東京創元社さん(@tokyosogensha)のカレンダー形式ツイッター(Twitter)

 
東京創元社のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/27(土)
  • 11 tweets
  • 20時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    2時間

    RT @Aoyama_book: エドワード・ケアリー 古屋美登里さん 訳『穢れの町』(東京創元社) が入荷しました。世にも奇妙で怖ろしい運命に見舞われた二人の未来に待つのは。堆塵館に何が起きているのか。 解説は深緑野分さん。ぜひ。(山下) #abcfairA https://…
         

  2. tokyosogensha

    2時間

    RT @MARUZENNAGOYA: 【B1文庫売場】本日は東京創元文庫新刊が入荷いたしました。注目は映画原作のパトリック・ネス『怪物はささやく』。13歳の少年が出会う、喪失と、闇と、そして彼に残される世界。人生はかならずしもハッピーエンドで終わるとは限らない。でもだからこそ私…
         

  • 19時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    3時間

    RT @jikainosusume: 『巨神計画(上下)』読了 世界各地に散らばる太古の巨大人型兵器、そのパーツを集め動かし方を研究するチームを主軸とした内容 謎のインタビュアー(プロジェクトの推進者でもある)が登場人物達に話を聞く、インタビュー形式の本文は斬新 まさかの3部作…
         

  • 14時
  • 5 tweets
  1. tokyosogensha

    7時間

    RT @TakaKunieda: 邦題『エディに別れを告げて』の著者エドゥアール・ルイのインタビュー「なぜ父は国民戦線に投票するか」。仏北部の僻村で貧困家庭に育った著者は「父は社会党に見捨てられ、ブルジョワ階級に自分達の存在は見えていないのだと感じている」と言う。 https:…
         

  2. tokyosogensha

    8時間

    RT @takesh_s: 書店横断フリーペーパー『はれどく vol.17 動物』配布開始! 今回はスペンサー・クイン『助手席のチェット』(創元推理文庫)と、ハーラン・エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』(ハヤカワ文庫)所収の短編「少年と犬」の二作品を紹介しました! htt…
         

  3. tokyosogensha

    8時間

    RT @tomoe_ouri: 「忘れられた花園」ケイト・モートンが文庫化していたので買いました。休日に読み切る予定!中古で単行本を買った意味がほぼなくなってしまった。買った方が読むんだよねぇ。中古だと後回しになっていく気がする。森博嗣がそんなこと言っていた気がして、最近本当に…
         

  4. tokyosogensha

    8時間

    RT @mayuyu_318: @mayuyu_318 慟哭(貫井徳郎/東京創元社)、読了、34。 この驚きを体験できたことが、純粋に嬉しい。衝撃のラスト。これが小説の力なのかと、感嘆してしまった。上手い、上手すぎる。これは早速誰かと共有したい。(電車の中で、思わず口を開けてポ…
         

  5. tokyosogensha

    8時間

    RT @YumeTsujido: 情報が出ました(^^) 初めてデビュー版元さん以外とお仕事させていただき世に出る作品は 『悪女の品格』 東京創元社さんのミステリ・フロンティアから! 単行本です。 7月28日頃発売予定。 初めてタイトルを短くできた笑 https:/…
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    13時間

    RT @ShindyMonkey: 『ディストピア パンドラの少女』死者……じゃなくて試写で見てきました。プロットは原作に忠実で、サスペンスの起伏や情緒的な部分もほぼイメージどおり。 原作の書評はこちらから https://t.co/7akNV9d3ih
         

  • 04時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    18時間

    RT @bn_n: SFのタイトルは本当に格好良いなー地球幼年期の終わりは繰り返し読んだ
         

  • 00時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    22時間

    RT @seis_6: 娘の寝かしつけからの寝落ちから復帰して早速「正解するカド」見たけど、やっぱり「幼年期の終わり」的だなぁ。今日のはカレルレンの写真を撮ろうとしたストルムグレンのエピソードを思い出す。
         

  • 05/26(金)
  • 28 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    23時間

    東京創元社は創元推理文庫・創元SF文庫をはじめとする本の情報を、メールマガジンで定期的にお届けしています(購読無料)。御好評をいただいている単行本新刊の「サイン本予約販売」も随時ご案内します。登録はこちらへ→ https://t.co/59Ad9So1Ve
         

  • 21時
  • 8 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @ZEZEZENZO: 『彼女たちはみな、若くして死んだ』は、後にルイス・トンプソンとの共著でMWA犯罪実話賞を受賞する犯罪ジャーナリストチャールズ・ボズウェルの初の著作。センセーショナルに堕すことなく、ニュートラルかつ誠実に事件の顛末を綴った犯罪実話集です。
         

  2. tokyosogensha

    5月26日

    RT @ZEZEZENZO: 『過ぎゆく風は緑色』『星降り山荘の殺人』に比肩する、隅々まで目配りされた初心者にもマニアにも迷わずお薦めできる作品。ジュブナイル故、元版をスルーしていた本格ファンは、絶対に読んだ方が良いですよ。そして、本格ミステリに興味があるけれど何から読んだら良…
         

  3. tokyosogensha

    5月26日

    RT @ZEZEZENZO: 『ほうかご探偵隊』は、倉知淳の裏ベスト1と断言しちゃうくらい素晴らしいパズラーの香気漂う謎解き小説の逸品。元々は講談社の少年少女向け叢書《ミステリーランド》向けに書き下ろされたもので今回初文庫化。ジュブナイルと侮ることなかれ。これほど端正かつ読んで…
         

  4. tokyosogensha

    5月26日

    RT @ZEZEZENZO: ちなみに、 倉知淳『ほうかご探偵隊』(創元推理文庫) https://t.co/8p1Q1ak1Te チャールズ・ボズウェル『彼女たちはみな、若くして死んだ』(創元推理文庫/山田順子訳) https://t.co/44cCfubqw6 の解説を書い…
         

  5. tokyosogensha

    5月26日

    RT @yoineko77: 『巨神計画』、文体がインタビュー形式でちょっと特殊なんだけど、すごく読み易い。上手い造りになってる。その特性を最大限に活かす翻訳さんも素晴らしい。テンポよくて、スルスルいくで〜。
         

  6. tokyosogensha

    5月26日

    RT @blue_airship: “瞬間”というよりも、読み進めているとパズラーの香気が漂ってくるわけです。誰にでも漂わせることができるわけではない“ミステリ空間”の気配が、次第に濃密になってゆく。ほかのジャンルの小説では味わえない、ミステリを読む歓びに包まれるのです。
         

  7. tokyosogensha

    5月26日

    RT @blue_airship: 『ほうかご探偵隊』ゲラの最終確認中。本文ゲラの進行はF木に任せていたので、僕はこれがひさびさの再読となるわけですが、やっぱり読みやすくて面白い……。しかも読み進めていると、これがごりっと骨のあるパズラーなんだと気づかされる瞬間があって、とても…
         

  8. tokyosogensha

    5月26日

    RT @sai_tori: 巨神計画 FSSの起動音が聞こえてくるよう
         

  • 20時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @syenzaramasuma1: 『地球幼年期の終わり 新版』 東京創元社 創元SF文庫 アーサー・C・クラーク 著 新版で出たのですね!未読の方!こちら本当にオススメ!めちゃくちゃ面白いです!文庫エリアでももちろんございます! 明正堂アトレ上野店 https:/…
         

  • 19時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @KonitanJP: 「レッド・マーズ」(キム・スタンリー・ロビンスン」上巻半分ほど読む。火星移住で到着した100人が火星での居住施設建設や調査を行う初期段階の様子がリアルに描かれていて、植民地建設の様子を読むだけで興奮してしまう凄さ。「火星の人」とはまた違っった規模の…
         

  2. tokyosogensha

    5月26日

    RT @j1509051: レッドマーズめちゃくちゃ面白い。詰んどかないで早く読めば良かった。こんなに理系好みの内容なのに、作者のキム・スタンリー・ロビンソンは英文学科卒業って書いてあってビックリ。 文中に出てくる圧電体は、炭素と水素とフッ素から構成されるって書いてあるから多…
         

  • 18時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @crimson_owl: ブルー・マーズ、読了。20年前のハードSFで、ようやく出た火星入植もの三部作の完結編。面白かった(前2作を読んでないと駄目)。政治色の強い作品で、90年代の多様性を重んじる政治的理想が強く反映されていて、ナショナリズムや反グロバリズムが台頭して…
         

  2. tokyosogensha

    5月26日

    RT @si0761gin: #読書 ブルー・マーズ出たのでレッド・マーズから読み返し中。 新天地で新たな社会を築こうとしながら、結局植民地化されてゆく火星。 「歴史への転落」という章タイトルにゾクっときた。 https://t.co/3PYRWu8o3b @amazonJ
         

  • 17時
  • 5 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @ayatsujiyukito: 有栖さんの「江神二郎の洞察」創元推理文庫版をいただきました。皆川博子さんの解説、グッときます。 https://t.co/hdFNySR7Gc
         

     
  2. tokyosogensha

    5月26日

    【Webミステリーズ! 5月26日更新! 本日は2本】 ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン主演のドラマが、 いよいよ日本でも放映されます! リアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘』… https://t.co/0mKS5n1s9Z
         

  3. tokyosogensha

    5月26日

    【Webミステリーズ! 5月26日更新! 本日は2本】 ネスボ 『悪魔の星』、マカルパイン 『青鉛筆の女』 「ミステリーズ!82号」(2017年4月号)書評 酒井貞道[翻訳ミステリ]その2… https://t.co/MoJof34Ca1
         

  4. tokyosogensha

    5月26日

    RT @tsogen_eigyo: 明日以降はH.A.Bookstoreさんで「さすらいの蔵前ちくま書店」を開催するらしいニャ。みんなで行こうニャ! https://t.co/NulPSBTe4U
         

     
  5. tokyosogensha

    5月26日

    RT @tsogen_eigyo: 筑摩書房さんの本社1階にて本日限定の「蔵前ちくま書店」にお邪魔してきたニャ。 https://t.co/bPgX451FNv
         

     
  • 14時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @kotesuke_572: ロバートクレイス「容疑者」読了。パートナーを亡くした同士のスコットとマギーがペアを組む。共にPTSDと闘いながら、段々とマギーがスコットに心を開き信頼していく過程が痛い程に切なくて、いじらしい。警察物だけど、犬好きな人にも読んで欲しい。マギー…
         

  2. tokyosogensha

    5月26日

    RT @saurohro: 「夜の夢見の川」読了。「奇妙な味」アンソロジーだがホラー多めで、あとがきにあるように「モヤモヤする読後感」が味わい深い作品が多い。個人的には、いくつかの解釈が思い浮かぶ「銀の猟犬」と、全く何がなんだかわからない「剣」が特に心に残った。別枠として、「麻…
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @kumisaori: 楽園 シドニー州都警察殺人捜査課 - キャンディス・フォックス/冨田ひろみ 訳|東京創元社 https://t.co/AjNzms28Eh さっきのこれです。血まみれでアナーキーでバイオレンスで でもどこか気高い さすがマッドマックスの国の作品?
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @kumisaori: 読んだ〰 すごい〰! なんでこんなにおもしろいんだ! 前のを読み返したくなりました。未読のかたは「邂逅」先に読まなきゃです、絶対。 https://t.co/PiS3U8RZmJ
         

     
  • 07時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    東京創元社は、創元推理文庫・創元SF文庫をはじめとする本の情報を、メールマガジンで定期的にお届けしています(購読無料)。御好評を頂いている単行本新刊の「サイン本予約販売」も随時ご案内します。登録はこちらへ→ https://t.co/59Ad9SFDjO
         

  • 00時
  • 4 tweets
  1. tokyosogensha

    5月26日

    RT @naohikoKITAHARA: 5/24ヴィクトリア女王の誕生日。シャーロック・ホームズは主にその治世に活躍し、彼女の名前を表す「V.R」を壁に銃弾で刻みました。1899年に刊行された『The Queen's London』巻頭写真。 https://t.co/8JB
         

  2. tokyosogensha

     
  3. tokyosogensha

    5月26日

    RT @naohikoKITAHARA: それはレゴに似ていますが「プレイモービル」というものです。元版(フランス語)持ってる(;^_^ https://t.co/afUCnVz6Mj
         

  4. tokyosogensha

    5月26日

    RT @1_flowers: 移動図書館って使ったことないなー。見てみたい。【読んだ】「本バスめぐりん。」(大崎梢/東京創元社) #図書館日和 #読書 https://t.co/pjZ6DJfnrO https://t.co/IWOYvB8E3q
         

     
  • 05/25(木)
  • 20 tweets
  • 23時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @audiobookPR: 声優が小説を朗読♪耳で聴く本 kikubon(キクボン)銀河英雄伝説 -1- 黎明篇 田中芳樹著 下山吉光朗読 https://t.co/ymEybhlqCy
         

  • 22時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @mystery_atat_17: 東京創元社のメールマガジンは本当にありがたい。
         

  2. tokyosogensha

    5月25日

    RT @kayamayama: 今週発売の「週刊新潮」6月1日号でロバート・クレイス『約束』(高橋恭美子訳 創元推理文庫)を紹介しました。警察犬隊のスコット&マギーが活躍するシリーズ第二弾。今回は私立探偵エルヴィス・コールとその仲間たちも登場します。愛犬家はもとよりハードボイ…
         

  • 20時
  • 4 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @whitie: そういえば「巨神計画」で舞台として朝鮮半島の軍事境界線が出てきて、これまで読んだ海外SF作品では出てこなかったな、と思った。
         

  2. tokyosogensha

    5月25日

    RT @GreeneandHeaton: This gorgeous Japanese language edition of @WillWiles' #TheWayInn just arrived in our offices. @tokyosogensha https://…
         

  3. tokyosogensha

    5月25日

    RT @Torihiko_: まーそんなのはいいのよ!巨神計画よ! 現代は"Sleeping Giants"だってさ! 名前の通り、でっかいロボットが出てくるんだけど 文体がずっとインタビュー形式なのね だから口語だけで話が進むんだけど それが読みやすいし、かといって軽くなりす…
         

  4. tokyosogensha

    5月25日

    RT @Torihiko_: 読み終わった、めちゃくちゃ面白い 上下巻あるけど一気に読んでしまった・・・ 三部作の第一部という位置付けらしいので、続刊が待ち望まれる・・・! 巨神計画 https://t.co/rFiBZ8iZzQ
         

  • 17時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    【Webミステリーズ! 5月25日更新! 本日は2本】 ロンドンに追放された塵屋敷版ロミオとジュリエットの運命やいかに……。 〈アイアマンガー三部作〉第2部『穢れの町』読者モニターの声を一足お先にお届けします… https://t.co/Rx8Qyxz6It
         

  2. tokyosogensha

    5月25日

    【Webミステリーズ! 5月25日更新! 本日は2本】 リンク『失踪者』、キャントレル『この世界の下に』 「ミステリーズ!82号」(2017年4月号)書評 酒井貞道[翻訳ミステリ]その1… https://t.co/IX097ExUi0
         

  • 15時
  • 3 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @ikehon_sanseido: 有栖川有栖さんサイン会が決定いたしました!新刊の創元推理文庫『江神二郎の洞察』が対象です。当店は5/26から販売です。お電話でのご予約を承っております。詳細は下記↓です。よろしくお願いしたします!https://t.co/rmqnvfz
         

  2. tokyosogensha

    5月25日

    『讀賣新聞』(2017年5月22日夕刊)、「ノベルワールド」のコーナーで、ウィル・ワイルズ/茂木健訳『時間のないホテル』が紹介されています。 紹介者は川口晴美さんです。 https://t.co/UE3UaRLCPz https://t.co/EyD2a99PMt
         

     
  3. tokyosogensha

    5月25日

    『週刊文春』(2017年6月1日号)、「桜庭一樹のシネマ桜吹雪」のコーナーで、『怪物はささやく』が紹介されています。 原作は、創元推理文庫から刊行中。現在は映画帯になっております。 https://t.co/w1rZ2zuu1E https://t.co/O0PBrnYn0j
         

     
  • 14時
  • 2 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    『週刊新潮』(2017年6月1日号)、「Bookworm 読書万巻」のコーナーで、ロバート・クレイス/高橋恭美子訳『約束』が紹介されています。 紹介者は香山二三郎さんです。 https://t.co/eFxOzLfnAX https://t.co/zVKkMOgMFQ
         

     
  2. tokyosogensha

    5月25日

    リアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘 』がドラマ化! 『ビッグ・リトル・ライズ』スターチャンネルで独占日本発放送! https://t.co/utvC45Yu9N https://t.co/WJGfXrXNhZ
         

     
  • 13時
  • 3 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @umetsuta_yosho: 「怪物はささやく」原書”A monster Calls"は洋書コンシェルジュの2017年暫定ベスト本。日本語版文庫は東京創元社様からの発売です。英語版はもちろん梅田 蔦屋書店オンラインストアでも買えますよ。 https://t.co/PS
         

  2. tokyosogensha

    5月25日

    RT @ngtchinard: 『約束』ロバート・クレイス(高橋恭美子訳、東京創元社)読み始めたところ。ときおり挿入される「パタパタ」にノックアウトされました。マギーちゃんの太い尻尾が目に浮かびます。「He」と言われるたびに「この子は雌だよ、女の子だよ」と訂正するスコットの愛犬…
         

  3. tokyosogensha

    5月25日

    RT @fujiwara_ed: 『J・G・バラード短編全集』(東京創元社)も第三巻刊行、折り返し点に。「終着の浜辺」「溺れた巨人」というバラード短編と言えばだれもが思い出す名品から本邦初訳「光り輝く男」まで全19編。 https://t.co/Kn76Tb6Qpr
         

     
  • 12時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @gayuu725: 『パンドラの少女』(創元推理文庫)を一気読みしてしまって、胸がディストピアで満たされている。
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @wtnbt: 【誘拐されたオルタンス (創元推理文庫)/ジャック・ルーボー】前作よりもさらに楽しめた。猫大活躍。スターを愛する少女カルロッタがいいなあ。ミステリとしても前作よりも楽しめた。これは私の頭が前作を… → https://t.co/U2Qvz6yEOz #bo…
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. tokyosogensha

    5月25日

    RT @_toca_: 本日購入。 『J・G・バラード短編全集3 終着の岸辺』J・G・バラード #東京創元社 『アイアンマンガー3部作2 穢れの町』エドワード・ケアリー 東京創元社 『異形の愛』キャサリン・ダン #河出書房新社 『定本 薔薇の記憶』 #宇野亞喜良 #立東舎文庫…
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP