仁藤 雄三 増刷請負人さん(@YuzoNito)のカレンダー形式ツイッター(Twitter)

 
  • 仁藤 雄三 増刷請負人 @YuzoNito
  • 自分に必要な本は自分にしかわからない、という信念から人に薦めないで読者を増やし、日本を世界一の読書大国にしたい。そのために、今、自分ができることをツイートします。特に、どう表現すれば本の面白さや魅力を伝えられるか試行錯誤中。日本出版学会会員。HPでは明治3年からのベストセラーや書店、出版社の売上ランキングなどをご紹介

  • http://t.co/MaX7ltFQfz
  • Twitter歴: 2745日 (2009/08/18より)    一日の平均ツイート数 11.8つぶやき
仁藤 雄三 増刷請負人のカレンダー形式ツイート履歴
  • 05/17(火)
  • 8 tweets
  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【冷え性対策】 レイキ法。まず合掌して 軽く目を閉じて 宇宙の根源から来る エネルギーと つぶやきながら 右手を おへその下の 丹田に置き (男性は反対) 左手は 反対の 背中に置き レイキを入れます 書籍『まんがでわかるレイキの教室』青木 克行 著、イースト・プレスより作成
         

  • 14時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【スティーブ・ジョブズ】 彼は、私たちピクサーにとって、内部的には建設的な批評家だった。しかし、外部に対しては猛烈な防御者だった。 書籍『ピクサー流 創造するちから~小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法』エド・キャットムル 著、エイミー・ワラス 著、ダイヤモンド社より作成
         

  2. YuzoNito

    5月17日

    近年は、取次側が書店の販売データや顧客の購買データをもとにして出版社に本の企画を提案し、その商品については取次が責任をもってはじめから大量部数を仕入れ、書店に配本することも増えている。 書籍『「本屋」は死なない』石橋 毅史 著、新潮社より作成
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【本屋さんの仕事】 売れないのに明確な理由もなく残している本があると、ダメになります。ただ、わざと置くこともあるんですよ。和食の作り方を知りたいと思ってお店に来た人は、いくつかの本を比較して買ってゆくじゃないですか。※原田真弓氏談 書籍『「本屋」は死なない』石橋 毅史 著より作成
         

  • 11時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    日本人の平均体温は36.89度プラスマイナス0.34度とされていますが、これほど体温の高い人はそう多くはいません。現在は、赤ちゃんからお年寄りまで36度以下(腋下温)の低体温の人がふえています。 書籍『健康体温36.5度の生活術』安保 徹 著、清水 教永 著、実業之日本社より作成
         

  • 10時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【編集者の本音】 編集者はそれを手放したくないという感情的な理由で安売りや断裁処分に反対することが多い。ただ、稼ぎの悪い本を残しておこうとするのは無駄で意味がない。 書籍『編集者の仕事~企画提案から原稿獲得までのチェックポイント』ジル デイヴィス 著より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【話が脱線しても逆らわない】 「いまの話、おもしろいです」といったん肯定したうえで、「その言葉をさっきの○○に当てはめるとどうなるんでしょうか?」など、さりげなく誘導することが大事です。 書籍『相手に9割しゃべらせる質問術』おち まさと 著、PHP研究所より作成
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月17日

    【下重暁子さんの文章作法】 何度も何度も文章を読みなおす。その都度、新しい発見があるし、自分の考えていた事、感じていた事を再認識する。 書籍『人生という作文』下重 暁子 著、PHP研究所より作成
         

  • 05/16(月)
  • 16 tweets
  • 22時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【ものを書く事は恥をかく事】 だと、常々私はいっている。あじさいのたとえでも、わたしは自分の心の奥に巣食っている嫉妬に気付いて、とまどった。認めるべきか否か。 書籍『人生という作文』下重 暁子 著、PHP研究所より作成
         

  • 21時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【歯ぎしり3種類】 1、上下の歯を擦り合わせてギシギシ音が出るグラインティング。2、上下の歯を強くかみ合わせてあごに力が入り音が出にくいクレンチング。3、下のあごが上下に素早く動きカチカチと歯を打ちならすタッピングの3種類があります。 書籍『健康体温36.5度の生活術』より作成
         

  • 17時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    レイキは、日本よりも海外でよく知らせており、現在、世界五〇〇万人以上の人々が実践していると言われています。中でも歌手のクリスティーナ・アギレラは、「レイキのおかげで二〇キロのダイエットに成功した」と告白しています。 書籍『まんがでわかるレイキの教室』青木 克行 著より作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【ものをいただいたときのお礼文】情景が浮かぶ言葉を選ぶ。例えば、梨を送ってもらったら「梨をありがとう。おいしかった」ではそっけにない。「ベートーベンの『英雄』をききながら梨をいただいています。みずみずしくて雄大で…」と書けば様子をわかってくれる。『人生という作文』下重暁子より作成
         

  • 15時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【ラジウム温泉は体にいい】 ラジウム温泉は以下。秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉、山梨県の増富温泉、新潟県の村杉温泉も有名。 書籍『健康体温36.5度の生活術』安保 徹 著、清水 教永 著、実業之日本社より作成
         

  2. YuzoNito

    5月16日

    【不十分な原稿とは?】 ○内容や文章の質が劣っている。○完成された原稿がもともとの企画内容から明らかに逸脱している。○原稿が長すぎる(まれなケースながら、短すぎる場合もある)。 書籍『編集者の仕事~企画提案から原稿獲得までのチェックポイント』ジル デイヴィス 著より作成
         

  • 14時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【好きなもの、嫌いなものは何ですか?】 注目すべきは、「嫌いなものは?」に対する答えとその理由です。心理学的には、「嫌い」には、その人自身の自己評価が投影されているのだそうです。 書籍『相手に9割しゃべらせる質問術』おち まさと 著、PHP研究所より作成
         

  2. YuzoNito

    5月16日

    「世界のレイキ」を生んだ運命の出会い。一九二二年、臼井甕男(うすい みかお)先生が、鞍馬山で断食瞑想中に偶然発見したのが、臼井レイキ療法の始まりです。 書籍『まんがでわかるレイキの教室』青木 克行 著、みを まこと イラスト、イースト・プレスより作成
         

  • 13時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【エデュテインメントって?】 「エデュケーション(教育)」と「エンターテインメント(娯楽)」を合わせた造語です。遊ぶことが学びにつながるという意味になります。。 山上 敏樹 氏談 みやざき中央新聞 5月9日号より作成
         

  • 12時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    ピクサーでは、社員の机周りは自分の趣味や情熱を表現するべく装飾され、盛られ、改造され、まるで個性を奉る神殿のようだ。 書籍『ピクサー流 創造するちから~小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法』エド・キャットムル 著、エイミー・ワラス 著、ダイヤモンド社より作成
         

  2. YuzoNito

    5月16日

    【本屋は商売か?】 地元で本に関連する活動が計画されると、相談をされ、協力を求められる。もちろん協力するが、ボランティアを当然のように求める相手ともいる。自分のやっていることは商売なのか、地域のためのボランティアなのか。 書籍『「本屋」は死なない』石橋 毅史 著、新潮社より作成
         

  • 10時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【四国四県の違いをあらわすたとえ話】 思いがけず一万円が手に入ったらどうするか。商才に長けた徳島県人は、それを元手にお金を増やそうとする。香川県人はそのまま貯金。愛媛県人はすぐに何かを買う。高知県人はそれに自分の一万円を足してお酒を飲む。 書籍『県民性仕事術』岩中祥史 著より作成
         

  2. YuzoNito

    5月16日

    【乾燥肌や敏感肌の人は、これ】 朝起きて1杯の白湯を飲む。血流がよくなれば、乾燥肌や敏感肌に悩む人も毛穴の開閉がよくなって美肌につながります。しかも朝の白湯は、動きの鈍い胃や小腸の働きを活発にしてくれる。 書籍『健康体温36.5度の生活術』安保 徹 著、清水 教永 著より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    本の出版は正確な予測ができないので、結果がだれにもわからない。 書籍『編集者の仕事~企画提案から原稿獲得までのチェックポイント』ジル デイヴィス 著、篠森 未羽 翻訳、日本エディタースクール出版部より作成
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    【話しがずれるワケ】 テーマをきちんと伝えておかないと、そのまま雑談で終わってしまったり、話が関係ない方向へ脱線しっぱなしになることもあるからです。 書籍『相手に9割しゃべらせる質問術』おち まさと 著、PHP研究所より作成
         

  • 07時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月16日

    どうして「金行」じゃなくて「銀行」なのか、わからない。社長が「頭取」というのもわからない。 書籍『商人(あきんど)』永 六輔 著、岩波書店より作成
         

  • 05/15(日)
  • 11 tweets
  • 19時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【都道府県別 暮らしやすさランキング】 富山県が「日本一、豊かな暮らしを営める地域」と評価されているのである。実際、県民の九割近くが「住みよいところだと思う」と、その暮らしの豊かさを実感してもいる。書籍『県民性仕事術~出身県でわかる仕事のできる人、できない人』岩中祥史 著より作成
         

  • 18時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【血流をよくするには】 足の静脈血は、心臓に戻すために乳搾りをするようにふくらはぎの筋肉を動かし押し進められていくので、血流をよくするには足の筋肉を鍛える必要があります。 書籍『健康体温36.5度の生活術』安保 徹 著、清水 教永 著、実業之日本社より作成
         

  • 16時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【本の印刷部数】 製作単価を下げるために印刷部数を増やそうとするのは間違い。これは出版界では大昔から繰り返されてきた過ち。あまりにも危険が大きく、売れ残った本がバーゲン本売り場の棚を埋めつくすことになりかねない。 書籍『編集者の仕事』ジル デイヴィス 著、篠森 未羽 翻訳より作成
         

  • 15時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【相手の心をほぐしやすい質問】 一つに、「初恋の相手はどんな人だったんですか?」があります。だれでも恋の話は、なんとなく語ってみたいものです。 書籍『相手に9割しゃべらせる質問術』おち まさと 著、PHP研究所より作成
         

  • 14時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    佐渡島をドライブすると、おもしろい交通標識をよく見かける。「ワケメ八百円」だけでなく、「美女入浴中」なんて標語があって、楽しい。美女が入浴しているところが見えるわけではないのだが、この看板で確実にスピードが落ちるのである。 書籍『商人(あきんど)』永 六輔 著、岩波書店より作成
         

  • 13時
  • 2 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【怒りのエネルギーがお腹にたまる人】 お腹にたまっていた人は、表情に出さずに、ため込んでしまうタイプです。“胸に当てて”浄化しましょう。 書籍『まんがでわかるレイキの教室』青木 克行 著、みを まこと イラスト、イースト・プレスより作成
         

  2. YuzoNito

    5月15日

    【日本人は極めて稀な民族である】 「武士道」や「わびさび」といった形のない色もにおいもない、つまり実体のないものを全国民が共有できている。 白駒 妃登美 氏談 みやざき中央新聞 5月9日号より作成
         

  • 12時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【物語をつくるプロセス】 実験によって最初に立てた仮説がまちがっていたことがわかったのなら、早くわかってよかった。手に入れた新事実を基に、次の疑問に取り組めばいい。 書籍『ピクサー流 創造するちから~小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法』ダイヤモンド社より作成
         

  • 09時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【出版業界の慣習】 書店側から取次への支払いは仕入分から返品分を差し引いたものに。だから、支払い金額を減らすことを目的にした返品を行う。「あの本とこの本は売れないから返す」ではなく、「今回は五百万円ぶん返せ」と指示する場面を見た。無駄なコスト。 書籍『「本屋」は死なない』より作成
         

  • 08時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    滋賀県には、「琵琶湖のアユは外で大きくなる」という言葉がある。それにかけて、故郷を離れた滋賀県人は大成功を収めるということを言ったものだ。 書籍『県民性仕事術~出身県でわかる仕事のできる人、できない人』岩中 祥史 著、中央公論新社より作成
         

  • 06時
  • 1 tweets
  1. YuzoNito

    5月15日

    【深い睡眠を得るには】 体温は日中活動している間は高く、夜には下がり眠くなる。体温落差の幅が大きいほど眠気が強くなり、寝つきがよく深く熟睡でき、中途覚醒もない。眠りにつく前に少し体温を上げておくと、深い睡眠を得られる。 書籍『健康体温36.5度の生活術』より作成
         

ツイート成分
時間帯別ツイート
TOP