした。
         

  2. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hide僕も「隣接市は首長・議会だけでホイホイ特別区になっちゃうよ」論も耳にしてきましたが、「そんな簡単なら全国でもっと合併すすんでるよ」って感想で、ちょっと無理スジな意見だなと。 まあ、仮に都構想が成立したとして、さらにその先の話だったので、これまであんまり言及してこなかったのですが。
         

  3. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hideそんなわけで、市町村合併にも法定住民投票はないのですが、それでも合併実現がそう簡単じゃないっていうのは、全国の事例を見れば明らか。 ましてや大阪は全国で最も合併の進まなかった地域で、全国で2番目に狭い都道府県面積のなかに43もの市町村がそれぞれ個性を放っているわけです。
         

  4. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hideつまり、大都市法の手続が求めているのは、「市町村合併が成立するのと同じくらいの住民合意(=首長と議員と有識者がみんな落選せず自信をもって進められるほどの住民合意)があるんだったら、特別区になれるよ。そうじゃないならやめときな。」っていうレベル感。
         

  5. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hide主な相違点は、当事者となる自治体が「市町村どうし」か「府・市」かってことと、策定する書類が「特別区設置協定書」か「合併市町村基本計画」かってことくらい。 既存制度の仕組みやレベル感を考慮せずに法律がつくられることはまずないので、まあ、当然といえば当然なのだけど。
         

  6. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hide各議会の議決による「協議会」の設置 ↓ 協議会で「特別区設置協定書」の作成 (市町村合併では「合併市町村基本計画」の作成) ↓ 各議会の議決 ↓ 総務大臣への申請 ↓ 総務大臣による処分(決定)
         

  7. KurataTetsuro

    7月11日

    @haradaryo_net@yokoyama_hide(どこのスレッドにぶら下げようかな???と思ったのですが、このあたりでいいかな。) 横やり失礼。 特別区の隣接市が特別区化する手続(ややこしいですね)は、実は、市町村合併の手続と同様のプロセスです。
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月11日

    さて、大雨警報。 特に箕面の北部エリア(止々呂美)では昨日までの被害箇所で応急復旧のみで弱い箇所もあります。また、連日なので、南側市街地も山間部に連日の雨水が蓄積されています。外出には十分に気をつけてください。 (市役所では災害対策本部にて警戒と対応にあたってます。)
         

  • 07/10(金)
  • 1 tweets
  • 08時
  • 1 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月10日

    @mamamasisisi626すみません、箕面市ではすべての子ども1人あたり1万円(×2ヶ月)の独自の現金支給という方式で支援措置をしましたので、給食費だけの支援措置というのは現時点ではしていません。
         

  • 07/09(木)
  • 25 tweets
  • 17時
  • 1 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月9日

    @b81FkyWlNRKRQEhなんとそうでしたか。市の公式だと難しいので、ひとまず魚拓だけとっておきましたが…さて。 megalodon.jp/2020-0709-1559…
         

  • 12時
  • 3 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月9日

    蛇足ですが、家の周りのお掃除は、水害リスクを大きく抑えます。路上のゴミは、すべて雨水管に集まって水害を起こします。空き缶、ボトル、紙くず、タバコ。小さくても合流地点ではものすごい量。 ポイ捨ては言語道断だし、実は、街の美化は人命をも救います。日常のご協力よろしくお願い致します。
         

  2. KurataTetsuro

    7月9日

    時間とともに記憶が薄れるので、自戒をこめて参考まとめ(当時の写真投稿まとめ)も共有します。市も対策を進めてきましたが、各ご家庭の備えもお願い致します。 現在は物理的に排水力を増強したので、ここまでいかないと思いたいですが、自然は必ず予想を上回ってくるので。 matome.naver.jp/odai/214088956…
         

  3. KurataTetsuro

    7月9日

    参考まで、箕面市のH26豪雨のときのデータはこちらに掲載しています。 city.minoh.lg.jp/suibou/h26_hig…
         

  • 11時
  • 4 tweets
  1. KurataTetsuro

  2. KurataTetsuro

    7月9日

    @Jetty2008Jetty警報が解除された後なら仕方ないな…と思ってます。(近所の公園もそうでしたが、遊ぶための休校じゃないので…すっきりはしませんけど。) なお、別のかたから、今日の午前中(警報中)にキューズモールの川べりで親子連れがいる連絡をいただいたので、キューズモールに注意喚起を依頼しました。
         

  3. KurataTetsuro

    7月9日

    @sui_zen個別の避難勧告については、雨量データの推移に基づいて判断しています。災害対策本部は、いつも大阪府の雨量計データの画面とにらめっこです。 なお、よく聞かれる休校基準については別スレッドで書いています。 twitter.com/KurataTetsuro/…
         

  4. KurataTetsuro

    7月9日

    箕面市の全域での休校基準について別スレッドで書きましたので参考まで。 twitter.com/KurataTetsuro/…
         

  • 10時
  • 9 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月9日

    というわけで、「なんで大雨で全校休校なの?」については以上の考え方にたっています。これが絶対正しいとは言いませんが、気象庁の予測力を信じるなら妥当だろうと思っています。 なお、学力保障は(今回の長雨は間にあってませんが)オンラインの活用によるカバーを教育委員会で検討しています。
         

  2. KurataTetsuro

    7月9日

    このため「大雨警報」を全校休校の基準にしています。それと「暴風警報」も屋外をいろんなものが飛び交うので、これも全校休校の基準。 なお、土砂災害の危険度の「土砂災害警戒情報」は全校休校の基準にしてません。なぜなら、これは多くの方がイメージするとおり、局地的にリスクが違うからです。
         

  3. KurataTetsuro

    7月9日

    学校で一番懸念するのは登下校です。 H26豪雨での増水から道路冠水まではほんの10~15分。あの日は週末で、僕は、雨が気になって車で家を出ましたが、市役所に辿り着く間に、すでに道路が冠水していました。 これがいつ起こるかわからないという可能性を考えると、登下校に慎重にならざるをえません。
         

  4. KurataTetsuro

    7月9日

    排水力は増強できても、大小の流木や石ころ、ゴミや泥などは完全には防げません。その先では、地上に水が溢れて濁流になります。 それが山の近くなのか、市街地の真っただ中なのかは、なんともいえません。とにかく、雨水と一緒に、山のモノも、市街地のモノも、いろんなものが流れ下っていますので。
         

  5. KurataTetsuro

    7月9日

    これらの水は、通常は、私たちの足の下、側溝や道路下の暗渠を流れ去ります。ところが、そのどこか1ヶ所でも異物が詰まれば、一気に冠水が起こります。 H26豪雨では、一番大きいのは山からきた流木と岩。市街地では落ち葉やゴミや泥。大小ありましたが、複数箇所で流れが遮られ、地上に噴出しました。
         

  6. KurataTetsuro

    7月9日

    箕面市の市街地の北側で雨が降ると、その雨の全量が市街地を通過して流れていってると考えてください(南部市街地だけの話をしますが)。 なお、参考までに、この辺の多くの雨水は、大阪国際空港方面に向かいます。過去、171の瀬川交差点あたりの冠水が多かったのは、そういう傾きだからです。
         

  7. KurataTetsuro

    7月9日

    というのは、これは箕面市の地勢特性ゆえなのですが、箕面市は全域が(緩急ありますが)傾斜地なので、山や市街地に降り注いだすべての雨水は、箕面市内には溜まりません。 ほぼすべての水は、南または西の方向に流れ去っていきます。
         

  8. KurataTetsuro

    7月9日

    まず、雨についての警戒は、「雨による土砂災害の発生リスク」と、「雨水による直接的な被害」と、2つを警戒する必要があります。 前者は山や急傾斜地の近くなどエリアが限られますが、後者は、箕面市の場合には全域で同リスクという認識です。
         

  9. KurataTetsuro

    7月9日

    土砂災害の警戒地域だけの休校でいいんじゃないの?という質問をよくいただきます。この機会に、少し解説をしておきますね。
         

  • 08時
  • 3 tweets
  1. KurataTetsuro

  2. KurataTetsuro

    7月9日

    時間とともに記憶が薄れるので、自戒を込めて参考記事(当時の一般の方々の投稿)を共有します。市も対策を進めてきましたが、各ご家庭の備えもお願い致します。 現在は物理的に排水力を増強したので、ここまでいかないと思いたいですが、自然は必ず予想を上回ってくるので。 matome.naver.jp/odai/214088956…
         

  3. KurataTetsuro

    7月9日

    時間とともに記憶が薄れるので、自戒を込めて参考記事(当時の一般の方々の投稿)を共有します。市も対策を進めてきましたが、各ご家庭の備えもお願い致します。 現在は物理的に排水力を増強したので、ここまでいかないと思いたいですが、自然は必ず予想を上回ってくるので。 matome.naver.jp/odai/214088956…
         

  • 07時
  • 5 tweets
  1. KurataTetsuro

    7月9日

    @akarikuto86箕面市は、5年前、ゲリラ豪雨で市内大半の地域が冠水した経験があります。時間にしてほんの2時間程度の豪雨で、道路が濁流になりました。現在、排水力は増強されていますが、なにぶん背後に山を擁する住宅地という特性上、十分な警戒が必要です。ご理解をお願い致します。 city.minoh.lg.jp/suibou/h26_hig…
         

  2. KurataTetsuro

    7月9日

    @akarikuto86箕面市は、5年前、ゲリラ豪雨で市内大半の地域が冠水した経験があります。時間にしてほんの2時間程度の豪雨で、道路が濁流になりました。現在、排水力は増強されていますが、なにぶん背後に山を擁する住宅地という特性上、十分な警戒が必要です。ご理解をお願い致します。 city.minoh.lg.jp/suibou/h26_hig…
         

  3. KurataTetsuro

    7月9日

    大雨警報です。昨日来、山の水が蓄積している状況ですので、特に山の近くにお住まいのかたや移動には十分気をつけてください。 市役所では、昨日早朝の豪雨のダメージ箇所を特に気にしつつ、災害対策本部を設置して警戒にあたっています。
         

  4. KurataTetsuro

    7月9日

    さて、気をとりなおして。
         

  5. KurataTetsuro

    7月9日

    むぐぐ。また大雨警報。
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP