CRYPTO TIMES@ブロックチェーンメディアさん(@CryptoTimes_mag)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou [ミーユー]

 
CRYPTO TIMES@ブロックチェーンメディアのカレンダー形式ツイート履歴
  • 07/02(土)
  • 6 tweets
  • 16時
  • 1 tweets
  1. CryptoTimes_mag

    7時間

    CRYPTO TIMES・Mask Network共同主催イベント『Web3 Conference Tokyo Vol2』が開催されます⭐️ 💫日時:7月15日(金) 10:30 - 19:00 💫場所:Shibuya Stream Hall 💫価格:一般 5000円、学生 3000円、オンライン 無料 以下本イベントの見どころを紹介していきます。 crypto-times.jp/web3-conferenc…
         

  • 13時
  • 5 tweets
  1. CryptoTimes_mag

    10時間

    上記に加えて追加発表予定のブースでは複数プロジェクトが展開予定。ここでしかもらえないプロジェクトグッツなども貰えるかも?さらに来場者はCryptoArtFesのナイトイベントに無料招待の特典付き。 会場チケットは無くなり次第終了なので、お早めにお申し込みください🎟️ web3conferencetokyo2.peatix.com/view
         

  2. CryptoTimes_mag

    10時間

    国内最大規模のコミュニティとネットワーキング 💫10以上のコミュニティが参加 💫ADMEN DAO、KudasaiJP、Yield Farming Lab等が参加 💫数万人規模のコミュニティも多数 常時開放されている5Fのネットワーキングスペースで、イベント参加者はクリプト分野での人脈作りが行えます🤝 pic.twitter.com/DmhO6kZTrR
         

     
  3. CryptoTimes_mag

    10時間

    豪華なトークセッション 💫国内外から多数の有識者が登壇 💫ConsenSysやAstar等のプロジェクトが参加 💫NFT、Wallet、SNS、地方創生などあらゆるテーマを用意 各分野のプロフェッショナル達によるここでしか聞けないトークセッションが繰り広げられる予定です🧐 pic.twitter.com/M1Okgy6KvG
         

     
  4. CryptoTimes_mag

    10時間

    好アクセスな会場 💫Shibuya Stream Hall (stream-hall.jp) 💫渋谷駅直結 💫4F - 6Fの3フロアを跨ぐ広々とした空間 コンサートも行えるShibuya Stream Hallでトークセッションを実施。駅直結なため会場付近の飲食店は充実しており、途中のランチやイベント終了後の食事にも困りません🍝
         

  5. CryptoTimes_mag

    10時間

    CRYPTO TIMES・Mask Network共同主催イベント『Web3 Conference Tokyo Vol2』が開催されます⭐️ 💫日時:7月15日(金) 10:30 - 19:00 💫場所:Shibuya Stream Hall 💫価格:一般 5000円、学生 3000円、オンライン 無料 以下本イベントの見どころを紹介していきます。 crypto-times.jp/web3-conferenc…
         

  • 07/01(金)
  • 7 tweets
  • 18時
  • 7 tweets
  1. CryptoTimes_mag

    7月1日

    We have posted an introduction video (no ads) of veve apps on YouTube to have more Japanese know and join veve. Feel free to contact (DM or reply) us if you have any problems regarding the video. @veve_official
         

  2. CryptoTimes_mag

    7月1日

    YouTube更新しました。 VeVeは、デジタルフィギュアをARで投影することができます。 海外ユーザーたちはさまざまな遊び方で楽しんでいるので、ぜひご覧ください。 youtu.be/wd7DYwAP4rs
         

  3. CryptoTimes_mag

    7月1日

    上記のレポート(画像)の続きは、#CTAnalysis に登録をすると無料で見ることができます。 まだ登録をしていない方は、下記のURLからぜひご覧ください。 ct-analysis.io/reports/report…
         

  4. CryptoTimes_mag

    7月1日

    後半の考察では、マイニングの廃止やデータ可用性レイヤーとしての存在感を高めつつあるEthereumの $ETHの性質変化などに関して、注目すべきポイントについてまとめています。 また、The Mergeによるマイニングの終了とその影響について、業界のキープレイヤーの動きなどに注目して紹介しています。4/5 pic.twitter.com/OBjJ37JSfi
         

       
  5. CryptoTimes_mag

    7月1日

    「The Merge」と同時並行で、そのほか4つのアップグレードを進める計画も進められています。 その中の一つ「The Surge」で導入されるProto Dankshardingでは、ETH L2向けにデータを安価で保管できる仕組み(blobsと呼ばれるデータ領域)が追加され、スケーラビリティのさらなる向上を見込めます。3/5 pic.twitter.com/VU57Gwf3Yd
         

       
  6. CryptoTimes_mag

    7月1日

    The MergeはEthereumがPoWからPoSに移行するためのアップグレードです。 最も大きな利点はブロックの検証作業に必要とされる電力消費の削減です。 合意形成に必要なマシンパワーの総量が下がり分散性が高まることで、攻撃コストの増加やインセンティブの削減などのメリットを期待できます。2/5 pic.twitter.com/78ZWkbubJx
         

       
  7. CryptoTimes_mag

    7月1日

    #CTAnalysis 最新レポート『Ethereum 2022年夏 次期アップグレード「The Merge」とその後のロードマップを理解する』を無料公開しました。 Q3での導入が予定される #Ethereum のアップグレード「The Merge」とその後のロードマップをテーマとして紹介, 考察を行います。 1/5 ct-analysis.io/reports/report…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP