みすず書房さん(@misuzu_shobo)のカレンダー形式ツイッター(Twitter)

 
  • みすず書房 @misuzu_shobo
  • 1945年創業の専門書出版社。「現代史資料」「ロマン・ロラン全集」のほか、個々の単行本は人文科学・社会科学・自然科学・文学・芸術などほぼ文化の全領域にわたっています。本twitterでは広報・営業・編集の各担当者が、新刊、書評、イベント、書店フェア情報などを発信していきます。

  • http://t.co/YXiZEgXa2a
  • Twitter歴: 2750日 (2009/11/18より)    一日の平均ツイート数 7.4つぶやき
みすず書房のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/29(月)
  • 18 tweets
  • 19時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    10時間

    紀伊國屋書店ららぽーと横浜店 @kinolalayokoさまの入口壁棚で開催中の東京レインボープライド選「LGBTを知る100冊!」フェアは圧巻の展開でした! みすず書房からは『キッド』が選ばれております。今月末までの開催なのでお… https://t.co/RjotLXsX5I
         

  • 18時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    11時間

    【フェア】今年も10社共同復刊企画「書物復権」フェアが全国でスタートしました。写真は八重洲ブックセンター本店さん、4階での展開。今回アーレント関連書が4点と豊作です。お近くの方はぜひお立ち寄り下さい。開催協力書店一覧はこちら!⇒… https://t.co/FeskvgC8fn
         

  • 17時
  • 3 tweets
  1. misuzu_shobo

    11時間

    【書評】5/27(土)毎日新聞「武田砂鉄の気になるこの人」の中で『子どもたちの階級闘争』の著者、ブレイディみかこさんが大きく掲載されています!「帰国するたびに、ますます社会が萎縮していると感じます。しかも、にこにこしながら。(…)」https://t.co/CoBQl3arm7
         

  2. misuzu_shobo

    12時間

    ジュンク堂書店池袋本店さん4F で開催中の「平和の棚の会フェア『忖度の研究―同調圧力が支配する国』」が、5/26付日経新聞で紹介されました。近年の本に加えてスーザン・ソンタグ『他者の苦痛へのまなざし』などの定番書も展開中。 https://t.co/CBd7vL6HR2
         

  3. misuzu_shobo

    12時間

    RT @koubunken: 平和の棚の会フェア 『忖度の研究―同調圧力が支配する国』 ジュンク堂池袋店4階にて好評開催中です! 日経新聞 文化欄『文化往来』にて当フェアを取り上げていただきました! 出品リスト→ https://t.co/w0n6I2F331 https:…
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    13時間

    RT @saporo_sanseido: 【人文書フェア】 「死すべき定め」 終末期をどう生き、最期の時をどう迎えるのか。医師やまわりの人々は死にゆく人に何ができるのか。圧倒的な取材力でおくる医療ノンフィクション。 #みすず書房 #オススメ本 https://t.co/2cWh
         

  2. misuzu_shobo

    14時間

    【承前】図書新聞(6/3号)で宇野邦一 著『土方巽』を富田大介@daisuke_tmt さん(美学者・舞踏家/追手門学院大学准教授)に紹介していただきました! 「この書を読み終えた後ではカバー写真も別様に見える。造本にも力を感じる… https://t.co/vqI1WsuxHv
         

  • 14時
  • 3 tweets
  1. misuzu_shobo

    14時間

    RT @daisuke_tmt: 6月11日の舞踊学会は、土方の「衰弱体」に関する発表(李 裁仁)もあり。武藤大祐、竹重伸一と続く。個人的に外せないプログラム ⇒ https://t.co/wUzPEWhl6b https://t.co/mGqw9mwOoJ
         

  2. misuzu_shobo

    14時間

    RT @daisuke_tmt: 『土方巽 衰弱体の思想』(宇野邦一著、みすず書房)について書評を書きました。今週の図書新聞(第3305号 2017年06月03日)に掲載 ⇒ https://t.co/QyHjrXzEUy 「けむり虫」のイマージュー衰弱体の思想の底に。
         

  3. misuzu_shobo

    14時間

    RT @yot07814: Undoing the Demos の翻訳でましたね!新自由主義的な合理性の追求のなかで、いかに民主主義的な市民そのものが、作り変えられてしまってきたか。この書を出発点にして、それから・ここからを考えてみたくなるブラウンの真骨頂だと思う。 https…
         

  • 12時
  • 3 tweets
  1. misuzu_shobo

    17時間

    RT @parages: 市場原理からのデモクラシー論の刷新、ネオリベ批判の再構築、フランス現代思想による現在の政治状況への介入、といった関心からも本書を興味深く読むことができる。訳者いわく「人文学的知を結集した批判理論の書」。
         

  2. misuzu_shobo

    17時間

    RT @parages: マジックワード化している新自由主義(ネオリベラリズム)という概念を、フーコーの講義『生政治の誕生』にまで遡って理論的かつ系譜的に究明したのち、ガバナンス論、言論と司法、人的資本や高等教育の問題にまで議論は及ぶ。
         

  3. misuzu_shobo

    17時間

    RT @parages: 【新刊】ウェンディ・ブラウン『いかにして民主主義は失われていくのか』中井亜佐子訳、みすず書房、落手。民主主義を新自由主義経済が蝕んできた原理的な問いと具体的な諸問題に関してきわめて鋭利に論じた書。
         

  • 11時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    17時間

    先日のブレイディみかこさん&野田努さんの対談も大盛況だったMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店のご担当・中田さんが『子どもたちの階級闘争』を紹介してくださりました! TIME LINE books… https://t.co/RpKZgBgdAs
         

  2. misuzu_shobo

    18時間

    RT @KEIOUP: 三省堂書店札幌店では「知の森を歩く 人文書フェア」を開催中! 人文会の出版社19社の新刊・話題書・ロングセラーに加え「北海道関連書コーナー」や「識者たちの選書フェア」などのテーマフェアを併設しました。この機会にぜひ足をお運びください。https://t.…
         

  • 10時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    18時間

    RT @giacometti2017: 1938-40年代半ばにかけて起こった彫像の「縮小現象」に抵抗しようとしたジャコメッティは、1mという高さを自身に課し、再びモデルを前に制作に取り組みます。すると今度は彫像の幅が細くなっていったといいます。こうして独自のスタイルが生まれま…
         

  2. misuzu_shobo

    19時間

    RT @shigakusatsuten: 京都新聞5/28書評『子どもたちの階級闘争』ブレイディみかこ著 みすず書房 移民として英国で暮らし、社会の問題が凝縮されたような保育の現場で働く著者の目は異質の説得力がある。一人一人が自分の地べたで何をできるのか。それが問われている h…
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    19時間

    RT @nakadahonten: 本館人文書コーナーでは「書物復権2017」を開催中。10出版社(岩波書店、紀伊国屋書店、勁草書房、青土社、東京大学出版会、白水社、法政大学出版局、みすず書房、未來社、吉川弘文館)による共同復刊です。 https://t.co/LjIkw72I
         

  • 05/26(金)
  • 6 tweets
  • 18時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月26日

    『大不平等』で衝撃なのは、1987-2013の約25年間で、世界GDPに占める純資産10億ドル超の富裕層のシェアは2倍に増えたという記述。毎日10万円使っても、10億ドル使い切るには2700年以上かかるそうです。「これはホメロスの… https://t.co/RkYHD9NWcT
         

  2. misuzu_shobo

    5月26日

    【近刊情報】ミラノヴィッチ『大不平等』トマ・ピケティが「この本はマスト」と絶賛した経済書”Global Inequality”(2016)の邦訳が、来月小社より刊行となります。 カバーも出来ました。6/9配本予定、ご予約受付中です… https://t.co/GfItU8zdxC
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月26日

    RT @libro_jp: 【新刊】『いかにして民主主義は失われていくのか』ウェンディ・ブラウン(みすず書房) https://t.co/moTM6wtMPE 新自由主義は政治と市場の区別を取り払っただけでなく、あらゆる人間活動を経済の言葉に置き換えた。その矛盾がもっとも顕著に…
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月26日

    RT @junkuike_bunbun: 【新刊入荷】『トレブリンカの地獄――ワシーリー・グロスマン前期作品集』ワシーリー・グロスマン (著) みすず書房 https://t.co/OAHXeuunX7
         

     
  • 10時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月26日

    「(…)たとえば「人的資源」という言葉。 そう言われて、統治されていると感じる人はそんなにいないと思う。 だが、それが経済とは異なるもの―― 「教育」や「法」などに使われた場合は、どうなるか。 人びとが手にするべき権利が その手から滑り落ちることになるだろう。(…)」
         

  2. misuzu_shobo

    5月26日

    『いかにして民主主義は失われていくのか』担当編集から伝えたいこと公開。「新自由主義が世界を動かすようになってすでに数十年。民営化、規制緩和、市場拡大をすすめ、その結果、格差の拡大と固定化が問題になっている。だが、それだけだろうか。…」https://t.co/la2JD9kzWj
         

  • 05/25(木)
  • 9 tweets
  • 17時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    代官山蔦屋書店@DT_humanityさまでは企画棚で「企業家8人の愛読書109冊」が展開されています。弊社の本は『21世紀の資本』、『生命、エネルギー、進化』がビル・ゲイツ推薦エリアにございます。アメリカを代表する方々はどんな本… https://t.co/IBTZCSoynd
         

  • 16時
  • 2 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    【グロスマン作品】『人生と運命』全3巻「20世紀の大危機の直後に書かれた感嘆してやまない作品。」(レヴィナス)舞台はスターリングラード攻防戦。ヒトラー、アイヒマンら実在人物と架空の物理学者一家がおりなす、あの時代を現前させる歴史小… https://t.co/DuAMJIKvUb
         

  2. misuzu_shobo

    5月25日

    【グロスマン作品】『万物は流転する』大学の哲学サークルでした「自由」に関するスピーチが密告され逮捕、29年間囚われた男が、スターリンの死後釈放される…。「国家に不利益をもたらす言動あり」と密告されれば、誰もが逮捕されえた時代の物語… https://t.co/OUb0YAvIDO
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    【グロスマン作品】承前、既刊もあわせてご紹介します。『システィーナの聖母 ワシーリー・グロスマン後期作品集』広島に原爆を投下したアメリカ人パイロットたちを描く「アベル」、戦時下のベルリンの動物園のゴリラの視点に立った「動物園」ほか… https://t.co/kQ8SrlfQup
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    RT @michitani_edit: ポーランド文学古典叢書「ディブック」(S・アン=スキ)の訳者である赤尾光春さんの共訳書『トレブリンカの地獄』(ワシーリー・グロスマン)がみすず書房より刊行されます。赤尾さん共編の『ユダヤ人と自治 中東欧・ロシアにおけるディアスポラ共同体の…
         

  • 12時
  • 3 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    以上3点の新刊、本日25日の配本です。写真は会社の近くで着々と開花の準備をしているアジサイです! https://t.co/OgLve90LYQ
         

     
  2. misuzu_shobo

    5月25日

    【新刊】『トレブリンカの地獄 ワシーリー・グロスマン前期作品集』(赤尾光春・中村唯史訳)独ソ戦末期に赤軍記者としてナチの絶滅収容所を報じた表題作、ホロコーストを描いた世界初の小説「老教師」ほかWWⅡ終結前までに執筆・構想された作品… https://t.co/4yMjt6AxEp
         

  3. misuzu_shobo

    5月25日

    【新刊】『ジャコメッティ エクリ【新装版】』(矢内原伊作・宇佐見英治・吉田加南子訳)6月には国立新美術館での大回顧展も控える天才の文章と対話、手紙と紙葉の断片をまとめ、友人ミシェル・レリスとジャック・デュパンの序文・図版共に一冊に… https://t.co/VB9Es3v0x3
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. misuzu_shobo

    5月25日

    【新刊】『いかにして民主主義は失われていくのか 新自由主義の見えざる攻撃』(ウェンディ・ブラウン著/中井亜佐子訳)新自由主義が、民主主義の理念・制度・文化を内側から破壊する過程を解明。バトラーのパートナーでもあるブラウン待望の翻訳… https://t.co/3n46LjXSAs
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP